毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラと一緒にお散歩 自然教育園

新しいコンパクトカメラです♪うれしいな~>サンキュー、夫
081111camera
これはレンズの明るさがF2-2.8と明るいし、機能も盛りだくさん。
早速今日はこの子と一緒にお散歩してきました。
場所は東京 白金台の自然教育園
写真は色をいじらず全部撮りっ放しです。

マクロ機能もあるので接写も1cmまで寄れます。
081111_1

このことろとても寒いので、紅葉なんか期待して行ったのですが、まだまだ園内は青々としていました。
この写真は多少色がハデめに出ているみたい。もう少し暗い感じでした。
081111_2

大きなススキです。季節的に10月半ばという印象ですね。さすが都心、暖かいのですね。
露出補正機能もついているから、空を撮っても暗くなりません。
081111_3
自然教育園は都会の真ん中にあるとは思えない静けさ、小鳥たちのさえずりが・・・ってカラスじゃないですか~。やっぱり東京都です。
でも中世からの緑が残る貴重な庭園。お散歩すると清々しく、とても気持ちいいです。今度は紅葉を見たいなあ。


昨日の夕ごはん
081110dinner
*鶏の手羽元とナスのオーブン焼き
耐熱皿にナスを敷き、鶏の手羽元を並べ,セージをのせてオーブンで焼きました。
*ゴボウとコーン、ブロッコリーのサラダ
ゴボウって洗っていると指先が真っ黒になるんですよね。なかなかとれなくてカッコわるいんですけど、どうしましょ。
*豆腐と春雨のスープ
*オランダのチーズ 
Beemstarというオランダでポピュラーなエダムチーズ。クリーミーでとってもおいしい。
*ブナしめじとえのき茸、油揚げの煮物


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓




スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/11/11(火) 17:32:28|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマちゃんでレンズの比較 

昨日新しいカメラのレンズが届きました。タムロンのAF17-50mmF2.8XR Di II
ずっと欲しかったんです。明るい標準ズームレンズ。>サンキュー♪夫

今まで使っていたのはミノルタAF24-105mmF3.5-4.5 でした。これを買った時は105mmまであるから、うれしいな、と思っていました。デジタルカメラで105mmということは、約150mmですから、かなりの望遠レンズとして使えます。
でも、だんたんともう少し明るいレンズが欲しくなって。タムロンのレンズは小さくて使いやすそうだし、価格がリーズナブル。

と言っても、カメラに詳しくない方にはチンプンカンプンでしょう。
クマちゃんたちに協力してもらって比較の写真を撮ってみました。
ズームは50mmにしています。
もうひとつ比較として、ズームではない単焦点のミノルタAF50mmF1.7も同じ位置から撮りました。

(1)タムロンAF17-50mmF2.8
081027st1

(2)ミノルタAF24-105mmF3.5-4.5 (焦点距離50mm時F4)
081027sm1

(3)ミノルタAF50mmF1.7
081027s50_1

え?みんな同じに見える?背後のクマちゃんたちのボケ具合を見てください。
(1)のほうがミノルタ(2)よりボケて見えるでしょう?
でも(3)のほうがよりいっそうボケていますね。レンズが明るい(F値が小さい)ほど、背景をぼかした写真がとれるのです。

もう少しクマくんに前に出て来てもらいましょう。
(4)タムロンAF17-50mmF2.8
081027st2

(5)ミノルタAF24-105mmF3.5-4.5 (焦点距離50mm時F4)
081027sm2

(6)ミノルタAF50mmF1.7
081027s50_2

傾向をみるとミノルタの方が柔らかい写りになりますね。

どのレンズも50mmに合わせたのに、なぜ単焦点50mmの(3)と(6)だけアップに写ったのかはわかりません。
やっぱり単焦点レンズにはボケ味はかなわないですね。
この写真を見た下の娘は、50mmの写真はボケていて一番ダメじゃない、と言っていました。まあ写真は好みですからね。
ただ、(3)の端の方が画像が流れているように見えますが、気のせいかな。

デジタル専用のレンズは、従来のレンズに比べてコストダウンして作っているのかと思っていたのですが、
ある雑誌の記事によると、PCの大画面に引き延ばして見るシビアなユーザーが増えたので、画質は良くなっているのだそうですよ。

補足 
焦点距離50mmというのは、フイルムからレンズの先までの長さの事です。ズームレンズはもっと長くく伸びてしまいますが、本当は5cmです。
人間の目で見ているのに一番ちかく写せるが50mmと言われていましたが、デジタルカメラは焦点距離が従来のカメラの1.5倍なので、少し大きく写ります。


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/10/27(月) 15:19:23|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。