毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平和にカレー

07_02_27

2月27日の夕食
*牛ひき肉のカレー
うちのカレーはいつも長粒米です。このほうがカレーにあいますから。トッピングに松の実。ポリポリとした食感と実の甘味がカレーによく合いました。子ども向けにコーンも。
子ども達はいつもカレーを辛い辛いと文句をいうので、今日はカレーではなく、「ひき肉と野菜のトマト煮込み」をごはんにかけました。カレーを別に添えて、自分で調節して食べなさいと、自己責任でかけさせました。だから今日は平和。

でもいつになったら普通のカレーが食べられるようになるのかしら?エスニック料理レストランにも行きたいんだけどなあ。

*白菜、ブロッコリー、プチトマトのサラダ
*かぼちゃの甘辛煮
新しくできた大きなスーパーマーケットに行ったら日本でよく食べるかぼちゃを発見。これはスイカ臭くない。かぼちゃもスイカもウリの一種なんだと妙な実感をすることなく、和風の味付けで食べられました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 05:18:14|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

泥団子の要領でお菓子作り♪

07_02_26kasi

今日はまだ下の娘が春休みなので一緒にお菓子作り。
お友達から教わった「スノーボール」は小さい子とでも楽しく作れます。砂場で毎日鍛えている泥団子作りの腕を披露する時が来た!ってね。
作り方は
薄力粉140g、バター90g、砂糖30g、粉砂糖適宜
・薄力粉はふるっておく
・バターは電子レンジで溶かし、砂糖を混ぜる
・薄力粉を加え、ゴムベラで良く混ぜたら、20個くらいのお団子に丸める
・オーブンシートを敷いた天板に並べ、170度のオーブンで20分。冷めたら粉砂糖をふりかける。
さっくりしていて美味しい。Kさんありがとう!これから何度も作ります。

07_02_26zentai

2月26日の夕食
*鶏の骨付きもも肉のオーブン焼き、ローズマリー風味
オーブンから出して、じゅくじゅくいう音がたまらない~(上の娘談)
07_02_26up

*ジャガイモのクリームスープ(豚ブイヨン)
*キャベツの千切りとトマト、コーンのサラダ
*大根とオレンジパプリカのきんぴら

あれ、毎週月木は休肝日だったのでは?
まあ、そういう日もあるさ~
ブログやってるとそういうとき困る。。

このところ下の娘が体調が悪く、食欲がありませんでした。お昼になって
「何食べたい?」と聞いても
「・・・」答えません。
「ではお聞きします。一、おかゆ、ニ、サンドウィッチ、三、パスタ、四、おうどん。さあ、どれにする?」と聞くと
「・・・おうどん
というわけで毎日うどん。もうおかあさん飽きたよ。
今日はうどんにコショウをかけてみたら、けっこうイケました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2007/02/27(火) 06:14:56|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風邪ひいた?HAHAHA!

07_02_25

2月25日の夕食
*豚肉と白菜、にんじんのトウチ炒め
豚肉は細切りにして塩と片栗粉をまぶし、油を多目にしいたフライパンで火を通してから取り出します。フライパンをキッチンペーパーできれいにしてから白菜、にんじんを炒め、市販のトウチソースと白ワイン、黒酢で味付け。今日の味付け担当大臣は夫でした。おいしかったですヽ(´▽`)/ 。

*赤と緑のパプリカ、松の実炒め
*ブロッコリーとブチトマトサラダ
ドレッシングに、買ったはいいけれど使い道に困っていた中華の「五香粉」をマヨネーズと中国黒酢に混ぜました。爽やかな香りが良く合います。

*レンズ豆と太ネギのポタージュスープ
先日食べて残っってしまった太ねぎの青い部分、なんとか子ども達に食べさせてしまおうと画策。
圧力鍋に油をひき、刻んだ太ネギとジャガイモをじっくり炒め甘味を出します。2-3時間水にひたしたレンズ豆を水ごと加え、白ワインと塩を加えて圧力を10分かけます。
煮えたらフードプロセッサーですりつぶし、生クリームを加えます。
ネギが甘くなっておいしいスープに変身。おかわりをした上の娘に「このスープネギが入っていたのよ」というと
「ホント?」と目をまるくしました。
作戦成功。
今まで「ネギ」と聞いただけで嫌がっていた彼女、これからネギ好きに変身するかも。

先週現地校に通う下の娘は「クロッカス休暇」と称する春休みでした。
クロッカスの花がそろそろ咲き出す心躍る季節。何して遊ぼうか、と待っていたら、彼女、一週間まるまる風邪でした。_| ̄|○
先週土曜日のカーニバルから帰ってきたら発熱。高熱と咳がなかなか引かない一週間。昨日あたりから、ようやく落ち着いてきました。
こちらでは熱が出たからといってお医者さんに行くことはありません。
「風邪引いた?HAHAHA! 帰って寝てなさい!」と笑われるがオチと知り合いのオランダ人に言われました。
解熱剤や咳止めは処方箋なしで買えますから、それを使ってゆっくり休んで治しなさい、ということなんです。
それで治れば万々歳だったんですけど、やっぱり私日本人。なかなか引かない高熱に不安になって期限切れの日本の風邪シロップを飲ませてしまいました。
でも効いたかどうかは不明。
風邪は治るときが来なければ治らないんですよね。
でもようやく元気になったようで一安心。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/26(月) 05:35:04|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サバの中華風

07_02_24_1

2月24日の夕食
*サバの中華煮
今日は夫がオープンマーケットに行って買い物してきてくれたので、お魚が食べられます。サバ。おいしいです。
サバのトマト煮は私の得意メニューなんですが、いつも同じというのもねえ、中華風にしてみました。
07_2_24_3

サバは三枚におろし、片栗粉をまぶしてからニンニクと一緒にフライパンで軽く焼き目をつけます。
白ワイン大さじ2、オイスターソース大さじ1、中国醤油大さじ1、砂糖大さじ1を混ぜたソースをフライパンに入れ、サバにからめます。

その他
*キャベツのサラダ 
レシピはこちら
*白菜と赤パプリカのクリーム煮
バターをしいた厚手の鍋に白菜と塩少々を入れ、ふたをして蒸し焼きにします。八分どおり火が通ったかなというところで赤パプリカを入れ、再び加熱。最後に生クリーム50ccを入れます。
*もやしとワカメ、プチトマトのサラダ(ゴマ油、中国醤油、中国黒酢のドレッシング)
*ウナギのシラスかまの缶詰

07_02_24_2

前にも書きましたがスペインではシラスを食べます。それもウナギの稚魚。でも高いので、魚の白身を使ったかまぼこが代替品としてポピュラーです。これはそのシラスかまの缶詰。年末に旅行した時に買ったのがまだ残っていました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/25(日) 04:59:00|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めちゃくちゃカンタンおやつ「炊飯器の蒸しパン」♪

07_02_23_1

おやつに炊飯器で作った「蒸しパン」。すっごくカンタン。手でこねたりせずに、材料を混ぜて、炊飯器に入れるだけ。

作り方はこちらを参考にさせていただきました。

子ども達はなにしろハラヘリ大将。
毎日学校から帰ってくるとおやつを欲しがるんですが、手作りする時間がない~。
2時半過ぎに下の娘を迎えに行き、そのまま外で遊び、3時40分に上の娘を迎えに行き、また外遊び。帰ってくると4時過ぎ。
それから作っていると遅くなってご飯にひびくし。私も夕ご飯作るのイヤになっちゃうし。で、つい市販のおやつに頼っていました。
でもこれなら、炊飯器のタイマーをセットしておけば帰る頃にはほかほかの出来上がり♪
今日のはリンゴを入れました。

私が思う良いおやつとは、
・甘すぎない
・卵を使っていない(朝ごはんに卵を食べるので)
なので、それにもぴったり合っています。次回からはドライフルーツを入れたりいろいろ工夫してみよーっと。

07_02_23_2

2月23日の夕食
*バンバーグ(オーブン焼き)マシュポテト添え
私、この市販の粉を溶いて作るとろとろのマッシュポテト好きなんです。ハンバーグは玉ねぎとにんじんたっぷり。
*赤パプリカのオーブン焼き
うしろにデロリーンと寝っころがっているのがそれです。甘いパプリカという種類。シャレでハンバーグといっしょにオーブンに放り込んだらおいしかった。
*白菜のくたくた煮込み
*ブラウンマッシュルームのスープ(豚ブイヨン)

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/24(土) 19:32:46|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰巣本能?

07_02_22全体

2月22日の夕食
今日はメインディッシュより他のほうが良く出来たなあ。
*太ネギのカレーソース
太いネギを3-4cmの厚さに切って、油をひいたフライパンで弱火でじっくり焼き、両面焼けたらフタをして中まで火を通します。市販のカレールー少々をお湯で溶いてからめます。
ネギのほろにがさがGoodです。ウチの子はカレー嫌いだし、ネギも嫌い、でもいいの。これは大人向きのメニューだから。

*ブラウンマッシュルームとイカの煮物
昨日に引き続き特売品の大きなブラウンマッシュルームのメニュー。今日は醤油、みりん、白ワイン(日本酒のかわりです)で煮て、和風の味つけ。キノコってどうしてこんなにおいしいのかな。

*カリフラワーとブロッコリー、トマトの炒め物

*牛肉と大根にんじんの圧力鍋煮込み
オイスターソース、中国醤油、中国黒酢、みりん、白ワインで煮込みました。大根がとろけるようでした。
07_02_22_up



我が家のゴミ収集は週1回。タイヤの付いた大きなコンテナに入れて家の外に出しておくので、別に臭くはありません。収集日にコンテナをゴロゴロとすぐ近くの収集場に引っ張っていきます。
ゴミを出すのを忘れることはないのですが、コンテナを持ち帰るのを忘れがち。
昨日も持ち帰るのを忘れてしまったのに、今朝はちゃんと庭にありました。
夫が入れてくれたんでしょう、気が利くなあ。

「ありがとう、ゴミの箱入れてくれて。」
「え?オレ入れてないよ。」

あれ?

うちのゴミ箱にゃ足がある~


しまった。
近所のゴミ(にうるさい)オジサンが入れてくれたんだ。
今度忘れるとまた張り紙されちゃう~。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/23(金) 05:34:56|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏オーブン焼き(ジェイミー・オリバーくんもどきレシピ)

先日ゲットしたジェイミー・オリバーくんの料理本を見ていたら、おいしそうなのがあったので、マネしてみることにしました。でも、材料が中途半端、レシピ通りでなく、我流でいきます。
鶏のオーブン焼き
ホントは皮付きの鶏肉で作るのですが、手元にあったのが皮なしのムネ肉。そして、アスパラガスをいっしょにオーブンで焼くのでした(ほとんど別の料理ですね)。
でもおいしかったですよ。
07_02_21_1

鶏肉に塩をふって、しばらくおいておきます(これは我流)。アルミフォイルでちょうどいい大きさの皿を作っておきます。
プチトマトを切り、肉と一緒にオリーブオイルをまぶします。
アルミフォイルの皿にのせ、ローズマリーをのせ、白ワイン少々をふり、200℃のオーブンで30分。食べる時にバルサミコ酢をかけます。別に茹でたブロッコリーを添えました。
07_02_21_3

その他2月21日の夕食
*ブラウンマッシュルームのオーブン焼き
大きなマッシュルームが安かったので、軸をくりぬき、ガーリックバターを詰めて鶏肉と一緒にオーブンで焼きました。
07_02_21_2

気になるキノコの軸はカリフラワーと一緒に豚のブイヨンで煮て、フードプロセッサーでつぶし、クリームを入れてスープにしました。
キャベツを電子レンジで蒸し、千切りにしてオリーブオイルでじっくり炒めて甘味をだしたにんじんを上にのせました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/22(木) 06:17:57|
  2. ジェイミー・オリバーくんレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにげないけど聞き逃せない会話

上の娘「アタシ、みかんを食べている時が一番しあわせ。一日中みかん食べていたいなあ」
夫「やっぱりパパの子だ」
・・・みかん星人の会話。
そんなにみかんが好きですか。もうすぐみかんの季節もおわりですね。
07_02_20

2月20日の夕食
*豚肉とりんごのしましまグリル焼き
塩を振った豚肉とりんごを凸凹のグリルパンで焼きました。シンプルだけどおいしい。
*紫イモ(ウソ)
昨日の紫キャベツの煮込みにマッシュしたじゃがいもを加えました。オランダ料理にこういうのあります。
*かぼちゃ餅
マッシュしたかぼちゃ、じゃがいも、溶けるチーズ、溶けないチーズ(ナチュラルチーズ)、片栗粉、塩を混ぜて丸め、オリーブオイルでこんがり焼きました。うちの子ども達の大好物です。
*白インゲン豆とにんじんのトマトスープ
*キャベツとアンチョビフィレの炒め物

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/21(水) 06:03:11|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫キャベツ煮込み(ジェイミー・オリバーくんレシピ)

こちらのキャベツは固くて「煮ても焼いても食えねえ」というのが定説です。ほとんどの日本人はスピッツコールというとんがり帽子みたいな形の柔らかいキャベツを食べています。
先日買ったジェイミー・オリバーくんの料理本を見ていたら、この固いキャベツの攻略法が出ていたので作ってみました。
それも紫キャベツです。
07_02_19_1

料理本では弱火で1時間ことこと煮ると出ていたのですが、私は圧力鍋で早く作ってしまいました。
作り方
鍋にオリーブオイルを熱し、スライスした玉ねぎ1個を金色になるまで炒め、フェンネルシードとベーコンも入れてまた炒めます。リンゴ2個2.5cmの角切り、紫キャベツざく切りと塩、バルサミコ酢150ccを入れ圧力鍋で15分。
圧力鍋だと水分が蒸発しないので、フタを開けてかき混ぜながらしばらく煮詰めます。お皿に盛り付けてからバターを大さじ1ほどかけます。

キャベツはやわらかくなり、バルサミコ酢が甘く変わっておいしかったです。

07_02_19zentai

その他
*塩鮭のグリル
*かぼちゃのクリームスープ
*白インゲン、にんじん、ブロッコリーの温野菜サラダ(塩、オリーブオイル)
そうそう、今日は休肝日、ごはんも。
07_02_19_gohan

日本からのお土産の釜めしの素をいただいきました。料理の鉄人のろくさん亭の釜めし。具沢山で結構でございました。ごちそうさま。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/20(火) 06:29:59|
  2. ジェイミー・オリバーくんレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

髪の毛だって大事です

07_02_18_1

2月18日の夕食
*牛肉とにんじんの煮込み(圧力鍋使用)
07_02_18_2

圧力鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎスライスと塩を振った牛肉を炒めてからにんじん、水、塩、ローズマリーを加え、15分加熱します。
圧力鍋は水が蒸発しないので、スープが煮詰まらないのが特徴です。後でフタをあけて煮詰めてもいいけれど、ローズマリーの風味が飛んでしまうので、またズルして、片栗粉でトロミづけしてしまいました。
おいしかったですヽ(´▽`)/

その他
*ほうれん草とコーンサラダ(マヨネーズとレモン、カレー粉のドレッシング)
*大根と赤パプリカのゴマ油炒
*春雨とワカメの中華サラダ(ゴマ油、中国黒酢、中国醤油、ゴマ、スリゴマのドレッシング)

娘が「ワカメのサラダ嫌~」と言うので
「ワカメは髪の毛にいいのよ。黒々とした、よい毛がふさふさ生えてくるんだから」というと
「じゃあ、オランダ人は?金髪のオランダ人も黒くなるの?」
一本とられた。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/19(月) 06:04:16|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーニバル!

春を告げるキリスト教のおまつりカーニバルを見にマーストリヒトに行ってきました。ここはドイツとベルギーの国境近くにあり、オランダの中でもカソリック教徒が多い街です。
仮装した人たちも大勢来ていました。
仮装07_02_17

街の中にはマーストリヒトが所属するリンブルグ州の赤緑黄色の旗や風船が飾られていて、ウキウキした雰囲気。
リンブルグ州の色のマフラーを身に付けている人も大勢います。
マフラー


カーニバルはいろいろ楽隊が登場。
こちらはスコティッシュ楽隊。
タータンチェックのスカートにバグパイプ。
楽隊07_02_17

にわか仕立てなのか、楽譜のアンチョコを見ながら演奏している人。
楽譜

パレードでキングが通りかかると最高潮に盛り上がり、紙ふぶきが投げつけられます。この紙ふぶき、リサイクルらしく、シュレッダーされた書類でした。
かみふぶき

でもやっぱりカーニバルは自分が主人公になってこその楽しみみたい。
来年は私たちも仮装していこう!
何になる?
一家でプリンセス?パパのプリンセスとママのプリンセス、どっちがコワイかな?


07_02_17

今日の夕食
*鶏と赤パプリカのしましまグリル焼き
鶏は焼く前にしばらく塩を振っておいておきました。食べる前にオリーブオイルをたらーり。
*かぼちゃのグラタン
こちらのオレンジ色のかぼちゃは醤油と相性がわるいみたい。なんとかおいしく食べる方法を試しています。このグラタンはなかなかイケました。
作り方
1)かぼちゃ丸ごとを電子レンジで3分ほど加熱し、切りやすくする。
2)一口大に切り塩を振って、オリーブオイルを塗った耐熱皿にならべて生クリームをかけ、180℃のオーブンで柔らかくなるまで(10分ほど)加熱
3)缶詰めのコーンを載せ、上に溶けるチーズをかけて、チーズが溶けるまでまたオーブンで加熱。
水っぽいかぼちゃから程よく水分が抜けて、美味しくなります。
*マッシュルームとズッキーニのオーブン焼き
*もやしときゅうり、トマトサラダ(ゴマ油、中国醤油、中国黒酢のドレッシング)

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/18(日) 06:15:58|
  2. オランダ小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お肌も大事です

07_02_16

今日はパパが夕食いらない日なので、子どもメニュー
*ポテトコロッケ、コーン入りよ。 レタス、きゅうり、トマト
 コロッケは冷ましてから揚げると作りやすいそうですが、今日は子ども達がボールプールに遊びに行って、帰宅が遅くなったので冷ます余裕ナシ。寝る時間死守!の大原則で急いで作りました。
*マッシュルームのスープ

近所の化粧品屋さんに行ったところ、今日が新装オープン。入口に赤いじゅうたんが敷いてあり、朝っぱらからシャンパンなんぞが置いてあって、とても華やかな様子。
へえ、ずいぶんハデにやっているなあ、と驚いたけれど、私はいつも使っているものをさっさと買って退散しよう、と選んでいると「何かお探しですか?」と声をかけられました。
「ええ、化粧水とクリームを」
「お客様のお肌はどのようなタイプですか?」
「ドライスキンです」 なにしろヨーロッパは乾燥してますから。
「お客さま、こちらのメーカーをご存知ですか?」
LA MERというクリーム。すみません、知りません。
これはアメリカ製なんですが、ハリウッドスターも愛用しているすばらしく保湿効果のあるるクリームなんですよ、ちょっとつけてみませんか?と言われ、根がミーハーなのですから、喜んで出された椅子に座り、次々と商品を試してしまいました。
その間にも「コーヒーはいかが?」
オランダはどこへ行ってもコーヒーを勧められます。スーパーマーケットでも無料のコーヒーが飲めるくらい。夫の話では床屋でも勧められるらしい。

コーヒー大好きなものですから、ありがたく頂き、いっしょにいた下の娘には「ケーキ食べる?」コージーコーナーのミニケーキくらいのケーキも頂いちゃいました。ついでにオレンジジュースも。

私が日本人とわかると、
「日本のかたは肌を大切にするんですよね。
こちらを使うと、毛穴がきゅっと閉じていきます。こちらは小じわが消えていきます。こちらは肌のくすみが消えてだんだん明るくなっていきますよ」といろいろな基礎化粧品を試させてくれます。

とても良い。

さて、問題は・・「おいくら?」

「これとこれとこれで〇百〇十ユーロです」
あはは。「こんどまた来ます~」と赤じゅうたんを踏んで帰ってきました。
コーヒーとケーキとジュース、ごちそうさま。

でも試させてもらった化粧品、とっても良かったので、ヘソクリためて買いに行こうかな。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

 
  1. 2007/02/17(土) 06:43:07|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

辛くなくてもカレー

07_02_15

2月15日の夕食
今日はカレー。
我が家の子ども達は辛いものが全くダメなので、カレーのときは別にトマトシチューを作ります。そこにほんの少し大人用のカレーを加えて、「はい、カレー」。
それでも辛いからいと言うので仕方なく、生クリームも加えることに。上の娘曰く「これはカレーじゃない味になった」。どうせいっちゅうねん。
でも全部きれいに平らげていました。

今日も下の娘のオランダ人のクラスメートが遊びに来ました。昨日とはちがう女の子です。いつも娘にやさしくしてくれる、物静かなかわいい子。昨日とは違って、私が彼女のママと話して遊びに来てもらったのです。
だから、もしかすると遊びに来ることにあまり乗り気でなかったのかもしれません。このヘンなオランダ語(もどき)をしゃべるオバサン(←私)に不安になってしまったんでしょうか。家に着いたとたん、涙が出てきてしまいました。
困ったなあ。どうしよう。電話して迎えにきてもらおうかしら?と私がおろおろしていると、悪いと思ったんでしょうね、彼女は涙をふいて、いっしょうけんめいニッコリしようとします。けなげでかわいい、と抱きしめたくなっちゃった(しませんでしたけど、もっとコワくなると困るから)。
家にあがって、いっしょにおやつを食べているうちに打ち解けてきました。下の娘もヘンな顔をして笑わせようと気を使います。おやつが終わる頃には笑い声も出てきてほっとしましたよ。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/16(金) 05:54:39|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族の、家族による、家族のためのバレンタイン

07_02_14_1

2月14日の夕食
*イワシのトマト煮(圧力鍋使用)、カリフラワーのバターあえ
今日のイワシはあんまり鮮度がよくなかったので、トマト煮にしました。でも鮮度が良すぎるとウロコをとるのが大変。今日のはほどほどでウロコが取れたので楽でした。鮮度が悪いのも、ある意味よかったりして。
*ほうれん草のチーズかけ
*芽キャベツサラダ(マヨネーズにレモン、カレー粉のドレッシング)
*インゲンと赤パプリカの素揚げ

今日はバレンタインデーでしたね。
子ども達とチョコレートケーキをつくりました。
誰のため?>家族のため

スポンジケーキにココアを混ぜたカンタンなケーキ。
上の娘が粉をふるい、下の娘がフードプロセッサーを操作し、上の娘が粉砂糖のハートの型をつくりました。みんなで作って食べておいしかったね。
07_02_14_2

ケーキをカットしていると、
夫が「ハートを切るのって、エンギ悪いんじゃないの?」と言っておりましたが、それは、一人で全部食べたいという意味?(笑)

今日、水曜日は下の娘の通うオランダの学校は半日の日。みんな午後遊ぶ約束をします。
娘が「リサンネと遊びたい!」と言い出しました。
オランダ人のお友達と遊ぶ約束をしてきたのは初めてです。
ママはうれしい。
「いいわよ」と答えたのですが、けっこうあわてました。

オランダの子は昼食に何を食べるのかしら?

やっぱりパン?
冷凍してあるパンを解凍してと、あとはハムとチーズ?
そうしたら、
下の娘「ピンダーカース(ピーナッツバター)とチョコふりかけを出して!」
とわかっているじゃないですか。

仲良く食べて、言葉は??ながらも楽しく遊んですごしました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/15(木) 06:23:40|
  2. 毎日の夕食<魚料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイミー・オリバーくんレシピ

オランダで一番人気の料理本はやっぱりジェイミー・オリバー本でしょう。街の大きな本屋さんに行くと、彼の本がずらっと平積みされていて、顔の経年変化がわかるようになっています(^^;)。

それを見ているうちに、だんだん欲しくなってしまいました。
アマゾンUK(インターネット通販本屋のイギリスサイト)でとうとう最新本をゲット。ミーハーやねえ。
彼のレシピ
「昔ながらの豚肉切り身焼き、リンゴとセージ添え」
07_02_13_1

骨付き豚肉をあらかじめソテーしておく。フライパンにバターを溶かし、リンゴをいれてソテー。お肉の上にハーブの一種、セージとリンゴを入れてオーブン焼き。
ホントはこの上にブルーチーズを乗せるのでした。
おいしい!イギリス人にとっては昔ながらかもしれませんが、日本人にとっては目新しい。固いお肉の嫌いな子ども達も喜んでもりもりいっていました。

「薄切りにんじんのオーブン焼き」
07_02_13_2

耐熱皿にバターを塗り、ガーリックとパセリを散らす。にんじんの薄切りに塩味を付けてから入れ、オレンジの絞り汁とブイヨンをひたひたになるくらい注ぎ、上にまたバターとパセリを散らして、オーブンシートでふたをしてから、オーブンでにんじんが柔らかくなるまで加熱。

これはオレンジの風味が新鮮でした。

07_02_13_3

その他
*サラダ
*ホテト、トマト、コーンのスープ

彼の本にはサラダは沢山載っているのですが、スープは載っていません。
スープは古くさいイメージなのかな。
07_02_13_4

私がジェイミー・オリバーくんを知ったのは雑誌FRAUの平成14年4/9版(上の写真左。ちなみに右が最新版)。
まだ持っていました(物持ちいいねえ。娘のこと笑えないな)。
彼、もういいかげんトシかと思ったらまだ31歳なんですね。もう勲章ももらってるとか。今の彼は「もっとマシなものを子どもに食べさせよう」という社会活動もしているようです。

彼の本で強調しているのは、良い材料を使うように、ということ。良心的に生産された食材は決して高くない、とのことです。はい、すみません、いつもスーパーマーケットで特売品ばかり買うのは改めます。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/14(水) 06:07:39|
  2. ジェイミー・オリバーくんレシピ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

苦くない芽キャベツ

07_02_12_1

2月12日の夕食
*ジャガイモと豚肉の鍋蒸し焼き
有元葉子さんレシピです。
気に入っていてよく作ります。
07_02_12_2

真ん中にのっているのはローズマリーです。
<作り方>
1)ジャガイモはスライスして水にさらす
2)肉に塩コショウしておく
3)厚手の鍋に油を引き、イモと肉を交互にならべ、固形スープを溶いた水半カップと、ローズマリーを入れ、ぴったりふたをして40分。
カンタンです。

その他
*カリフラワーのマッシュクリームスープ
*白菜とコーンのコールスロー
 マヨネーズにレモン汁を加えてさっぱりめに仕上げました。
*芽キャベツと赤パプリカのオリーブオイル炒め
 芽キャベツって苦味が気になりますよね。苦味を取るおいしい調理法を教わりました!オランダ人直伝だそうです。

鍋に水と牛乳を半量づつ。沸騰したら芽キャベツを入れ、きっかり5分茹でる。
茹ですぎると苦くなるらしいです。
これから沢山食べられそうです。
さんきゅ~Kさん!

今日は茹でてからオリーブオイル風味にしました。

小学校2年の上の娘の今日の宿題は国語の音読。
今日から新しいお話になりました。「スーホの白い馬」。
悲しいお話なんです。それを上の娘が情感こめて読むので、感動的。2年生にもなると、いいお話が教科書に載るものです。
「ママ~」振りかえると目を真っ赤にした下の娘。
私びっくり。
「こんな悲しいお話毎日聞くのやだ~」。
そっか~、このお話にもらい泣きしちゃったのか。

感じ易い年頃の兄弟のいる子のために、あんまりエモーショナルなお話は避けてください>教科書作りの先生


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/13(火) 05:56:23|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビーフシチューの味の決め手は?

ビーフシチュー、今までで最高の出来です。
缶詰のドミグラソースを使わずになんとか美味しくできないか、といろいろネット検索してみたら、「オイスターソース」を使うというレシピが出てきました。
これだ!ということで作ってみました。
07_02_11_3

<作り方>
1)前の晩に牛肉(700g)を赤ワイン(肉が浸るくらい)、バルサミコ酢(大さじ2)、セロリに漬け込んでおく。
2)圧力鍋に油をひき、玉ねぎを炒め、(1)とオイスターソース(大2)トマト缶(大2)トマトケチャップ(大1)塩(小1)を入れ15分加熱。
3)圧力鍋の欠点は途中で他の食材を入れられないところです。にんじんは電子レンジで加熱し、インゲンは別にゆでて後で加えました。
最後に、ちょっとズルをして片栗粉でとろみ付け。

07_02_11_2

2月11日の夕食
*ビーフシチュー
*カリフラワーとブロッコリーの炒め蒸し
*芽キャベツとトマトサラダ
ドレッシングは
マヨネーズ(大3)にレモン汁(1/4個分)分、塩少々、カレー粉少々を混ぜました。
*きゅうりと玉ねぎのピクルス(市販品)、チーズ

おまけ
今日の昼食
「お好みパスタ」
07_02_11_1

スパゲティというと子ども達は絶対トマトソース。
でも私はせっかくの麺のおいしさをそのまま味わいたい気分だったので、好みのソースを自分で好きなだけかけることにしました。
*ハム入りトマトソース
*アンチョビとにんにく、オリーブオイルのソース
スパゲティのゆで汁を加え、片栗粉でとろみ付けをしてからめやすくしました。
*昨日のマスタードスープが少し残っていたので、これもスパゲティのゆで汁でのばしてソースにしました。
*そして忘れちゃいけない、オリーブオイル。
オリーブオイルとコショウだけで麺の美味しさをあじわいました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/12(月) 06:01:33|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒い日に「鶏手羽粒マスタード煮込み」!

07_02_10_1

今日の「鶏手羽粒マスタード煮込み」、久々ヒット!
いえ、夫によると「ランニングホームラン」!
なんで普通のホームランでないかは不明ですが。
でもおいしかったことは本当です。

<作り方>
1)鶏手羽(8本、700g)はあらかじめ魚焼きグリルで焼き目をつけます。焼かなくてもいいと思いますが、私は鶏の脂があまり好きでないので。それに煮込み時間の短縮にもなります。
2)厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めます。
3)そこに、鶏、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、白ワイン50cc、水200cc、塩小さじ1を入れてジャガイモが柔らかくなるまで煮込みます。
4)仕上げに粒マスタード大さじ2、生クリーム大さじ2を入れます。塩味が足りなければ足してください。

マスタードの辛味は熱することでとんでしまいます。でもウチの子ども達は辛いのが全くダメなので、マスタードを入れる時に別の鍋に移しておきました。この料理はマスタードが決め手なのにね。

07_02_10_2

2月10日の夕食
*鶏手羽の粒マスタード煮込み
*白菜とツナ缶のオイスターソース煮込み
*赤緑パプリカと大根の炒め物
大根、残り物のしっぽのほうだったので、おいしくなかった。やっぱり料理は素材が大事です。
*ほうれん草とトマトサラダ(オリーブオイル、バルサミコ酢、塩のドレッシング)

寒かったので煮込み物の気分の日でした。

今日は朝から雨のそぼ降る寒い日。お出かけしたいんだけど、寒い中歩き回るのもヤだなあ。仕方なく、ロッテルダム中心街に行くだけにしました。昼食に中華料理。何しろ夫が中華命のヒトですから。でもちょっと目先を変えて初めての中華レストランに挑戦。酸辣湯(サンラータン 辛くて酸っぱいスープ)がおいしかった。
昼も夜も辛いものを食べたのは、なにしろ寒いから。暖まるものが欲しかったのです。一般に辛いものは暑い地域の食べ物ですが、私には寒い日こそ辛いもの、です。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/11(日) 05:47:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙とマフィン

今日は上の娘のお友達のお引越しの日でした。
ただでさえ少ない日本人学校のクラスメート、貴重な女の子のお友達が引っ越すとあって、娘は号泣。
お友達が行ってしまった後も、呆然としていました。
かわいそうに。
元気付けようと思って「帰ったら一緒にお菓子を作る?」
と聞いたら、「うん!作る!」と元気になったみたい。
急遽マフィンを作ることにしました。
07_02_09_1

材料は家にあるものだけ。
私が材料を計って、娘たちが一生懸命まぜまぜして、なんとかできました。
チョコのふりかけ(パンやアイスクリームにトッッピングするチョコの粉末)とクルミを入れました。
ゴマのように見えるのがチョコ。見た目悪し。
でもホカホカを食べて、少し元気になれたようでよかったよかった。

07_02_09_2

2月9日の夕食
今日は夫が夕食いらないので、お子様仕様です。
*三食ごはん
お弁当箱にひき肉、黄パプリカ、ほうれん草を敷き、その上にご飯をぎゅうぎゅう詰めてから、平らなお皿にひっくり返しました。
*インゲンのチーズかけ
ゆでたインゲンの上にトマトケチャップ、溶けるチーズをかけ、電子レンジで加熱しました。
*白菜のかき玉汁

学校から帰ってお菓子を作ると時間がかかって、夕食の直前に食べることになってしまうのが難点。今日は上の娘をなぐさめるためだから仕方ないかったのですが、トクしたのは下の娘。
今日は彼女の学校は半日でおしまい。午後はお友達と博物館内のプレイスペースに行って沢山遊んできたのでした。めちゃくちゃ楽しかったし、帰ってお菓子も作って食べれたし、いい一日っだったね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
  1. 2007/02/10(土) 06:00:43|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

図書館と雪

07_02_08_1

2月8日の夕食
*チキンのしましまグリル焼き
ゆうべ鶏ムネ肉に塩を振っておきました。これを切って、凹凸のあるグリルパンで焼いただけなんですが、しっとり焼けておいしいんです。多分、グリルパンに接する面が最小限なので表面が固くならないのでしょう。
食べる時にEXオリーブオイルをひとたらし。
*カブと玉ねぎのクリームスープ
*ほうれん草のグラタン
*大根とにんじん、干しシイタケの出汁の煮物

オランダでも子どもに読書をすすめます。下の娘の通う幼稚園クラスは、時々図書館に行って本に親しんでいます。
07_02_08_2

1時間ほど図書館で絵本や紙芝居を読んでもらったり、塗り絵をしたりと楽しんできました。オランダ語がまだまだの娘、どうかなと思ったのですが、絵本に集中しているようすでした(ほっ)。
地域の図書館の外観↓レンガ造りで最初見た時は図書館とは思いませんでした。
07_02_08_3

今日の図書館行きは、ボランティアの親が分担して、車で数人の子どもを乗せて行きました。私を含めて6人の親。驚いたのはその内の4人がお父さんだったこと。
4人とも入園したばかりの子のお父さんなので、もしかすると1回はヘルプに行かなくてはならないというプレッシャーがあるのかもしれませんが、それにしても、日本との違いに驚きます。
車が足りなければ図書館行きは中止になってしまいます。だからオレが行こうと考えるわけですね。
日本にいた時は、そんな甘いこと言っていたら失業しちゃうよ、と思っていたのですが、最近はお父さんが学校行事に参加しても大丈夫な社会って、うらやましいなあ、と思うようになりました。

図書館から帰ると雪が降り始めました。
大雪警報が出たということで、日本人学校は早帰り。上の娘はたっぷり遊べて大満足でした。
07_02_08_4


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/09(金) 06:00:24|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お餅つき

07_02_07_1

2月7日の夕食
*ハンバーグのトマト煮込み
*大豆のクリームスープ
*ズッキーニと赤パプリカのしましまグリル焼き
*大根、にんじん、干しシイタケ炒め、黒酢風味
フライパンで野菜を炒め、しんなりしたところに、砂糖小さじ2中国黒酢大さじ1、塩少々のドレッシングをじゅっとかけまわしました。黒酢の風味がおいしいです
*おもち
日本人学校でついたお餅のおみやげ

今日は日本人学校でお餅つきがありました。子ども達も順番につけて大満足。
ママたちは丸めるお手伝い。
でも私は、餅つきの背後で行われているアメリカンスクールの体育の授業「クライミング」に釘づけでした。
07_02_07_2

お餅は、醤油、砂糖醤油、きなこ、チョコレート(!)を付けていただきました。
お餅は食べ易いように、ピンポン玉より一回り小さいくらいに丸めてあります。
でも、1日で上の娘23個、下の娘20個食べるのは多すぎる。
夕食後一緒にお風呂に入ったら、娘のおなかはありえないほどふくらんでました。
ちょっと怖かった。ハレツしないでしょうね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/08(木) 05:26:16|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここにも・・

07_02_6

2月6日の夕食
*牛肉と大豆の煮込み
塩味にして、仕上げにEXオリーブオイルをひとたらし、あとはコショウをガリガリッとひきました。
*にんじんと玉ねぎのクリームスープ
*千切りキャベツとトマトサラダ
*ナスと赤パプリカのオイスターソース煮

今日の午後、下の娘のクラスメートのユダヤ人G君の家に遊びに行きました。G君は家では英語、学校ではオランダ語のバイリンガルです。
「ぼく、ヘブライ語を勉強してるんだよ」
ユダヤの教会(シナゴーグ)の日曜学校でアルファベットを学び始めたところだそうです。
旗のような紙が巻き込まれているおもちゃのペンを得意そうに見せてくれました。
その紙には、表にアルファベット、裏にその文字を含む単語の絵がかいてあります。
(日本語なら、あ=あひる、い=いぬ みたいなものです)
ヘブライ文字って英語やオランダ語のアルファベットと全く違います。ぜんぜん理解できない。

こういうふうに学んでいくんだなあ、と感心してみていると、
ん?紙の端に見なれた文字が
MADE IN CHINA
・・・
中国おそるべし。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/07(水) 05:35:35|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

探し物はなんですか?

07_02_05_1

2月5日の夕食
*豚肉のバルサミコ酢煮
タカコ・H・メロジーさんのレシピです。
バターたっぷりでもしつこくない、お酢のおかげで肉も柔らかくなって美味しい。煮込んだバルサミコ酢が甘くなってソースが絶妙。一緒に煮込んだ玉ねぎもとろけるようでした。
07_02_05_2


その他
*レンズ豆のクリームスープ(圧力鍋使用)
*大根ときゅうりのなます
*インゲンと赤パプリカの炒め物

昨日(日曜)の午後から鍵がみつかりません。
井上陽水の歌のように、
♪カバンの中も、机の中も探したけれど見つからない♪

よくよく自分の行動を思い出すと、金曜の午後に帰宅してから使っていない。金曜に帰った時のしぐさを、うんうんと考えて、コートやズボンのポケットも、チェストの下も、オモチャ箱も探したけれどやっぱり見つからない。
夫は「捨てちゃったんじゃないの?」とごみ箱まであさってくれたけれど、見つからない。

これは、もしかすると帰った時にドアから鍵を引き抜き忘れて、誰かに持っていかれてしまったのかも。ドロボウに入られるかもしれない。サイアク。
夕べはしっかりチェーンロックもして寝ました。

♪まだまだ探す気ですか♪
今朝も冷蔵庫の下をのぞいてみたけど、見つからない。
無くした鍵にはガレージの鍵もついているから、付け替えると2倍お金がかかる。
でも仕方が無いから、家主さんに電話して鍵屋を手配してもらうしかないか。

子ども達を学校に送っていくために、いつものバッグを取り上げたら、聞きなれたチャリンという音。
あれ?
♪探すのをやめた頃、見つかることもよくある話で♪
いつものバッグのいつものポケットに入っていました。

月曜の朝からいいことあった。良い一週間になりそうです。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/06(火) 05:37:46|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アボカドとサーモン丼

07_02_04

2月4日の昼食
先週のTV「食彩浪漫」で作曲家の宮川彬良さんが、アボカドとマグロのズケ丼をつくっていました。おいしそうだなあと思ったけれど、マグロのお刺身は高いのでスモークサーモンで代用してみました。いっしょに筋子ものせて。アボカドはフードプロセッサーでペースト状にしてあります。ご飯は酢メシです。お好みでワサビとお醤油を添えて。

アボカドをご飯にのせるのはどうかなあと不安でしたが、意外にも味を主張しませんでした。色もきれいだし、また作ろうっと。

夕食は「トルコ料理店」に行きました。
我が家はトルコのイスタンブールに旅行したくらい、トルコ料理好き。
日本ではトルコ料理はケバブばかりで他はそれほどメジャーではないようですが、美味しいんですよ。

今日行ったお店は、クルド料理も出すというお店でした。味は洗練されていて、おいしい。
前菜は4種類のペーストにしました。全てにんにくが効いていてちょっとピリッとします。パンにつけて食べます。
メインデッシュに、私は大きなナスを2つに切った上にラム肉のトマト煮が乗ったものをチョイス。ナスに味が染み込んで、ナイフを入れるととろけるよう。これも少しピリカラでした。
大変美味しくて満足、だったのは親達で、子ども達はお子様メニューを頼んだにもかかわらず、スパイシー風味がダメでした。おいしいパンばかり食べていました。残念。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2007/02/05(月) 05:53:45|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

猫バトンの夕食日記だにゃあ

バトンが回ってきたからやってみるにゃ。

★猫バトン★
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること
・一人称は必ず「我輩」にすること
・日記の内容自体は普段書く当たり障りのにゃいものでかまわ にゃい
・日記の最後に5人!回す人の名前を書くことを忘れにゃいこ と
・既にやったことがある人でも回されたら何度もやる事

2月3日にゃん
07_02_03_1

今日も夕飯食べたにゃ。ネコ缶じゃなかったにゃ。
オランダのネコ缶を見たら、コナイン=子ウサギというのがあってびっくりしたにゃあ。日本のネコ缶はマグロとか白身魚とか、お肉でも鶏肉程度だにゃあ。

*豚肩肉とジャガイモの炒め物、
豚肉は塩と片栗粉つけて先に炒めておくんにゃ。
ジャガイモは拍子切りで水にさらすといいにゃ。
オイスターソースと中国醤油、白ワインで味付けするとうちのネコたちはよろこぶにゃ。

*カブとブロッコリー、赤パプリカとセロリの蒸し物
カブは、こんなんにゃ。
07_02_03_2

上半分が赤紫色なんにゃわ~。へんてこりんにゃ。洋風のほうがいいかにゃ、と思って
厚手の鍋ににんにくとEXオリーブオイルを入れて、先にカブ、あとから他の野菜を入れて、蒸したんにゃ。水無しでにゃ~。
食べる時に塩とEXオリーブオイルをかけると、ネコまたぎなんにゃわ。
*もやしとキュウリの中華サラダ
ゴマ油と中華醤油、黒酢、スリゴマのドレッシングで、お皿もなめたくなるにゃあ。
*昨日のサバの骨のお味噌汁
今朝作ろうと思って出汁をとっといたのに、忘れたにゃ。大根とマシュルームと豆腐入りだにゃ。ネコはホネだけのほうがうれしいにゃ。

ネコは勝手だから回す人はおもいつかないにゃん。

もう眠くなったので寝るにゃ~

レシピブログランキングに参加してるから、これ、クリックしてくれるといいにゃあ
     ↓


  1. 2007/02/04(日) 05:44:57|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サバはトマト煮

07_02_02_1

2月2日の夕食
*サバのトマト煮
07_02_02_2

サバ2尾を3枚におろし、塩を振ってから小麦粉をまぶします。
フライパンにオリーブオイルを引き、塩とみじん切りのニンニクを炒めてから、サバの表面を焼きます。
トマト缶を投入。(トマトはキッチンバサミで細かく切るとラクです)。白ワインを大さじ2入れ、ふたをして、10分ほど煮込みます。
最後に味を見て必要なら塩を入れ、コショウ、EXオリーブオイルをかけます。

*マッシュルーム煮物
大きなマッシュルームが手に入ったので、丸ごとニンニクと白ワイン、塩で煮ました。

*残り物野菜、キャベツとナス炒め、溶けるチーズでアクセント
*もやしサラダ ピーナッツバターとめんつゆソース

今日は上の娘の通う日本人学校で親子の懇親会。「豆まき」をしました。材料が少ない中、日本の文化を教えていただいてありがたいことです。

最近私はテニスをはじめました。へっぽこプレイヤー(プレ嫌ー?)ですが、やっているといいことがあります。
今日は、上手な方から、メンバーが足りないからと、誘っていただきました。大好きなテニスができると聞いて喜んで参加させてもらったのですが、すごい、レベルが違いすぎる(^^;)。でも上手な人とするのは面白い。すっかり遊んでいただいちゃいました。楽しかった~。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2007/02/03(土) 05:51:37|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう春なのよ(?)

07_02_1

2月1日の夕食
*白菜と鶏のつくねの煮物
*ポテトサラダ
*ブロッコリーのおひたし
*ナスのオイスターソース煮
ナスを油を引いたフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼き状態にします(これはカロリーカットするため)。だいたい火が通ったところで、オイスターソース、白ワイン、味醂、醤油を入れて、少し煮ます。

今日知り合いのオランダ人が私の顔をみるなり、あいさつ代わりで
「Nice weather! いいお天気ね!」と言うので驚いてしまいました。
だって、今日もいつものどんよりした曇り空。
「どうして、Nice weatherなの?」と聞くと
「だって、鳥は歌っているし、朝も日が早く昇るようになってきた。もう春なのよ」とうきうきして言います。

確かに、日本でもそろそろ立春(2月4日)。
立春をWikipedia(インターネット百科事典)で引くと、
「大寒から立春までは一年のうちで最も寒い季節であり、立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が忍び入ってくる。よって東洋では『立春から立夏まで』を『春』とする。」とあります。
オランダ人にも同じような感覚があるんですね。

でもWikipediaには続いて、
「しかし西洋では暑くも寒くもない季節、つまり『春分から夏至まで』を『Spring』とするので、東洋と西洋とでは、四季の区切りはおよそ1.5ヶ月ずれている。このため、『立春は実際の春に比べてだいたい1ヶ月ほど早く感じられる』といった誤解が生まれている。西洋の『Spring』と東洋の『春』とは異なっている
とありますが(笑)。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/02(金) 05:31:38|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットケーキ船

「パネクッケン ボート」訳して「ホットケーキ船」。魅力的な名前!
今日、下の娘はこのステキな船でのお誕生会に招かれました。
07_01_31_1

オランダ人の子どもは、わりにハデに誕生会をします(人によりますが)。今日6歳になったルアンはいつも娘にちょっかいを出してくる子。かわいいんですが、最初娘は嫌がっていました。でも最近は仲良くなったようで、誕生会にも招いてくれました。
残念ながら私は招いてもらえなかったので(^^;)、外から写真をパチリ。子ども達は船の中で、パネクック(オランダの薄いホットケーキ)を食べたり、滑り台やボールプールで遊んだりしながら2時間のクルージングを楽しんできました。さすが港町ロッテルダムらしい催しです。
娘はアップル入りのパネクックを食べたそう。楽しかったよ!と元気に帰ってきました。
07_01_31_2

1月31日の夕食
*鮭の塩焼き
*春雨とキャベツ、赤パプリカのアンチョビ炒め
*ほうれん草とトマトのサラダ
*ズッキーニとマッシュルーム炒め蒸し

今日の誕生会は娘がはじめていく場所のため、ちょっと不安がったので、送っていきましたが、帰りはルアンのご両親に送ってもらいました。
そう、両親。今日のために、働いている両親は仕事を休んでいるんです。乗っているクルマ(BMWとミニクーパー)から察するに、重職にありそうなお二人。でも子どもの誕生会には仕事を休める。ゆとりある社会、なんですね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2007/02/01(木) 06:18:34|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。