毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペイン人のあたりまえ

スペインのバルセロナに旅行してきました。
思っていたよりエキゾチックではなく、大都会!でした。
日中はコートがいらないくらい暖かく、寒いオランダから行った私達にはうれしい旅行でした。

そこで見つけたスペイン人には面白くもなんともないけれど、私には珍しかったもの数々。

日本にもあるスーパーマーケット、カルフールの買い物カートはちょっとちがう。買い物かごに引く手がついていて、ごろごろ引っ張って歩けます。持っても歩けます。
かご


別のスーパーの入口には、カギがついたチェーンがならんでいます。何だろう?と思っていたら、買い物カートつなぎでした。犬つなぎかなと思ったんだけどね。
買い物カートつなぎ


街中には大きなマーケットがあります。
南国らしく、たくさんのトロピカルフルーツがおいしそう。そこで珍しい果物のフレッシュジュースを飲みました。
マーケットはアメ横もびっくりの大混雑。やっぱりおいしいもの好きの国民なんでしょうね。

肉類は、牛豚鶏の他に、うさぎ、アヒル、カモなどが毛皮や羽付きで売られています。
魚介類も豊富で、私達はカラスミを買いました。
マーケットの人たちもおしゃれ心は忘れません。
真っ白なモヘアのセーター姿のお魚屋さん。
モヘアの魚屋


安ワイン。1リットル45セントというのがありました(ふつうのワインは750ml)。
買って試しましたよ。もちろん。

味は・・
まあ、言わぬが花というとこかな。
安ワイン49セント

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 20:14:15|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残り物でもディナー♪

今夜は昨日の残りで賢いクリスマスディナーになりました。
06.12.25

*チキングラタン
昨日の鶏の丸焼きの身をほぐしておきました。今日はここに生クリーム、電子レンジで加熱したジャガイモをいれて、塩で味付けして、冷凍のパイ皮で包みました。だから昨日と同じお皿(汗)
おいしかったです♪やっぱり丸ごと焼いた鶏肉はちがう。

*マッシュルームスープ
やはり昨日の鶏の骨をスープにしました。

*キャベツ、赤パプリカ、ブロッコリーの炒め物

*クリスマスパスタ
クリスマス用のパスタを茹でて、にんにく、オリーブオイル、生クリームソースをからめました。かわいいパスタがよく見えるように、ソースは控えめ。
パスタの種類は
星、流れ星、ツリー、プレゼント、そして、これは何だ?
私にはスケート靴に見えますが、子供たちはソリだといいます。
オランダですものスケート靴でしょう。

ところで、明日から数日間、旅行にいってきまーす。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/12/26(火) 04:22:43|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おうちで美味しいクリスマスディナー

2006年のクリスマスイブ♪
鶏の丸焼き!クリスマスイブにはこれでしょう!

06.12.24.2

作り方はとっても簡単
<材料>
鶏の丸ごと
マッシュルームスープの缶詰 1個 (水で延ばしてお鍋で温めるタイプ)
マッシュルームスライス約100g
<作り方>
鶏肉のおなかにマッシュルームを詰めてます。
耐熱皿に鶏肉を置き、缶詰のマッシュルームスープを塗りたくります。
オーブンで1時間半焼きました。

途中でお肉の脇にジャガイモとマッシュルームを投入(文字通り放り込み)。

これは前に、誰かからアメリカのレシピとか聞いていたもの。
本当に美味しいかな?と半信半疑でした。そのまま塩コショウで焼いたほうがいいかなと迷ったのですが、実験。→成功でしたヽ(´▽`)/ 。

鶏を丸ごと焼くと、オーブンの中がはじけた脂でべとべとになるものですが、
これはスープがコーティングしてくれるためでしょう、あまり汚れません。
後片付けもラク!

クリスマスイブでも、家の周りは静かで穏やかでした。オランダ人は招いたり招かれたりと忙しいんでしょうか。でも、オランダ人もキリスト教徒でない人が多いので、案外しらけているのかな。
06.12.24.1

中央のは洋ナシの赤ワイン煮です。
こちらではこれが定番のようで、クリスマスの食卓の広告によく出ています。スーパーマーケットでも山積みで売ってました。(!)と思ってテキトーに作ってみました。
初め、「なにこれ?」と言っていた家族。一口食べてみんな「美味しい!」と絶賛でした。

<作り方>
洋ナシの皮をむいて、砂糖小サジ4、赤ワイン250ml、シナモンステックを入れて煮込みます。
アルコールは飛んで、甘酸っぱく美味しくなります。

06.12.24.3

オードブルは、
アボカド、スモークサーモン、オードブルカップに蒸して潰したサツマイモ(オレンジ色です)カッテージチーズを混ぜてのせ、コショウをふったもの。

その他
名前はわからないおいしいキノコのガーリックソテー
ドイツの黒パン

レシピブログ『Xmasにオススメのレシピ大募集』に参加中

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2006/12/25(月) 04:23:36|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作り水餃子 ーイマイチ編ー

皮から手作りの餃子を作ろうと思い立ちました。
お料理上手の友人のレシピをゲットしたので。
カンタンそうと思ったのですが、これがかなりの難物でした。
06.12.23

うまく皮がのばせずに、形がいびつになったのはご愛嬌としても、ゆでたら大きくなったのにはびっくり。40%は大きくなったな(当社比)。
でも、家族総出で皮作り。パパが生地を丸め、私がのばし、子供たちがあんを包み、と楽しく作れました。お味は肉入りのスイトン?というようなシロモノになってしましましたが、
子供たちは「これ、わたしがつくったの!」と大喜びで食べました。

今度作り方をよく教えてください>Kさま。

12月23日の夕食
*水餃子(中国黒酢で味はごまかしておいしく食べちゃいました)
*タラコのさっと煮、大根おろし添え
*モヤシとプチトマトの中華サラダ
*なぜかお味噌汁(昨日のアジの骨入り)


  1. 2006/12/24(日) 06:32:03|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元気なお魚

「ねえママ!このお魚元気そう!」
・・・死んでますけどね。久しぶりに金曜日のオープンマーケットに行けたので、イキのいいアジを買ってきました。

06.12.22

味がいいのでアジというのうよ。と言いながら食べました。
三枚におろしてあるので、食べやすく子供たちに大ウケ。
私がおろしたので、少し骨は残っていますが、魚には骨があるもんだ、といつも言ってあるので、問題なしです。

*アジのソテー
三枚におろし、塩をして、片栗粉(小麦粉でもよい)をまぶし、オリーブオイルでこんがり焼く。
*ブロッコリー、トマト、マッシュルーム炒め、ほうれん草のチーズあえ、レモン
*モヤシのサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/12/23(土) 18:31:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリボーレンを買いに♪

冬になると街のあちこちにこんな屋台ができます。
オリボーレン屋さんです。
屋台

オリボーレンというのは、英語でいうとOil Balls、日本語に訳すと油玉
訳すと美味しくなさそうだなあ。
穴の開いていないドーナッツです。

今日は日本人学校に通う上の娘のクラスがオリボーレンを買いに行くというので見に行ってきました。
売場

オランダ語でナチュラルか、粉砂糖付きか、レーズン入りかを注文します。
1ユーロ渡してお釣りをもらうのも勉強勉強。
こちらで暮らしていると、なかなか子どもはお買い物しませんから。
オバサンの手前に置いてある大きな白いポットに粉砂糖が入っていて、手渡す直前にかけてくれます。
売り物

売場の奥ではアイスクリームすくいで生地をすくって、どんどんフライヤーの中に落として揚げています。
揚げたてをふーふー言いながら食べると、「う~んレッカー(オランダ語でおいしいの意味です)」

こういう屋台を見ると感心するのは、売場のキレイなこと。
油で揚げているし、粉砂糖を振りまいているのですから、べたべた汚れがつきそうなものですが、ピカピカに磨き上げられています。
オランダ人はきれい好き。見習わなくちゃ。

06.12.21

12月21日の夕食
*豚肉とジャガイモの味噌炒め
ジャガイモは拍子切りにして水にさらし、水気をきっておきます。豚肉も同じ大きさに切り、塩、片栗粉をまぶしておきます。
ニンニクを熱した油でイモとお肉を炒め、味噌、白ワイン、味醂で味付けしてできあがり。

*ほうれん草のピーナッツバターあえ
こっちのピーナッツバターは甘くないので、ゴマペーストの替わりに使っています。めんつゆと混ぜてソースにします。

オランダ語ではピーナッツバターではなく、ピーナッツチーズという意味になります。
さすがチーズが国民食。

*ヒラタケ煮物の大根おろし添え
*白菜とパプリカ炒め
*マンゴー

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/22(金) 06:07:59|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスディナー@school

今日下の娘の通うオランダの学校で「クリスマスディナー」がありました。
「ディナー」ですからドレスアップしておでかけです。
夕方5時半に学校に集まり、ママたちの持ち寄ったごちそうを子供たち(と担任の先生)でいただきます。
まず教室に入って驚くのが暗さ。
キャンドルの明かりだけなんです。
目の青いオランダ人にはよく見えるのかなあ。
でもとってもロマンチック♪
06.12.20キャンドル

テーブルは子供たちの作ったキャンドルやリース、ナプキンリングなどで美しく飾られています。
06.12.20


持ち寄りのごちそうは、凝った物も多かったのですが、一番びっくりしたのが、これ↓ソーセージにきゅうりのお花が飾られています。子供たちにアピールしたらしく、うちの娘は一番最初にこれを食べたと言っていました(笑)。
06.12.20ソーセージ

私が持っていったのはマドレーヌ。
去年は巻き寿司をつくったんですが、なにしろ、ちびっこクラス。甘い物ばかり人気でお寿司には誰も手をつけなかったらしい(ウチの娘ですら。おいおい)。なので今年は食べ易いものにしました。
おかげで今年は完食。よかった。
06.12.20マドレーヌ


ディナーのあとは音楽発表会でした。
この学校は英語に力を入れているので、英語の歌。そして楽器の得意な子どもの発表。
これが、笑っちゃうくらいへたくそ。ホントもう笑うしかない。たぶん、子どもに芸をさせようという考えがないんでしょうね。早期教育に否定的な人が多いし。

でも、夏に各地で開かれるジャズフェスティバルには大勢のアマチュアが出ていて、みんな驚くほどウマイ。そのギャップが不思議な国です。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/12/21(木) 06:00:03|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本の名前のあそび

下の娘がオランダ人のお友達のうちへ遊びにいきました。迎えに行くとゲームの真っ最中。
「ミカドをやっているのよ」とお友達のママ。
ミカド?なにやら日本ちっくな名前。
「あら、日本の遊びかと思っていたわ」とそのママの言葉。
でも私の知らないゲームです。
鉛筆くらいの太さの竹の棒をばらばらと床に倒し、一本ずつ取ります。その時、他の棒を動かさないようにしなくてはなりません。他の棒が動いてしまったら、次の人の番。一番多く棒を取った人の勝ち。けっこうアツくなります。
将棋のコマでこういう遊びはしましたけれど、ミカドというのは初めてです。
日本の名前が一人歩きしているんですね。
06.12.19

12月19日の夕食
*エビのクリームグラタン
*チリコンカルネ
ニンニクをオリーブオイルを熱した鍋に牛ひき肉を入れて炒め、圧力鍋で柔らかくした大豆を入れ、トマト缶、プチトマト、ケチャップ、塩を入れて軽く煮込みます。辛いもの好きな大人は食べるときにトーバンジャンをいれます。

*赤黄パプリカとブロッコリーのバルサミコ酢炒め
*切干大根とにんじんの煮物
*Blue stilton port ブルーチーズにポートワインを染み込ませたもの。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/12/20(水) 05:37:13|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケート場に椅子

オランダのスケートリンクには椅子があります。
まだ上手に滑れない子どもが押しながら練習するため。
06.12.18.2


または押してもらうため。
06.12.18.1

一本の歯で滑れない子のためにつける四本の歯。これなら何とか立つことができます。
06.12.18.3


今日はオランダの学校(の幼稚園部)に通う下の娘がスケートに行きました。物見高い私ももちろんヘルプに行きました。
行くのに車が必要だから。
それに私、スケート滑れるし。
なんてオランダでは自慢できるほどのレベルではありません。さすがスケート金メダルの国。上手な人がいっぱいるんです。ふつうのおじいさんやおばあさんが、くるくるスピンをさりげなく見せてくれたりすのですから。
今日もいました、上手なママが。
私がひそかに「ゴージャスママ」とあだ名をつけているポルシェのSUVに乗っている金髪長身のママ。息子と二人でフィギュアスケートのように、後ろ向きで弧を描いてスケーティングしてました。  
でもね~、やめてくださいよマダム、狭いんですから。仮設のスケート場に子どもがわんさか。あぶないです。

冬になると各地に仮設のスケート場ができます。狭いし、氷の面はザラザラ。滑るのに飽きた子供達は雪球を作って投げ合っていました。でも、C君食べるのはやめたほうがいいよ。ばっちいからね。

こんな半日でしたが、うちのちびっこは最初四本歯のスケートで練習して、終わる頃には一本歯スケートで滑れるようになりました。

06.12.18.4


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2006/12/19(火) 01:08:21|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもてなしランチ

今日は夫の会社のかたを招いてのランチでした。
会ったことのない人のおもてなしって、好みがわからないので難しいです。
以前何かの本で、「お客さまを新しいメニューの実験台にしてはいけません」とありました。確かにそうだなあと思ったので、みんな作りなれているものばかり。それにエキゾチックなものはイヤかもしれないので、変わったものは作りません。
(写真はキッチンで大あわてでこっそり撮りました。)
06.12.17.1

<オードブル>
*プチトマトにモツァレラチーズ、バジルソースを挟んでピックで止めたもの
*Blue stilton port ブルーチーズにポートワインを染み込ませたもの
*オードブルカップに、柿、カッテージチース、クルミを混ぜ、のせたもの
*スモークサーモン
06.12.17.2

*サバのトマトソース煮

06.12.17.3

*ナンヨウキンメのアクアパッツア
これは迫力の大きさです。しっぽがフライパンかはみ出していました。

06.12.17.4

*豚の角煮
全ての日本人男児が好むという思っているので(←偏見)保険で作りました。

06.12.17.5

*ニョッキ
生クリームとモツァレラチーズ、レモンをひと絞りして塩で味つけしたソースをかけました。
*炊き込みごはん
*お味噌汁
*もちろん赤・白ワイン

食事が終わる頃にはすっかり打ち解けて、会話もはずみました。よかったよかった。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/18(月) 02:09:58|
  2. おもてなし系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おこちゃま週間最終日

今日でお子ちゃま週間は終わり。夫が出張から帰ってきたので、明日からまた肉々しい日々が始まりますわ。
06.12.15.2

12月15日の夕食
*モツァレラチーズとトマトのパスタ
友人から教わったレシピです。
プチトマトを油を敷かないフライパンでグリルし、小さく切ったモツァレラチーズと一緒にあつあつのパスタに投入。オリーブオイルをぐるりとかけ、塩コショウで味を整えます。
女の子の喜ぶリボンパスタで作ってみました。

日本にいるときはパスタはディチェコが最高!と思っていましたが、いろいろ美味しい麺は他にもあるんですね。
↓は卵たっぷり麺。つるつるしていておいしい。特売でしたがあっというまに売り切れになるほどの人気でしたよ。
06.12.15.1

その他
*蒸し鶏
そのままだとさっぱりしすぎているので、味噌マヨネーズソースをつけました。大人はトーバンジャンも加えます。
*そのスープを利用したトマトスープ。マッシュルームと黄パプリカ入り。サワークリーム添え
*サツマイモのオードブルカップ(鶏肉の後ろです)
サツマイモ(これはオレンジ色でした)を蒸してペーストにしてから塩、砂糖(このイモ甘くなかったので)、溶けるチーズ生クリーム少々を入れて混ぜ、オードブルカップに入れました。

上の娘、妹の胃腸風邪がうつって朝から不調。おかゆにしてあげよっか?というと、
「う~んボリュームたっぷりのおかゆにして」。
それは・・ちょっとコンセプトがちがう。
胃腸風邪の時は食べないほうがいいんだから。

学校を休ませようとすると、1時間目は行きたいと言います。
「ちびっこ郵便局」という、学校内での郵便局ごっこの時間だから。小1から中3までお手紙を出しっこしあい、娘のクラスが配達係りです。
実は私も内緒で彼女にクリスマスカードを出していたのでした。
受け取ると大喜び。
そんなに喜んでくれて、出した私もうれしい、と思っていると
はっ
後ろからじと~っという視線が。
下の娘
「アタシも欲しい・・」
仕方なく、下の娘のためにも母さんは夜なべして書きました。まだ本物のクリスマスカードも終わってないのになあ。

06.12.15.3


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2006/12/16(土) 06:11:41|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リースの鈴の音色♪

お!冷凍のパイ皮発見!オランダ語でDaagというんです(英語ではDoughだからなんとなく似てますよね)。
グラタンを包んでみましょう。
063.12.14.2

12月14日夕食
*ほうれん草のグラタン、パイ皮包み
ベシャメルソースをゆるめに作ってゆでたほうれん草にかけ、パイ皮を乗せてオーブンで焼きました。皮を崩しながら食べたら子供たちに大ウケ。
*チキンのトマト煮、赤黄パプリカ入り
*白菜炒め
大人用は五香粉(中華スパイスです。シナモン、クローブ、ウイキョウ(フェンネル)、八角(ハッカク)、花椒(ホアチャオ)、陳皮(チンピ)などの中から5種類を一緒にすり潰して作るらしいです。試しに使ってみたのですが、爽やかな香り♪)を使って炒めました。
06.12.14.1.1

昨日作ったクリスマスリースをドアの外にかけました。
このリース、鈴が3種類ついています。
上の娘、早速ゆすってみて、みんな違う音色がすると発見。
きらきら光っているのが一番高い音色=リンリン
つや消しのが真ん中の音=シャンシャン
赤いペンキ色のが低い音=ジャリンジャリン
大人の私は振ることもしなかった・・
子どもに教えられることって多いです。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2006/12/15(金) 04:16:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆型クリスマスリース

今日はフラワーアレンジメントのレッスンでした。
星型のクリスマスリース。本物のモミの木、松を使っています。白いのはモス(苔)。
お花のレッスンなんていうけれども、日本で考えるような堅苦しいものではなくて、若いアーティストの自由な発想をちょっとわけてもらう、くらいの感覚ですけどね。
06.12.13.1クリスマスリース

これを作った後は手がヤニで真っ黒になります。それをどうすると思いますか?
バターで落とす
んですよ。油分できれいになります。
さすが酪農国。
ちょっと手がおいしそうになりますが・・その後石鹸で洗えば大丈夫。
06.12.13.2

12月13日の夕食
*コロッケ
*その他野菜(キャベツ、サラダ菜、トマト、ブロッコリー、赤パプリカ)

我が家ではコロッケあんまり登場しません。なぜなら夫が好きでないから。
以前、彼に「今日はコロッケにしようか?」と聞いたら
「コロッケってつぶしたイモを油で揚げるんだろ。太りそうだからイヤだ」と言うんです。
この暴飲暴食男(当時)が珍しいことを言うなあと思ったけれど
「でもおいしいからいいじゃない」
「コロッケは貧乏人の食べ物っていう気がするんだ」
はあぁぁ?
なんじゃそれ?なにかのトラウマ?
まあ、もっと肉々しいもののほうがいいんでしょう。
というわけでコロッケは夫のいない日の夕食のメニュー。子供達はよろこんで食べましたよ。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/14(木) 06:41:09|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

下の娘のリクエスト

今日は昨日の暴風雨とうって変わって良い天気。
いつもは、曇り空もなかなかいいもんよ、とうそぶいている私ですが、やっぱり青空は気持ちいい。
うきうきとロッテルダムの中心街に出かけてしまいました。ちょこちょこ買い物して、小さな幸せ、というところかな。
06.12.12

12月12日の夕食
*ピザ
ピザが食べたいという下の娘のリクエスト。
そういえば前に余った生地を冷凍してありました。それを焼こう。
06.12.12.2

チーズはやっぱりモツアレラ!水牛のが最高なのですが品切れだったので、牛乳ので作りました。
でも、あ~、なんというか・・
やっぱり冷凍の生地ではあんまりおいしくできませんね。つくりたての味を知っていると。
今度また作りましょう。
*鶏肉、にんじん、マッシュルーム、赤パプリカのオーブン焼き。鶏肉はムネ肉なので、塩とオリーブオイルをまぶしておきました。表面かりっと中ジューシーで、なかなかイケます。
でも一番おいしかったのは赤パプリカ。水分がとんで甘くなりました。
*大豆とほうれん草のマヨサラダ、サラダ菜、トマト
マヨネーズとヨーグルト、塩のドレッシングあえです。
*サツマイモの煮物

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/13(水) 05:22:48|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おこちゃま週間スタート

今週はパパが夕食いらないそうなので、子どもが好きなメニューの一週間にします。
なのに、上の娘ったら、一口食べては 「はぁ」もう一口食べては 「はぁ」とため息。
「どうしたの?好きな物ばかりでしょ?」
「なんだか物足りない」
「味が薄かった?お塩もう少しかける?」と聞くと、
「パパがいないと、なんだか寂しい」。
ふーん、ママでは役不足ですか。
ママもけっこう強いし、父性も兼ね備えているんだぞ。

あ、
もしかしてパパの母性を求めている?
06.12.10

12月10日の夕食
*鶏のクリームソース、花形にんじん添え 大人は粒マスタードをつけて
*スナップエンドウ、トマト、ラディッシュ
*白菜とにんじん炒め煮

それなら、世の婦女子の大好きメニュー「オムライス」にしましょ。
ほら、顔も書いたわよ。

・・・なんだかブサイク三人娘になってしまった。
06.12.11

12月11日の夕食
*オムライス。中はチーズ入りバターライス
*ジャガイモとラディッシュのクリームスープ
大根が簡単に手に入らないので、ラディッシュを煮たらどうかなあとやってみました。赤い野菜が入るときれいだし、と思ったら、煮たらラディッシュは白くなっちゃうんですね~。味は大根でした。
*キャベツ、赤パプリカ、牛ひき肉炒め
*ほうれん草とトマトサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/12(火) 05:47:40|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

おいしいクリスマスマーケットinケルン

ドイツはケルンのクリスマスマーケットに行ってきました。
クリスマスマーケットというと、クリスマスのデコレーションを買うの?!かわいい!すてき!というイメージですが、我が家のクリスマスマーケットツアーの目的はずばり「買い食い」
ずらりと並んだ屋台に、おいしいものがいっぱいあるんです。

あーん

なが~いソーセージ
玉ねぎかきあげ

これは玉ねぎのかき揚げの天ぷらみたいなもの。
これ自体に塩味がついているんですが、甘いシロップをかけると、甘さとしょっぱさが、絶妙のマッチング。りんごのムースをつける人もいます。
ポテト

黒パンにブルーチーズを塗り、ポテトをはさんだもの。大人の味です。ワインにあいそう。
グーラッシュ

パンをくりぬいた中にグーラッシュ(シチュー)を入れたもの。スペイン料理の屋台で。中を食べたら、容器のパンも食べちゃいます。スープが染みておいしい。
マッシュルーム

マッシュルームの煮込み、ニンニクソースかけ。
ちょっとカレーのようなスパイス風味です。

被り物

食べてばっかりじゃないか~と突っ込まれるかもしれませんが、みんな食べにきてるんですよ。ほら、こんな被り物した人も大勢食べていました。

ケルンといえば大聖堂が有名です。
この大聖堂はてっぺんまで登ることができます。
「なんとかは高いところが好き」ということわざ通り、我が家のなんとか二人(私と上の娘8歳)が上ってきました。
二人すれちがうのがやっとの狭いらせん階段が休みなくくるくると上まで続いています。鉛筆の中を上がって行くイメージです。下からどんどん来るので立ち止まれません。まるで修行(笑)。
娘に負けるわけにはいかないので、平気な顔で上りましたが、はっきり言っておすすめできません(苦笑)。翌日ふくらはぎ筋肉痛。
上から

大聖堂のてっぺんから見ると、こんなに賑わっています。

夜は恒例ビアホールで地ビールを。
小さ目で薄いグラス。飲み干すとどんどんもってきてくれます。おいしい。
水だとたくさん飲めなくてもビールだと飲めるのはなぜでしょうねえ
  1. 2006/12/11(月) 01:43:48|
  2. クリスマスマーケット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本物?クリスマスツリー

本物のクリスマスツリーを買いました。
オランダでは12月6日のシント・ニコラウス祭が終わってからクリスマスの準備がはじまります。ツリーの売り出しも7日から。
さすが本物の木は良い香りがします・・
06.12.8.1

と思っていたのですが、なんだかあんまり香りがしません。去年のはとてもいい匂いがしたのに、今年はそれほどでもないなあ。と思っていたら、異常に物持ちの良い上の娘が去年のツリーの葉っぱを持ち出してきました。
06.12.08.3

細いほうが去年のもの。太いほうが今年のもの。全然ちがいます。去年のはまさに針葉樹ですよね。
今年は少し賢くなって、エセツリーを買ってしまったみたい。
でも、飾り付けの時、去年のは葉が鋭くてちくちくしたけれど、今年のは柔らかいから作業がしやすい。今年のほうが良いかも(負け惜しみか?)。
06.12.2

12月8日の夕食
*オードブル盛り合わせ(BLUE STILTON PORT 、トマト、ラディッシュ)
*豚肉ソテー、バルサミコソース、黄パプリカ添え
*ジャガイモとにんじんのポタージュスープ
*大豆とにんじん、昆布の煮物
*キャベツとズッキーニ、コーンの炒め物

今日の夕食に下の娘の分はありません。
消化器系の風邪をひいてしまったから。日本でもはやっているそうですね。昨晩は5回も起こされました。でも症状が劇症だったためか、今日の夕方には大分よくなってきました。明日は大丈夫でしょう。
ですから彼女の夕食はおかゆ。久しぶりに炊飯器にガラス瓶を入れておかゆを炊きましたよ。離乳食以来かしら。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2006/12/09(土) 05:36:10|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休肝日の夕ごはん

酒池肉林(ちょっと意味がちがう?)の日々から一転、週に2日の休肝日を設けて半年近くたちました。
もともと、夫の健康診断の結果に黄色信号が点灯したから、私もおつきあいで始めたのですが、なんとか続いております。
休肝するコツは、なるべくはやくゴハンを食べること。
ちょっと薄暗くなっておなかが空いてくると飲みたくなるので、なるべくはやくウドンでもゴハンでもいいから炭水化物を食べると、アルコールを飲みたいという気持ちがすーっと消えていくんです。これは中島らもさんのエッセイから学んだんですが、名おうてのアル中、ヤク中の言うことだから、説得力があります。でも亡くなってしまいましたけどね。

さて、休肝日を作って体調が良くなった、と書きたいところですが、別にかわりなし。
どっちかというと、寝つきが悪くなりました。それから、夕食があっという間におわってしまうので、子供達が食べ終わるのを待つのが手持ち無沙汰。それに、なんとなく楽しくないので、精神衛生上はあんまり良くないなあ。

06.12.07

12月7日の夕食(ゴハンを強調した写真にしてみました)
*豚肉と大豆の和風煮込み(圧力鍋使用)
豚と大豆は別々に圧力鍋にかけ、後で炊き合わせました。なぜって、大豆は明日も煮物にして食べるつもりだから。ヽ(´▽`)/
*鶏ブイヨンのマッシュルームとにんじんのクリームスープ
*なすグラタン
*ズッキーニとピーマンの味噌炒め ゴマたっぷり
*切干大根とにんじんの酢の物

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/08(金) 06:02:22|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サバのトマト煮とアラ汁

今朝はやく娘達の声で目が覚めました。
「あれ~お願いしてたのとちがう」
ゆうべはシント・ニクラウスがプレゼントを枕もとに届けてくれる日。娘達は大興奮で眠りにつき、大興奮のまま目が覚めたようです。
だって午前4時。
頼むからもう少し寝てて~。
欲しかったものとはちょっと違うけれど、「ま、いいか、これも欲しかったし」ということで、もう一度寝たんですが。
確か去年も4時に起こされたような覚えが・・
ちなみに、プレゼントは
上の娘は大道芸人用のお手玉(日本のより硬いのです)。
下の娘は誕生日プレゼントにもらったHABA社のBall Trackの別のパーツ。
06.12.6

12月6日の夕食
*サバのトマト煮
サバは自分で三枚に下ろしますが、ヘタクソでも平気。アラの部分は出汁にして味噌仕立てでおいしくいただいちゃいますから。
骨を取った切り身は2つか3つに切り、塩と小麦粉をまぶします。
フライパンでにんにくとオリーブオイルを熱してから、サバを皮のほうから軽く焼きます。
トマト缶のトマトをキッチンバサミで切りながらフライパンに入れ、塩で味を整えます。
10分ほど煮込んで、コショウをかけていただきます。

*オードブル盛り合わせ
BLUE STILTON PORT (チーズ)
スモークサーモン
トマト

*キャベツとニンジンの炒め物
*きのこのオリーブオイル炒め
*前述のサバのアラ汁 ジャガイモとニンジン入り ごはんといっしょに。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/07(木) 06:15:32|
  2. 毎日の夕食<魚料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜はちょっとごちそう=シント・ニコラウス祭

今日はオランダ中の子ども達が待ちに待った「シント・ニクラウス祭」前夜。サンタクロースの原型ともいわれ、良い子にはプレゼントを届けてくれます。
06.12.05.3.2

今朝は学校にも来てくれました!良い子達にプレゼントもくれました。子供たち大興奮!
下の娘はバービー人形、上の娘にはぬいぐるみ、二人は大満足です。
そして、今夜寝ている間に本当に欲しいものが枕もとに届けられているのです。

12月5日の夕食
06.12.05.2

*オードブル盛り合わせ
BLUE STILTON PORT
06.12.05.1

このチーズは、大きなブルーチーズ塊にポートワインのボトルを突っ込み、じわじわとしみこませたものです。美味でした~。
アボカド(この写真ではキュウリの漬物のように見えてしまいますね)

*骨付きもも肉のオーブン焼き、マッシュルーム添え
*ニンジンとジャガイモのポタージュスープ
*ほうれん草のグラタン
*パン盛り合わせ

さて、子供達は一生懸命眠りにつきました。
でも、寝る前のうわごとのようなコドバを聞くと、シンタさんが用意しているものとビミョーに違うような気が・・気のせい・・だと・・いいんですが・・

おまけ
06.12.05.3


今日の午後はオランダの学校はお休みだったので、仲良しのG君とママをランチに招きました。
以前に、サシミが大好きと書いたことのある日本食通の親子です。
でも、いったいどのくらい和食が好きなのかわからなかったし、あんまり気張るのもどうかと思ったので、軽い感じの食事を用意しました。サンドウィッチ用の具材も準備して。
*スモークサーモンとツナマヨ
寿司メシを握っておきました。サーモンとツナマヨを食べるとき乗せようと思って。ツナマヨは軍艦巻き。
*お稲荷さん
*パン
*ハム、チーズ

思っていた以上に和食に慣れていました。
お稲荷さんも知っていたし、ママはお箸も上手だし、ワサビも使いました。
なんと寿司酢を家に常備していて、パパが握ってくれるんだそうです。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/06(水) 03:33:01|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お子さまディナー

今夜はパパが夕食を外で食べるので、お子さまメニューです。
06.12.04

*チキンカツ、トマト、サラダ菜
チキンカツにトンカツソースをかけて食べたがるのは納得いかないなあ。塩味はついているのに~。
*ケチャップライス、コーン入り
*豚ブイヨンスープ、ジャガイモとマッシュルーム入り
*リンゴ

やっぱりこういう献立は、子どもは喜びますね。ひとつも残さず、時間もかからず夕食が済みました。
大人には、もうひとひねり欲しいところでした。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/05(火) 06:09:13|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿とかにむかし

06.12.3

12月3日の夕食
*豚肉しましまクリルパンでソテー、ズッキーニ添え

*うずら豆のサラダ(圧力鍋使用)

*じゃがいものカラフル餡かけ
 豚肉のブイヨンで煮たじゃがいもに、赤黄パプリカのとろみをつけた餡をかけました。

*柿とリンゴ、くるみのカッテージチーズあえ
オランダでもKAKIといって売っています。以前イタリアでもKAKIといって売っていたので、ヨーロッパではポピュラーな名前なのかな?でも、それほど売れないみたいで、良く熟したのが店頭に並んでいます。食べごろを買えてラッキー。
ワインに合うように、クルミも入れました。

夕食に柿を食べたので、娘の寝る前の読み聞かせは「かにむかし」。
「さるかに合戦」ともいいますよね。
「はやく芽を出せ柿のたね。ださんとはさみでちょんぎるぞ」
といっしょうけんめい育てた柿を、いけずなサルに食べられてしまったあげく、サルの投げた柿につぶされてしまうカニ。そのカニの子ども達が、栗と蜂と牛のフンと棒と石臼と協力して親のあだ討ちにいく、というおとぎばなし。
この「かにむかし」は木下順ニの文だけあって、調子がとてもいいんです。声に出して読むと、なぜかこぶしが回る(笑)。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/04(月) 04:32:14|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしゃれは足元からって・・

ぐんぐん成長する娘達。
今日は靴を買いに行きました。
下の娘はすぐに、かわいいブーツを特価でゲットしたんですが、難航したのが上の娘の靴選び。
ちょうど大きさが端境期で商品が少ないということもあるし、日本人らしい幅広の足(涙)ということもあるんですが、日本人学校に通う彼女が欲しい「スニーカー」をあんまり売っていないというのも大きな原因。
こっちの子って、あんまりスニーカーをはいていないんです。革(スウェードなんかも多いです)が主流。特にこの時期はブーツばっかり。かわいいブーツを尻目に、スニーカーを求めて、何軒も廻りくたびれました。
革靴をはいてくれればおしゃれだし、いいのにな。

そういえば小学生でも大人でもスニーカー姿はあまり見ません。(さすがに中高生の男の子ははいているみたいですが、私は接点がないのでよくわかりません。)

なんとか唯一、足が入るのを買えましたが、難しいものです。
「おしゃれは足元から」というのは、靴を選ぶのは難しいから、良い靴をはいている人は本当におしゃれだ、という意味なんですね。

06.12.02

12月2日の夕食
*パパ特製「鶏レバーと白菜のうま煮」
私はレバーは嫌いではないんですが、触るのが=料理するのが苦手。パパがお得意の中華風に仕上げてくれました。さんきゅ~。
*3種の野菜のナムル・・ではなく和えもの
ナムルにしようと思ったんですが、味見してみるとなんとなく物足りない。お酢をいれたら味がシマリました。でもそれはナムルではないですよね。
ほうれん草、にんじん、緑と赤のパプリカ。パブリカはすりごま和え、大人にはトウバンジャンでピリカラに。

*サツマイモの煮物




  1. 2006/12/03(日) 05:53:48|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バースデーケーキと肉ケーキ

昨日は下の娘の誕生日。
お友達を招いてバースデーパーティーしました。
始まる前の図↓
0612.1.1

あはは、側面のクリームの塗りがアマイですね。
総勢23人(ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃんも来てくれたからね)だったので、ケーキは三つ用意しました。
ラウンド型はスポンジケーキにして、イチゴをはさみました。あとの二つはパウンドケーキ。イチゴは上だけです。
パウンド型がなかったので、牛乳パックでつくりました。
これは便利。側面に竹ぐしをつけることで、きちんと四角く焼けます。型から出すときも、牛乳パックを切るので出しやすい!

夜はケーキ!
12.1.2

ケーキ型にハンバーグの種を入れてオーブンで焼きました。クリームに見立てたマッシュポテトを上から塗りました。
前回作ったときは、マッシュポテトを塗ってから焼いたのですが、お肉が蒸し焼きのようになって、カリっと感が損なわれるので、後付けのほうが良いみたい。

娘は朝は学校で、午後お友達から、夜には家族で、と3回もお祝いしてもらったんですから、人生最良の日だったんじゃない?よかったね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2006/12/02(土) 18:42:21|
  2. 誕生日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校で誕生会

昨日の下の娘の誕生日は、学校でもお祝いしてくれました。
やんちゃな男の子Daanくんが
「日本語でハッピーバースデーはなんていうの?」と聞くので
「おめでとう、と言うのよ」と教えてあげると、
クラス中で
「オメイディト!」「オメイディト!」とちょっと変な発音での大合唱。
おかあさんはちょっと感動してしまいましたよ。
school

こんな汽車のろうそくが用意されています。

その時間は先生お手製の誕生日帽子をかぶってまさに主役。
school1


娘の名前をはめこんだいろんな歌を歌ってくれます。
school2

さいごに、イスをみんなで持ち上げてくれました。

このあと、私が持参したチョコマフィンを食べておしまい。
娘はこういう時に恥ずかしがったり照れたりするタイプではないので、めいっぱいの笑顔でした。

オランダの小学校幼稚園部は誕生会ばっかりやっている、と陰口叩く人もいますが、こんなに一人を大事にしてくれるなんて
うれしいなあ。


  1. 2006/12/02(土) 18:41:31|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

簡単・手抜きブイヨンのススメ

明日は下の娘の5歳の誕生日。
オランダの学校で祝ってもらうためにおやつを作りました。
チョコチップマフィン 27個。
11.30.1

市販のミックス粉を使っちゃいました。
だって、ほら、日本式のお菓子だと口に合わないかもしれないでしょ?(汗)
これと昨日作ったシンタクラースとズワルトピットを持って行きましょう。

11.30.2

11月30日の夕食
*鶏の照り焼き
*パクソイ(中国野菜)とハム炒め
*ナス煮込み
醤油、みりん、砂糖、白ワイン、すりおろしニンニクで煮込みました。仕上げに七味唐辛子(最初からタカの爪をいれてしまうと子ども達が食べられないから)
*柿

*キノコの炊き込み御飯
玉ねぎ、ニンジン、マッシュルームを炒めて、白ワイン少々、塩で味付けして炊飯器でお米と一緒に炊きました。
ここに、コンソメスープの素を入れるか迷ったんですが、マッシュルームも入っているし、塩がゲランドの塩だから、それだけで充分かな、と思って。

コンソメスープの素を入れるとなんでも同じ味になってしまうから。

私はもちろん、便利なコンソメスープの素も使いますが、自分で簡単に出汁(ブイヨン)をとることが多いです。
といっても、簡単、手抜きの「ブイヨン風」ですけど。

鶏でも豚でも、牛でもなんでもいいのですが、骨付き肉を買ってきて、骨をはずし(少しくらい肉がついていても気にしない)、肉はその日の夕食にして、骨は別のお鍋でことこと煮込み、火を消しておきます。
夕食のあと片付けをしているときに「あ、そうそう」と思い出して、鍋ごと冷蔵庫に入れてしまいます。
翌日、鍋の中をのぞいてみると、脂肪やアクがたくさん浮いているので、網じゃくしですくってキレイにします。それで臭みはとれます。

そのまま、お鍋に野菜を入れてスープにすれば、翌日の夕食はもう一品できあがり♪
こんな「なんちゃってブイヨン」ですが、美味しいんですよ。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2006/12/01(金) 04:35:31|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。