毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日のプレゼントは自作で

もうすぐ下の娘の5歳の誕生日。現地の学校でお祝いしてもらうために、みんなに配るためのプレゼントをつくりました。

誰?「だっこちゃん」(古っ)なんて言うのは?
11.29.1

これは、シンタクラースとズワルトピットです。
オランダでは、サンタクロースよりもシンタクラース(シント・ニコラウス)が伝統的にお祝いされます。
お供のズワルトピット(黒い人ピット)も人気があるので、作りました。中身はミカンです。

オランダでは、誕生日は自分でプレゼントを配ります。
そういうのって、いいと思いません?
「私の誕生日誰か覚えていてくれたから?」なんて思うより、
「今日は私の誕生日だからお祝いしてね☆」と言うほうがチャーミング。

ま、文化の違いですが。
11.29.2

11月29日の夕食
*鮭の塩焼き
*牛ブイヨンのマッシュルームとジャガイモのスープ
*ほうれん草とトマトのソテー
ローマントマトをオリーブオイルとニンニクと塩でソテーし、ソース状にして皿に敷き、茹でたほうれん草をのせました。ソマトソースと混ぜながらいただきました。
*キャベツとパプリカの味噌いため。これにもニンニクをいれてコクをだしました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 06:21:56|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンバーグのオーブン焼き

やっと下の娘が学校に行けたので、私は何しようか。
体を動かしたい!
のでジムに行きました。
でも、いつものインストラクターがお休みで、新しい(若い)人が今日のレッスンを受けもってくれました。
う~ん、キツい。若いだけあって、筋トレがかなりハードです。
鍛えられました。
顔が(爆)。
歯をくいしばってするから、帰ってきたら顔がコチコチ。
いかんいかん。シワが増えちゃう。
運動はにこやかにやらないとね。
11.28.a

11月28日の夕食
*ハンバーグ
オーブンで焼きました。いっぺんに沢山焼けるし、なにより表面かりっと中ジューシーがカンタンにできます。
添え物は
ベークドポテト、マッシュルーム(オーブン焼き)、
トマト焼き(フライパンで)。
細長いローマトマト使用。私はトマト大好きですが、寒くなるとナマは敬遠したくなります。ちょっと火を通すと食べやすいですね。
*キャベツ煮込み
牛ブイヨンをとってあったので、キャベツを煮込んで最後に溶けるチーズをかけました。
*パプリカと白菜炒め

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/29(水) 04:29:12|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クッキー作り、水疱瘡の副産物(?)

今日まで水疱瘡の下の娘は休ませます。けっこう元気なんだけど。明日からいってもらうど~。
退屈しのぎに(昨日に引き続き)全粒粉でクッキーをつくりました。
11.27.1

クッキー型は母から譲り受けた
梅・松・桜(笑)
その後ハートやクマちゃんウサギさんの型も買ったけれど、伝統の梅松桜の使いやすさにはかないません。

しかし、下の娘と二人でお菓子を作ったのは、考えてみたらはじめて。いつも超ねえさん(上の娘ね)が仕切るから、下の娘はおミソだったんです。
 たまには(ホントたまがいいわ)二人で作るのもいいものです。のんびり作れるから。
でも、超ねえさんのことが心配の妹
「ママと私だけで作ったら、お姉ちゃん怒らないかな?」
何とけなげな妹(スポイルされているのか?)。
ママは答えました。
「大丈夫!もうすぐお姉ちゃんが水疱瘡になるから。そうしたら一緒に作れるから」。
「そっかー。お姉ちゃんも楽しみだって言うね☆」

ママは楽しみじゃありません。_| ̄|○

気を取りなおして
11月27日の夕食
11.27.2

11.275

*トンカツ
11.27.3

11.27.4

*ナスのカレー風味煮
(ナスを塩少々で煮てから、味醂、醤油、オイスターソースで味付け、子どもの分を取り除いてから、カレー粉を加えます)
*ブロッコリー(好評でした)
(塩茹でしたブロッコリーに、マヨネーズ、醤油を混ぜたソースをかけ、電子レンジでチン。仕上げにおかかをふります)
*にんじんとパプリカのきんぴら。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/28(火) 04:38:54|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日曜日の昼食と夕食☆

ヒーターこわれた~。
セントラルヒーティングは大変快適ですが、セントラル部分が壊れるとどうしようもありませんね。コート着て家の中にいます。でも、まだそんなに寒くないから大丈夫。

今日のお昼は子ども達とパンを焼きました。
下の子が水疱瘡で外出できないので、なんとか家の中でたのしめるように、と。
(でも本当は先日戸棚を整理したら、間違えて買ってしまった全粒粉が2袋も出てきたので、これを使うため。全粒粉なんて、パンにするしかないですよね。)
11.26.1

↑子ども達の発想は豊か!お花とちょうちょのパン。
11.26.2

パンの中には、サツマイモ(オレンジ色のイモでした)、リンゴ、クルミが入っています。
そのほかは
*インスタントのエルテンスープ
*サラダ
*ハム
*柿

11.27.3

11月26日の夕食
*牛肉のオイスターソース味(夫が買い物してきてくれた、見るからにカタそーな牛肉。圧力鍋で柔らかくした後、オイスターソース、砂糖、白ワイン、醤油、片栗粉のソースをからめました。グッドです。圧力鍋買ってよかった~)。
*ほうれん草の中華ドレッシング、ゴマたっぷり
*ジャガイモのクリームスープ
*マッシュルームとパプリカ炒め

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/27(月) 05:43:35|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卵黄と卵白の有効利用

本当なら今日は旅行に行っているはずところ、娘の水疱瘡のためにキャンセルしてしまって、軽い虚脱感の我が家。
特に心躍る出来事はなかったなあ。

11.25.1

11月25日の夕食
*リゾット(夫がつきっきりで、かきまぜてくれました)
秋休みに行ったナポリでゲットしたドライベジタブルとフレッシュトマトを入れ、トンコツのブイヨンで煮たらおいしいのなんのって。
トンコツは昨日の骨付き豚肉からはずして煮込み、冷蔵庫で保存。そうすると脂肪が浮いてくるので、濾すと良いスープになります。
*鳥のから揚げ
*ズッキーニ、マッシュルーム、赤パプリカ煮
*ブロッコリーの卵白ソース↓
11.25.2

これは中華料理。
フライパンでブロッコリーをゴマ油で炒めてから、蓋をして、蒸し煮にして火を通します。(塩味。にんにくやトンコツブイヨンを使用。)
お皿にとりだしておきます。
別に、あわだてておいた卵白(2個分)を同じフライパンに入れ、片栗粉少々でとろみをつけ、おおきく混ぜます。
ブロッコリーの上にかけて、出来上がり。

子どものおやつに、カスタードクリームを作ったので、卵白が残っていたのです。有効利用ね

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/26(日) 04:11:07|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水疱瘡はホメオパシーで治す?

ど~もこのところ体調が悪いと思っていた下の娘、今朝発疹がではじめました。
水疱瘡でしょう。
クラスで流行っていたし。(予防接種は日本でしていたのにな)
これで、今週末の旅行の計画はパア。仕方ないですが。

日本ならすぐさま医者に連れて行くところですが、ここはオランダ。お医者さんは身近ではありません(風邪程度では診察してくれないのです)。
その上ホームドクターは金曜日は休み(なのか往診だけなのか不明ですが、とにかく外来は受け付けません)。
幸いなことに熱は微熱程度。
発疹にきくかゆみ止めは薬局で買えたので、様子をみましょう。

11.24

11月24日の夕食
*じゃがいもとにんじん、豚肉蒸し煮、ローズマリー風味(圧力鍋使用)ジャガイモとにんじん。
<作り方>
圧力鍋に、皮をむき、7-8mmくらいにスライスしたジャガイモを敷く。
その上に、一口大に切った豚の肩ロース(塩で味付けしておく)を並べる。
にんじんを食べ易い大きさに切って並べる。
白ワイン(大さじ2)、水200cc、ローズマリーを入れて、15分加熱。
*ズッキーニと黄パプリカオイスターソース炒め
*マシュルーム煮
*ほうれん草とトマトのサラダ(中華黒酢のドレッシング)

今、かなり痒がっています。かゆみ止めの薬はよく効くようですが、どんどん新しい発疹が湧いて出るから。
ちなみに、このかゆみ止めの薬、ホメオパシーと書いてあります。
ホメオパシーというのは、どちらかというと、おまじないみたいなものなんですが、大丈夫なのかな。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/25(土) 04:23:45|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長靴をはいた妖精

「ねえママ、天使って、靴をはいているの?」
えええ?それは難しい質問。
「それから、妖精は?妖精は靴をはいてる?」
う~ん、見たこと無いからわからないです(爆)

でも、まじめに考えてみましょう。
天使は、宗教画では裸の子どもだから、はいていない。
妖精は、ティンカーベルがはいていたから、はいている。
というは、どう?

このところ、下の娘は風邪気味で学校を休んでいるので、お絵かきで退屈しのぎ。

「ふ~ん、そっか~。じゃあ、妖精は長靴はいていることにしようっと」

長靴?ブーツっていうことかな?

妖精の足元はオレンジで塗られました。

11.23

11月23日の夕食
*豚肉とキャベツの甘酢炒め、中国黒酢使用(下の娘にはちょっとスッパかったかな)
*ニンジンとニンジンの葉っぱのきんぴら(下の娘には葉っぱは難易度高かったかな)
*ほうれん草、パプリカ、ブロッコリーの溶けるチーズかけ(カロテンたっぷりよ)
*グリンピースとマッシュルームのクリームスープ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/24(金) 05:10:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンクスギビングデー

閑静な住宅街でズワルトピットを見かけました。3人も。楽しげなスキップダンスしながら。
平日の午前中、子どもはみんな学校に行っているのに、なぜ?
特にイベントをしているふうでもないし。
オランダっておもしろい。

ちなみに、ズワルトピット(黒い人ピット)はこんな人たちです。この写真は、シントクラースのパレードのときのもの。
11.22.3

シンタクラースはスペインから来ます。でも、実在した聖人ニクラースは実はトルコ人だったとか。
そして、ズワルトピットはキリスト教に改心したイスラム教徒の象徴らしいです。

でもこのズワルト(黒い人)ありえないくらい黒いんです。

オランダ語の先生に、
オランダは人種差別問題にビンカンなのに、黒人を笑いものにするようなこの風習はマズくないの?と質問したところ、
ズワルトピットはあまりにも黒いから、かえって、お遊びとして考えられるからいいんだ、ということでした。
なるほど。
11.22.1

11月22日の夕食
*鶏肉ドラムスティックのオーブン焼き、マッシュルーム、ほうれん草、ブロッコリー添え 
 鶏肉に塩をして、白ワインとローズマリーにつけておきます。200度のオーブンで約30分加熱。最後の10分にマッシュルームも投入。

*ナスのマヨ味噌チーズ焼き
*ヒヨコマメのクリームスープ
*パクソイ(中国野菜)とピーマン、ハム炒め

11.22.2

今日は上の娘の通う日本人学校に隣接するアメリカンスクールで「サンクスギビングデー」のランチをいただきました。
日本にいた時は、サンクスギビングデーというのがイマイチよくわからなかったのですが、百聞は一見にしかず、じゃなくて一食にしかず。
こういうお料理を食べて、収穫に感謝する日だということがよくわかりました。
オランダにいながら、アメリカの風習も体験させてくれてありがとう。
*ターキーの薄切り、クランベリーソース
*マッシュポテト
*コーン
*サラダ
*アメリカンのママたちお手製のおいしいケーキなど

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/23(木) 05:59:49|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミニお買い物(値段はミニではない)

今日は日本人学校でミニヒンデローペン販売会をしました。
なんか毎日遊んでばかりいるようですが、これも学校内ではリッパな業務(?)ということで・・
とにかく、人間遊べなくなったら終わりよ(急に意気高になる)!
ヒンデローペンというのはオランダの伝統工芸の木工芸の絵付けのことです。
最初あまり(企画しておきながら)買う気の無かった私も、気がつけばすっかりトリコに。
11.21.2



11.21.1

11月21日の夕食
*牛肉だけのハンバーグ
*オードブルのビスケットにトマトとほうれん草を乗せて
*ニンジンの甘煮
*ブロッコリーのグラタン風
*じゃがいもとパプリカのキンピラ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/22(水) 05:48:53|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東西の粉物(コナモン)対決

今日はオランダの学校(の幼稚園部)に通う下の娘の遠足でした。動物ふれあい牧場で、パンケーキ(オランダ語でパネクッケン)を焼くのだそうです。楽しそう!物見高い親の私はヘルプのために同行しました。
 でも、今日は朝から冷たい雨。中止だろうなあと思っていくと、雨天決行!
えええ?こんな雨の中平気なの~、と戸惑いながら行くと、室内教育施設があり、パンケーキの部屋がちゃんと用意されているのでした。
その国の人にとっては常識でも、外国人(私)にはわからないことが多いものです。
11.20.1

パンケーキは何から出来ているのかな?とか、少しお勉強。
11.20.2

ホットプレートならぬパンケーキ焼き器。電気式のミニフライパンで焼きます。
レストランのようにメニュー(にせもの)まであるのがおかしい。
11.20.3

子ども達が上手に作ります。
もちろん下の娘は初体験。
「ふんわりしてて、すんご~くおいしかった!」と興奮して何度も言っていました。

パンケーキは6人づつのグループで焼きます。終わってから、一緒のテーブルでヘルプしたお母さんとあんまりお話しなかったなあ、と気づきました。やけどしたり、蜜で手をべとべとにしちゃったりする、手のかかる子が多かったせいもありますが、原因はたぶん別のこと。そのお母さんの背が高すぎて、私と目が合わなかったから。だって、180cm以上あるんです。イスに座っていても、彼女の胸あたりしか目に入らないんですもの。

さて、今日はこれだけで終わりではありませんでした。
すぐ後に今度は上の娘の通う日本人学校のクラスで、懇親会。
日本のパンケーキ=お好み焼きを焼いてみんなでランチという趣向です。
実は娘はお好み焼きを食べたことがありませんでした。こんなあたりまえの食べ物でも、子どもは、親が与えないと知らないものですね。
大阪出身の担任の先生指導の元でのお好み焼き。美味しかったです。

11.20.4

11月20日の夕食
*豚とスッキーニ、赤パプリカ炒め
*うずら豆とマッシュルームのクリームスープ
*ナスのグラタン
*白菜サラダ(←不評 苦笑)

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/21(火) 05:59:24|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どものおもちゃ

今年の下の娘のバースデープレゼントはHABA社製のBallTrackにしました。
これは、教育TVの「ピタゴラスイッチ」といったらわかるでしょうか、積み木に溝や穴が作ってあり、積み上げて、上からビー玉を転がして遊ぶものです。昨日も今日も上の娘と共に遊んで飽きることがありません。
 同級生のパナマ出身のママ(かなり教育ママ)から、これはいいオモチャよ、と勧められていたのですが、本当にいいです。大人も「ちょっと貸しなさい」とつい夢中になってしまうくらい。
11.19.1

 私は電子オモチャがきらい。(自分自身はPCもデジカメも大好きなんですが)
上の娘がもっと小さい時、うっかり「Oまごっち」を与えてしまったら、オモチャに取り付かれたように、朝から晩まで、幼稚園に行っている時も帰ってからも、オモチャで頭が一杯になってしまった様子を見て、「これはまずい」と私の中でピコピコ警報(電子音 笑)が鳴ったのです。
 彼女は、トイレの中にも持ち込まずにはいられないほど中毒状態になってしまったのですが、トイレの水の中に落として壊してしまい、終了。壊したあとは、悲しいというより、オモチャから逃れられてほっとしているみたいでした。
 こんなことを言うと、思い込みだ、という批判もあるでしょうが、小さいうちは子どもは親の思ったとおりに育てていいと信じているので、まだまだ電子オモチャは封印しておきます。
11.19

11月19日の夕食
*エビチリ 
 夫の得意料理。今日はソースたっぷりでお願いしました。とてもおいしく出来ました。
*うずら豆の炒め煮 
 豆を圧力鍋で加熱した後、玉ねぎスライス、ハムをオリーブオイルで炒めた中に投入。更に炒めて、塩で味付け。甘く煮るよりこっちのほうが好きだな。
*ほうれん草とトマトサラダ
*白菜とピーマン炒め

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/20(月) 06:25:44|
  2. 楽しい遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンタクラース来たる!!

シンタクラースはサンタクロースではありません。
日本ではほとんど知られていませんが、オランダでは大有名人。
サンタクロースよりもずっと人気です。
正式名はSt.Nicolaasセント・ニコラウス。
スペインから蒸気船に乗って今日オランダにやってきてくれました。それは、良い子にプレゼントをくれるため、悪い子をショウガのお菓子に変えてスペインに連れて行ってしまうため。子ども達はみんな良い子にならなくてはなりません。そして、忘れてはならないのが、お供のズワルト(黒人)ピット。ありえないほど真っ黒なひょうきん者たちが、みんなにお菓子を配ったり、投げつけたり、いたずらしたり、と場を盛り上げます。

今日はデン・ハーグの港にシンタクラースが上陸するとの噂を聞きつけて、見に行ってきました。
港には見たことも無いほどの大観衆がDJと共に、歌ったり、体をゆすったりの大盛り上がり。子どもをつれてきたというより、親のほうが喜んで楽しんでいる様子でした。。オランダ人は、大人でもこの時期が一番好きだというだけあります。
そして、何度も気を持たせた挙句、やっとシンタさん一行がやってきました!
11.18.1

そして上陸!
11.18.2

ああ面白かった。

しかし、聖人がスケベニンゲンの港にやってくるというのは、日本人にとってはおかしいものですな。


11.18.3

11月18日の夕食
*ビーフステーキ、ラディッシュ
*マスタードスープ(オランダ名物、冬は暖まります。子どもはマスタード抜き)
*珍しいキノコ2種炒め
*キャベツとにんじん炒め
*ロシアのパン(国際都市デン・ハーグで買ってきました)


  1. 2006/11/19(日) 04:16:22|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パパパジャマ?ママパジャマ?

最近、私はあたらしいパジャマです。小花模様のかわいらしい柄。
ぜんぜん、自分の趣味じゃないんです。
これはもともと娘達におそろいのつもりで買ったもの。
でも、上の娘が着てみると、大きすぎる!
パパがサイズを間違えて買ってしまったのです。
なんと170cm用。
パパが着るか、という説もあったんですが、あまり可愛らしい柄を着て、ヘンな趣味がクセになっても困るので、私が着ることに。
私とおそろいになった下の娘は喜んでいますけどね。

でも170cm用がガールズコーナーに普通にあるところが、さすが巨人の国ですねえ。ウチの子たちもそれくらい大きくなって欲しいな。

11.17

11月17日の夕食
*鳥の照り焼き、ラデッシュ
*にんじんと黄緑パプリカのきんぴら
にんにくと一緒に茹でたブロッコリー
*じゃがいもとナス、ほうれん草のグラタン
*チーズ


  1. 2006/11/18(土) 04:17:49|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボジョレ・ヌーボー

風邪でダウンしており、しばらく更新できませんでした。
でも昨日はボジョレ・ヌーボー解禁日。夫から「買って帰るよ」と電話があったので、張り切らないわけにはいきません。
11.16

11月16日の夕食
*豚肉のチーズのせ(圧力鍋使用)
*ナスのトマトソース煮、チーズのせ
*じゃがいものスープ
*ほうれん草とトマトとコーンのサラダ
*白菜炒め

当然なんですが、こっちではボジョレ・ヌーボーは安いです。スーパーマーケットで4ユーロ(600円)から4.5ユーロ。日本で2000円以上出して飲んだときは、なんだかなあ、という味でしたが、このお値段にこのお味なら大満足、というものです。

 風邪をひいて、咳ごほごほ状態のため、かな~りインナーマッスルが鍛えられました♪ なんだ、ジムに行く必要ないわ、ってね。

今回の風邪ダウン中は、圧力鍋に助けられました。こちらには便利なコンビニ弁当はないため、作らなくてはなりません。幸いに(というかしぶとくも)食欲は旺盛だったので、
一日目は
圧力鍋に鳥の骨付きモモ肉(皮なし)と玉ねぎスライス、ブラウンマッシュルームを放り込み、加熱。おいしくて、滋養タップリにできあがりました。それに、パクソイ(中国野菜)と赤パプリカの炒め物。

二日目は
圧力鍋に牛肉を小さく切って、玉ねぎスライス、ホワイトマッシュルームを放り込み、あとでトマトソースで味付けしました。それにキャベツと赤パプリカ炒め物。

写真を撮るまでの元気はなかったですが。
圧力鍋があってよかった。

  1. 2006/11/17(金) 17:49:28|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スシ、サシミは世界食?

 G君は、オランダの小学校(の幼稚園部)に通う娘の同級生。彼のお母さんはいつも「この子は食べなくて」と心配しています。
でもね、この子は日本食が大好きなんですって。
「日本レストランに行っては成長している」。つまり、それくらいよく食べるということ。
それもスシ!スシ!スシ!だそうです。
そんなに好きなら、日本食料品店で、ちらし寿司の素を買ってはどうか、と提案すると、スシそのものより、サシミが大好きで、サシミを「まるでアイスクリームを食べるような勢いで」ぱくぱく食べるんだそうです。
それも、高級で有名な日本人もよく行く魚屋さんで買って。(ちなみに、我が家はぜんぜん利用していません。高価すぎて。)
わずか5歳でそんなに日本食が好きなんて、びっくり。スシ、サシミは普遍的な美味しさがあるんでしょうかねえ?
こんな子どもは実はめずらしくないのかもしれません。日本食の将来は明るいなあ。
11.13

11月13日の夕食
*豚肉ソテー
*キャベツの甘味噌炒め
*ブロッコリーとナスのチーズかけ。
*サラダ



  1. 2006/11/14(火) 05:28:01|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖炉開き

 気温が下がってきた今日この頃、外に出ると何か燃やすにおいがします。こんなに寒いからBBQということはないでしょう。
暖炉です。
我が家もこの冬初めて暖炉に火を入れました。
11.12.2

夏のBBQの時も思ったんですが、木に火をつけるのって難しいですよね。特に、売っているたきぎを買ってこないで、その辺に落ちていた木を使おうという魂胆なので、燃えにくいのです。
でも、放火犯てすごい。火をつけられるんですから。
別に尊敬はしませんけどね。
11.12.2

11月12日の夕食
*鶏ムネ肉ソテー、マッシュルーム、レモン添え
*トマトスープ、じゃがいも、ピーマン入り
*ほうれん草グラタン
*大根にんじん煮物
*サラダ
*エダムチーズ

  1. 2006/11/13(月) 05:42:34|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットプレートで焼肉

今夜は先日のバザーでゲットしたホットプレートで焼肉!
ある調査では普及率80%に達しているホットプレート、実は我が家にはありませんでした。
子ども達のうれしがること。硬いお肉の苦手な下の娘が、何度も何度も「こんなにおいしい物が食べられて、うれしい」と申しておりましたことよ。
11.11

 お肉は、ロッテルダムの日本人御用達のお店の高級肉。1年半も住んでいて、初めて買いました。
 今まで買わずにいて、どうして急に買う気になったかというと、やはりバザーのおかげ。その肉屋さんがバザーに出品するために納品に来た姿を見て、「これこそお肉屋さん」と思ったからなんです。子どもの頃読んだドイツだかフランスだかの小説に出てくるお肉屋さんのイメージにぴったり。着飾った一家の姿は、日本のお肉屋さんのイメージとは違っていて、ゴージャス。がぜん興味が湧いてきたのです。
 あらかじめ予約の電話をしてからお肉を取りに行った店内にはお肉のショーケースは無く、冷蔵庫にしまってあって、お肉屋さんではないみたい。
他に何組もいたお客さんがみんな、皮のジャケットを着ていたのが印象的でした。

11月11日の夕食
*牛焼肉用
*野菜(なす、ズッキーニ、パプリカ、マッシュルーム、ヒラタケ、サラダ菜、キュウリ千切り、レモン)
*大根ともやしの中華サラダ
*焼きオニギリ
*ソーセージ
*焼肉のたれとゲランドの塩

久しぶり(というか初めてか?>私)焼肉の材料をそろえたのですが、こんなとこでしょうか?他にオススメの食材があれば教えてください。


  1. 2006/11/12(日) 06:55:23|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルチーニ!ポルチーニ!

あごがれのポルチーニ茸。フランス語ではセップ。
10年前にローマでこのキノコのグリルを食べたら「え?お肉?」と勘違いしたくらい味が濃いのです。
日本で探し求めても、乾燥ポルチーニばかり。一度だけ生のが手に入ったことがあったんですが、いたみかかっていて、なんだかな~というシロモノでした(高かったのに)。
ヨーロッパに来ているのだから、ぜひ食べたい!と思っていたのに、なかなかオランダでは手に入りませんでした。
 ところが、食欲魔人の夫、ベルギー出張の折に買ってきてくれました(仕事に行ったのでは・・)。
11.10.1

やったー!
たっぷりのオリーブオイルとにんにくでソテーにしました。
11.10.3

キノコとは思えないくらいしっかりとした味です。アミノ酸たっぷりの味、というカンジ。
「匂いマツタケ、味シメジ」というように、味と香りは両立しないように言われていますが、ポルチーニは「味も香りも」すばらしいです。
と、よころんでパクパク食べたら、寝る前になって下の娘から「ママくさーい」と言われてしまった。
にんにくをきかせすぎたかな。あの子も食べたのに。
11.10.2

11月10日の夕食
*ポルチーニのソテー
*Scharという平べったいお魚を買ってみました。いつも食べるSchol「オランダかれい」より、日本で良く食べるカレイに似ています。辞書によるとScharは「マコガレイ」。ムニエルにしました。
*マーケットで買ったムール貝とエビのフライ
*サラダ。中華ドレッシング、大人はトウバンジャンで辛味付け。
*もやしと赤パプリカ、寿司酢とオリーブオイルのドレッシング。
*じゃがいもとにんじんのスープ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2006/11/11(土) 06:39:51|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴカッター

オランダ人はリンゴが大好き。
たぶん主食の一つと言ってもいいんじゃないかな。道を歩きながらでも、むしゃむしゃやっています。(余談ですが、西洋ナシも皮ごと食べている人を見かけたこともあります。あれも皮ごと食べていいのか)
近所のスーパーマーケットでも、野菜の品揃えは良くないのに、リンゴだけは一番目立つ場所に、種類もいろいろ揃えてあります。
もちろん、リンゴのいおいしい今の時期、オープンマーケットでも山積みにして売っています。先日は、リンゴ用のカッターで12等分に切って味見をさせていました。私は、味見のリンゴよりそのカッターに大注目!さくっとキレイに切れて便利そう。私も欲しいなあ。
今朝スーパーマーケットに行ったら、そのカッターがオマケで付いている特売のリンゴを発見!リンゴは熟していなくて美味しそうではないけれど、カッターほしさに迷わず購入!子ども達が使うのにも良さそう。包丁を使うより安全でしょう。
「やりたい!やりたい!」とせがむ下の娘にも、あぶなくないので、余裕でやらせました。
でも、
ぜんぜん使いやすくない・・オープンマーケットのお兄さんはあんなにカンタンに切っていたのに、下の娘が体重を乗せたって切れやしません。
上の娘にいたっては、カッターごとリンゴをがんがんマナイタに叩きつける始末。
リンゴ砕けます・・
使いこなすには、練習が必要みたい。
リンゴカッター

11月9日の夕食
11.09

*鳥の骨付きモモ肉のカレー。バスマティライスにかけて食べます。辛いものが苦手な子ども達は例によって、トマト煮込みにカレーを少し混ぜて食べました。
*マッシュルーム、ズッキーニ、赤パプリカ炒め
*ほうれん草とトマトサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/10(金) 05:28:23|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食か、住か?

 寒さが増してくる今日この頃、家のセントラルヒーティングがありがたく感じます。
 私の住んでいた東京近郊の町より寒いここで、去年初めての冬を快適に過ごせたのも、セントラルヒーティングのおかげです。家のどこでも同じ室温というのがこんなに良いとは。そして、外から帰ってきたとき暖かいのがこんなにうれしいとは。
 薄ぼんやりと暖かいオイルヒーターがこんなにも効果的なのは、家の気密性が高いためでしょう。
 ところが、この気密性のために困ったことが一つだけ。
 今夜のようにお魚を焼くとき。
 日本から魚焼きグリルを持ってきて、塩焼きしては、「おいしい」と舌鼓をうっているのですが、ニオイがこもってしまうんです。仕方ないですよね。オランダ人は魚を焼くことを想定していないから。
 でもニオうニオうと言いながら、魚を焼くことをやめないのは、やっぱり私が住より食を重視する日本人だから?
11.8

11月8日
*サーモンの塩焼き。付け合せに、マッシュルームとカラフルパプリカのソテー。
*じゃがいもとコーンのクリームポタージュ
*ナスとズッキーニの煮物
*もやしとキャベツの中華あえ
*エダムチーズ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2006/11/09(木) 06:00:37|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村上朝日堂とシュニッツェル

 子どもの頃から村上春樹氏の小説が好きで、エッセイもよく読んでいました。「ウィンナ・シュニッツェル」という食べ物を知ったのも氏のエッセイ「村上朝日堂」です。
ロンメル将軍が食堂車の中でウィンナ・シュニッツェルを食べるというシーンです。氏は挿絵を書いている安西水丸さんを困らせようと、絵に描くのにむずかしいそうな題材を選んだみたいですが。
とにかく、中学生の私は、「ビーフカツレツをウィンナ・シュニッツェルというのか」と知りました。これがまた、おいしそうに描写しているんだ。でも、関東育ちの私はたぶん、ビーフカツレツだってめったに食べたことがなかったと思います。カツといえばトンカツばかりで。
ところがオランダに来てみると、「シュニッツェル」用として売っているお肉は豚肉。オランダ=関東説を唱えたくなりますな。

11.07

11月7日の夕食
*トンカツあるいはシュニッツェル
*カラフルパプリカとにんじんの炒め物
*オードブル用のカップにマッシュルームのクリーム煮をのせて溶けるチーズをかけて加熱したもの。思いつきで作ってみました。
*ヒヨコマメのトマトスープ(写っていないけれど)

またぱらぱらと「村上朝日堂」を読んだら(おもしろい)、村上氏、自分をおじさんぶって書いているけど、今の私より若いことが判明。がーん。


  1. 2006/11/08(水) 06:30:51|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーフストロガノフは赤か白か?

今日冷蔵庫に残っているのは、煮込み用の牛肉。何つくろう?
ほとんど毎日のように圧力鍋を使っていますが、だんだんネタが尽きてきました。
結局料理は、和洋中の中から選ぶ、または、味付けを醤油、味噌、塩、オイスターソース、トマト、生クリームのどれかにするだけ・・
ん?
牛肉のクリーム味ってまだ作っていなかったぞ。

牛肉のクリームシチューって、ビーフストロガノフじゃなかったっけ?でもビーフストロガノフはトマト味?
ネット検索すると、どちらでもいいことがわかりました。

その他にもわかったことは、ビーフストロガノフはロシア料理がもと。老ストロガノフ伯爵が歯が弱くなり、硬いお肉を食べられなくなって材料を細かく切って煮込んだのが始まりとか。でも、今のロシアではあんまり見かけないそうです。
11.06

というわけで11月6日の夕食
*白いビーフストロガノフ
ロシア料理ではサワークリームを使うそうですが、生クリームで代用。マッシュルームをたっぷり入れました。
*キャベツと赤パプリカの炒め物、VIS ソース味
VISとはオランダ語で魚の意味。ニョクナムみたいなものです。
*ブロッコリーのバジルソースあえとマヨネーズあえ、松の実トッピング
*ナスの煮物

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/07(火) 04:17:04|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいい子には旅をさせよ

 今日は日曜日。下の娘はオランダ人のクラスメートのバースデーパーティーに呼ばれました。バースデーパーティーに呼ばれるのは、初めて。
うれしいし、行かせてあげたい(もっというと私もダッチスタイルの誕生会を見てみたい)。
でも今日は日本人学校のPTAの総力を挙げてのバザー。私は行くわけにいきません。ちょっと不安はあるけれども、彼女だけ行かせることにしました。
こちらでは、室内遊技場が充実しています。ボールプールやトランポリンのある子どもにとって夢のような遊び場で、誕生会をすることが多いのです。

帰ってきて(主人が迎えに行きました)、まず「ただいま!」の声のしっかりしていることに驚きました。そして、表情がきりりとしているし、話し方が甘えた風ではなくて、てきぱきとしていること!
楽しかったし、ママと離れて遊んできたという自信が、大人っぽくさせたんでしょう。「かわいい子には旅をさせよ」というのはホントですね。
ただ、旅が短かったせいか、その効果は15分で消えてしまいましたけどね。

11.05

11月5日の夕食
*豚の角煮
これはバザーに出した残りです(^^;)。味見しないとね・・

豚の角煮はバラ肉をいったんゆでこぼします。
この煮汁、いったいどんだけ脂がとれるのか、コワイものみたさで、とっておいてみました。
冷蔵庫で一昼夜おいておくと、真っ白な脂が厚~く浮いていました。
ちょっとゾッとして、主人に見せたら、彼は違う感想を持ったよう。
「捨てるのもったいないよ・・」 _| ̄|○
そして、世界の豚の脂の食べ方をインターネットで検索してきました。
曰く
・香港や中国では、豚脂をほかほかご飯にかけて、お醤油をたらして食べる。
・ドイツなどでは、ラードサンドウィッチ。つまり豚脂をパンに挟んで食べる。など
まあ、脂身のほうがウマミがあるのかもしれないのですが。
でも健康に悪いよね!!と言ったら、
「不飽和脂肪酸の量で考えるとバターのほうが健康に悪い」
理詰めでいくと負けるので、さっさと捨ててしまいました(実力行使)。
でも脂をとったあとをスープにしてみました。
*にんじん、マッシュルーム、ブロッコリの和風スープ
*ほうれん草とじゃがいものグラタン
*もやしとミニトマトの中華サラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/06(月) 05:33:10|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新鮮イワシ☆丸ごと食べて、野蛮人?

今朝、子どもを学校に送っていくためにクルマを出そうとしたら、
フロントガラスが凍っていました(涙)。もう冬です。

あさっての日本人学校でのバザーのため、お母さん方が総出で会場づくりをしました。
商品を並ベおえると、授業の終わった子ども達が見にやってきました。
もちろんウチの娘も。欲しいものがたくさんあるようです。いっしょうけんめい計算をしては、お小遣いの範囲で買えるかどうか考えています。
妹の分も考えてあげる、といって、自分の欲しいものをさりげなく買わせようとしているみたい。
でも、どう~しても足りないらしい。お小遣いを増やしてあげるかどうか、お母さんは思案中です。

11.03

11月3日の夕食
*イワシの塩焼き、オリーブオイルかけ
日本ではイワシは高級魚ですが、こちらではまだまだ庶民の味方です。
新鮮でぴかぴかなので、写真でも反射してしまっています。
小ぶりのイワシ、気がついたら、頭からしっぽまで食べてしまって、お皿には何も残りませんでした。丸干しじゃないのにねえ。ばりばり食べて野蛮人みたい。オリーブオイルをかけると、これがまたワインにもあうし。
*キャベツとカラフルパプリカとハムの炒め物
*じゃがいもとマッシュルームのトマトスープ
*もやしと、ブチトマト、芽キャベツの中華サラダ

小さなキャンドルをテーブルにおいてみました。子ども達が「ふ~していい?」と消したがって困ります。誕生日のろうそくじゃないんだけどなあ(^^;)。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/04(土) 06:14:07|
  2. 毎日の夕食<魚料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいことあるさ♪

 昨日、今日と天気が不安定。突然雨やアラレ(食べるほうではないですよ)、ヒョウが降ってきたり、晴れたり曇ったりとめまぐるしい。気温も上がらず、本格的な冬が来たのかなあ。
「冬ってこんなに寒いものだったけ?」とマヌケな感想を持ってしまう私。
でも、この荒れ模様のおかげで、今日は良いことがありました。
虹!
キレイな半円の虹、それも2重になっているのが見れました。私は日本で完全な形の虹を見たことがなかったのです。うれしくて、雨にぬれても、しっかり見てしまいました。
虹の根本もあることがわかりましたよ。

ちなみに、アラレとヒョウの違いは大きさにあるそうです。2-5mmのものはアラレ。5mm以上のものはヒョウと呼ぶそうです。
11.02

11月2日の夕食
*牛肉と黄緑パプリカの味噌煮
*ジャガイモトマッシュルームのクリームスープ
*キャベツのチーズかけ
*食後にカキ

料理の最中に主人から、今日は夕食いらない、と電話があったので、なんか調子が狂って中途半端な量になっちゃったな。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/03(金) 06:03:50|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なりきりプリンセスの日

今日下の娘はプリンセスでした。
この衣装はお友達からいただいたもので、もらったときに、飛び上がって喜んだ物です。
「今日はこれを着て学校(日本でいう幼稚園)に行く」
と言い出したので、「かわいいわね」と着せて行かせました。
学校でも、「まあステキね」とかなんとか言われ、本人ご満悦。
子どもが、そんな衣装を着てくるのは珍しいことではないですから。
日本だったら、まず出来ないことです。
子どものうちに、好きな格好をできるのっていいですよね。

一方、上の娘は、ミニ日本人社会にどっぷり浸かっているため、ちょっとでもみんなと違うことをすると、「出る杭打たれる」状態に悩んでいます
(体操服のズボンの色が紺ではなくてグレーだとか、ノートが日本のショウワ社製がよくて、オランダ製ではダメだとか、こまごましたこと・・)。
お母さんが、いいかげんだから、みんなとおんなじことが出来ないということもあるんですが(^^;)。
自己規制の社会?
これが日本の文化だといえば、しっかり学ばなくてはいけないんでしょうけどね。


11.01


11月1日の夕食
*牛肉トマト煮
市販の「素」を使ってシチュー風にするより、今日のようにトマト缶でつくるほうが美味しいと、お褒めのコトバをいただきましたあ。
*ほうれん草の出汁かけ
*スナップえんどうと赤パプリカ炒め
*芽キャベツとトマトサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/11/02(木) 05:52:59|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋休み終了

やっと下の娘の学校(日本でいう幼稚園)が始まりました。上の娘の通う日本人学校と、現地の学校の休みがずれているため、10月はなんだか、いつも子どもが家にいたような感じでした。
別にいてもいいんですが(^^;)数年来の習慣になっているスポーツジムに行けなくなるのがつらい。
今日は早速ジムに行ってきました。BBBという下半身を鍛えるレッスンと軽~くバイクとトレッドミルをしたら、ようやくすっきりしました。
自分ひとりで運動できればジムは必要ないんですが、子供が家にいると、なかなか運動はできないので。
とにかく今日はいい気分で過ごせました。
10.31

10月31日の夕食
*ローストポーク
寒くなるとオーブン料理がいいですね。塩をすりこんだ豚肉の塊と皮をむいたじゃがいも、玉ねぎ、白ワイン、水少々をバットに入れて、約1時間200度で焼きました。最後の10分でマッシュルームも投入(文字通り放り込みました)。
大人はマスタードでいただきました。
*キャベツまるごとの圧力鍋蒸し
オリーブオイルとバルサミコ酢、塩で。
*ズッキーニ、赤パプリカ、さやえんどう炒め、今日は味噌味
ズッキーニはホント何でも合いますね。
*ヒヨコマメとニンジン、マッシュルーム、コンブの煮物

人間、運動が大事だあ。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/11/01(水) 05:45:46|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。