毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鮭のみそ焼き

もう1月30日?新年になっても1ヶ月すぎたんですね~。1月に31日があるのがありがたい。
夏休み終わりの8月に31日があって宿題助かった~というのに通じるような・・・

今日の夕ごはん
080130zentai1.JPG

水曜日は鮭の日なんですが(マーケットで安く買えるから)、いつも塩焼きでは飽きるので、今日はオーブンでみそ焼きにしてみました。
080130up.JPG

<作り方>
耐熱皿に油を塗って、一口大に切った鮭を並べる。
味噌大さじ1、みりん大さじ1、酒おおさじ1/2、砂糖大さじ1/2ネギのみじん切り大さじ3を混ぜたタレを鮭にかけ、180度のオーブンで訳30分焼く。
ちょっと甘めのタレが鮭の脂とよくあって、おいしいです。

*白菜の牛ブイヨンスープ

*ブロッコリーとにんじんのキンピラ

*サラミ、マッシュルーム、キャベツのソテー

今日のお弁当
080130bento.JPG

*鶏のから揚げ
*厚焼き卵
*にんじん煮物
*ナスの味噌炒め
*@パプリカケチャップ炒め
*いんげん

オランダ語の先生に聞いた話。
彼女の家に「エネルギーレベル」をチェックするひとが来たんだそうです。
エネルギーレベルとはAからFまであって、Aが一番良い。新しくて良い家はA。建築年数が古くても、いろいろ手入れしてあれば良いスコアをえられるそうです。

・窓が二重ガラスになっていること
・外壁と内壁の間にグラスファイバーなどの耐熱材をいれてあること
・セントラルヒーティングが新型の効率的なものを使っていること

これらがチェックポントらしいです。
これから家を借りられるかたは「この家のエネルギーレベルは?」と尋ねてみるといいかもしれません。
これらはもちろんエコロジーの観点から重要なのですが、住みごこちの面でも大切です。オランダの家は住み心地がよいです。どの部屋もあたたかいので、トイレに行くのも苦になりません。寒い時も家の中で元気に動きまわれるのはありがたい。衣食住というくらいで住みごこちは大事だと実感します。

日本でもガラスにコーティングすることで耐熱ガラスのような効果を得られるものがあるそうですね。ガラスを二重にするよりコストがかからず良いかもしれませんね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/31(木) 04:32:15|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界最大の花市場

今朝は子供たちを学校に送っていくとすぐに車に飛び乗り、花市場に行ってきました。
朝7時から始まっているので、本当はもっと早く行ければいいんですが、着いたのは10時前。もう終わりかけでしたが、雰囲気は充分味わえました。
080129itiba.JPG

驚くほど広い!150ヘクタール、サッカー場250個分の敷地・・・といわれてもよくわかりませんが、広大な敷地にいくつも建物があります。
ここは卸売り場。
見学者のために上階に通路が設置してあってよく見えます。下には降りてはいけません。
080129hana.JPG

こんな場所だと「きれいなお花」というより「商品」ですね。
コンピューターでセリを行うそうです。

遅くなってしまったのは、じつは別の建物に車を止めた後、エレベータで会ったおせっかい親切なおじさんが、見学ならここの2階だよ。と教えてくれたためです。こっちは花屋さんなど小売業者用の場所。生花だけでなく、造花や花器、インテリアグッズなどいろいろ見て楽しめます。
080129_2.JPG


080129_3.JPG

場所
Bloemenveiling Aalsmeer
Legmeerdijk 313
1431GB Aalsmeer

車で行く場合は、Tourist用のパーキング表示に沿って行きます。私は屋上のP23に停めました。エレベータで地上まで降り、Tourist表示に従っていくと卸売り市場に入れます。バスで行くなら、停留所のすぐそばなのでわかりやすいです。入場料5ユーロ。

今日の夕ご飯
080129zentai.JPG

*鶏ムネ肉の照り焼き 大根おろし
鶏ムネ肉は食べ易い大きさに切り小麦粉をまぶして、油を引いたフライパンで焼きます。
みりん、酒、醤油をフライパンにじゅっと入れて肉にからむまで煮詰めます。

*炊き込みご飯
鶏の出汁でニンジンとキノコを入れてみりん、酒、醤油で炊きました。

*白菜サラダ
白菜を千切りにして塩もみしてから、ゴマ油、中国黒酢であえました。炒った松の実をかけました。

*ナスとパプリカの味噌いため

*サトイモとネギの牛肉スープ


昨日のお弁当
080128bento.JPG

今日のお弁当
080129bento.JPG



レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/30(水) 06:00:22|
  2. オランダ小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチディナー

夕べは、夫とフレンチレストランに行ってきました。
前から評判が高かったお店、今回のミシュランガイドで一つ星を取ったというので、それは行かなくては!お店の名前のamaroneは干しブドウから作ったワインのことだとか。
080129amarone

こんなふうに外から中が丸見え。中からも外を通る人がよく見えます。
レストランの中では撮っていません。
中はオランダらしく、白と黒と茶を基調としたモダンでシンプルな内装。暖炉に火が燃えていました。暖炉といっても昔ながらの暖炉とは違います。部屋の入口の柱がくりぬいてあって、何気ない様子で火が燃えています。

お料理はいわゆるヌーベルキュイジーヌ。見た目はケーキのように美しく、口の中でさっととけていく細工がたくさんしてあります。それでいて、食べ終わればボリュームもあり、満足。ところが、翌朝は胃のもたれがない、と洗練されています。
驚いたのは、私達は四皿のコースを頼みましたが、最初に出てくるお通しと第一の皿に生の魚が使われていたこと。お通しは(たぶん)マグロのタルタル。第一の皿は、クリームのムースの中にシーバスが入っています。ロッテルダムは昔から魚を食べるので、お客さんも魚に慣れているんでしょうね。
デザートも手作りマカロンなど、かわいらしいものがいっぱい。
どのお皿も、見て良し、食べて良し、素晴らしい出来でした。


子供たちはお友達が預かってくれました。ありがとうヽ(´▽`)/ 。お蔭様でとっても楽しい晩をすごせました。
  1. 2008/01/29(火) 20:51:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オランダ的な休日

今日は日曜日、寒くもなく良いお天気だったので子供たちとお散歩に出かけました。
秋になるとやって来て、もうすぐ帰っていくスッ頓狂な顔の鳥。足も長くて太い、印象的な鳥です。
080127_1


オランダっていいなあと思うのは、公園で犬を放してあげていること。
飼い主と楽しげに遊んでいる。
080127_2.JPG

馬に乗って楽しんでいるし。なんでもない休日をゆったりと過ごしていますね。

080127_3.JPG


今日は夫は日曜日なのに仕事で出かけたので子供たちと夕ごはん。
080127zentai.JPG

*牛肉の赤ワイン煮
煮込み用の牛肉を圧力鍋にかけ、柔らかくなるまで10分ほど加熱します。
フライパンにスライスした玉ねぎをバターで炒め、小麦粉大さじ2を振り入れます。
赤ワイン100cc、水50ccを入れてアルコールが飛ぶまで煮ます。
ケチャップ大さじ3、ソース大さじ1を入れます。
牛肉をソースに入れて、馴染むまで煮ます。

子ども向けなのでケチャップ味にしました。こってりとよくできました。

*キャベツのトリガラスープ
*サトイモとにんじんの煮物
昼ごはんに骨付き鶏肉を醤油、砂糖、酒で煮たのを食べたので、味が出た残りの煮汁で野菜を煮ました。こういうことをすると台所仕事はつながっているなあ、と思います。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/28(月) 06:13:17|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツでパキスタン料理

今日はドイツのデュッセルドルフに行ってきました。
デュッセルドルフは車で2時間強。ロッテルダムとは比べ物にならないほど日本人の多い街。日本のデパートもあるんです。今日は日本のデパートのセールだという情報を得て、お買い物に出かけました。

ちょこっと良いものをゲットして、街をぶらぶらしていると、なんだか楽しげな音楽。
どうもカーニバル(ドイツ語でファッシング)じゃないかと思います。ちょっと早めですが。
080126_1.JPG

帽子を被ってビール飲みながら歌っているオジさんオバさんがたくさんいました。
仲間に入りたかったのですけど、まだ午前中だし・・・
080126_4


ソーセージの屋台も、かなり魅力的だったのですが、お昼ご飯にはちょっと早めだったので、横目で見ただけ。上の娘が「お肉~お肉~」とうるさかったのですが・・
080126_2.JPG


ぶらぶらした後に、ショッピングモールで見つけたパキスタン料理。
ドイツでパキスタン料理というのもヘンですが、においにそそられました。
パキスタン料理は初めてですが、インド料理に似たカレー系ですね。気に入りました!
080126_3.JPG

味はドイツ人用に辛くない。でもレジの脇にスパイシーな物質(笑)の入ったボウルがあって、自由にかけていいんです。これをかけるとがぜん、おいしくなりました。ご飯もパラっとしていておいしいし。子供たちは辛くないピラフと甘いマンゴー味のラッシー。


今日の夕ごはん
080126zentai.JPG

*ドラムスティック(鶏の骨付きもも肉)とローズマリーのオーブン焼き
鶏肉にはできたら、早目から塩をふっておいたほうがおいしくできます。ローズマリーは臭み消し。オリーブオイルを塗った耐熱皿に肉を並べ、180度のオーブンで20分から30分焼きます。

*ジャガイモと玉ねぎ、サラミのチーズ焼き
チーズがとろっととけてぐ~です。
スライスしたジャガイモはあらかじめ電子レンジで加熱して柔らかくしておきます。レンジからとりだしたらすぐラップをはずして蒸気を飛ばすと出来上がりがべたっとなりません。
玉ねぎは炒めておきます。サラミソーセージは固いので細かく刻みます。
耐熱皿に並べて溶けるチーズを載せて焼き、チーズが溶けたらできあがり。

*トンコツのマッシュルームと玉ねぎのスープ

*パプリカとインゲンのソテー カレー風味

娘たち、さすがに昨日の餃子パーティーで食べ過ぎたらしく、朝、昼とも食欲が無かった。そりゃそうですよね~。お友達は大丈夫だったのかしら?でも夕ごはんで取り返しました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/27(日) 05:42:06|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

子どもが競争で食べるよ 餃子

今日は上の娘のお友達が弟くんといっしょに遊びに来ました。パパとママが用事でお出かけなので、
一緒に夕ごはんを食べるんです(先日の姉弟とは別の子達です)。

学校から帰り際、上の女の子に
「何が好きかなあ?餃子は好き?」と聞いたら
「はい!とっても好きです!弟も餃子男と呼ばれているくらい餃子好き!」
という心強い(笑)答え。

なので、みんなでわいわい言いながら餃子を包みました。

その数100個
ちょっと具が足りなくなったので、4. 5個は「ビックリ餃子」で、中身をサラミとチーズを入れました。そのほかにはトンコツのワカメスープ。

100個だと、いつもたくさん焼けるのが自慢のホットプレートでも焼ききれません。フライパンも使って焼きました。

みんな良く食べる食べる。競争です!
080125_1.JPG 080125_2

どんどんいけ~。もっともっと!
(私は今日のランチに外のレストランで食べて、まだお腹いっぱいだったのでビールが進みました)
080125_3.JPG 080125_4.JPG
ということで、下の娘を除いた三人はご飯も三杯いきました。


よろしい、よく食べていい子たちだ~。
080125_5.JPG

トンコツのワカメスープは、弟くんが
「カステラの味がする~」と喜んでいました。
本物のホネを煮て作るからおいしいんでしょうね。

みんな食べ終わると
「今何時?パパとママが迎えにくるまであとどれくらい遊べるの?」と
重いお腹を抑えて、
急いで子ども部屋に上がっていきました。お化け屋敷ごっこをするらしい(もう暗いから)。
楽しくてよかったよかった。


今日のお弁当は下の娘だけ。上の娘はクラスメートとランチを注文する日。
080125bento.JPG

*きゅうりとハムのサンドウィッチ
*カツサンド
*ブロッコリー

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/26(土) 04:59:38|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもに歯を磨かせてみる

今日は夫は外で食べるので子どもたちと夕ごはん
080124zentai

卵も小麦粉も使わないトンカツ
一口カツにしました。おかわり自由。足りない子はもっと持ってきます。

*豚ブイヨンのマッシュルームスープ

*インゲンとパプリカのソテー


夫はお弁当もいらなかったので、子供たちだけ。
080124bento.JPG

*鮭弁
*厚焼き卵
*大根、にんじん、じゃがいもの煮物
*きゅうり
サンドイッチにも同じものがはさんであります。鮭は細かくしてマヨネーズであえたものときゅうり、薄く切った厚焼き卵とポテトサラダ。


子どもの歯磨きは幾つぐらいまでやってあげていますか?

ウチは下の娘はまだ磨いてあげていますが、上の娘は自分で磨きます。

今日は(酔っ払っていなかったので)たまには上の娘のも磨いてあげようと口をのぞくと、ちょっと危ない感じ。虫歯にはなっていないけれども、磨き残しがあるようです。
歯磨きってむずかしいですよね。歯がどうなっているか自分で見えないから。

いいことを思いつきました。
「ママの歯を磨いてみてよ」

人の歯を磨けば磨き方が分かるのではないかと思ったんです。
ベッドに横になって、糸ようじからはじめて、歯ブラシで磨いてもらいました。

・・・しかし、歯をむき出して横になっていると、ガニマタになってしまうのは何故?

娘は一生懸命磨いてくれたのですが、問題ありすぎ。
歯にブラシの先端が当たっていないし、奥歯に届いてもいない。磨かずに通り過ぎてしまう部分もあり。そもそもブラシでなでているだけで、汚れをかきだすように磨いていない。

困ったな~。これでは虫歯になってしまう。

口にガバっとはめれば、自動的に磨いてくれる機械をがあったらいいのに。どっかの企業、開発してくれません?


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/25(金) 05:24:41|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VVV Venloはなんと呼ぶ?

今日の夕ごはん
080123_0.JPG

水曜日に鮭が多いのは、水曜のオープンマーケットの魚屋さんで鮭の切り身が安いからなんですが、
今日は鮭をホイル焼きにしてみました。
<作り方>
鮭の臭みを除くために牛乳に漬ける。
アルミホイルに玉ねぎスライス、塩をふった鮭の切り身、スライスしたマッシュルームを入れて包みます。
魚焼きグリルで15分ほど焼き、魚の中まで火が通ったらとりだし、レモンをかけていただきます。
魚焼きグリルがなけば、フライパンに少量水を入れてからホイルの包みを入れて、フタをして加熱してもできます(もしかするとテフラン加工は傷むかもしれません)。

日本でも時々作っていた鮭のホイル焼き。でもあんまりおいしいとは思わなかったのです。
今日買った鮭はノルウェイサーモン。脂がのっていて、味が濃い。ホイル焼きにしてもしっかり味が残っていて、おいしかった。あぶらっこくはないですよ。

*ジャガイモとサラミのソテー

*ブロッコリーとパプリカのサラダ(マヨネーズとレモンのドレッシング)

*大根とニンジンと干ししいたけの煮物

今日のお弁当
080123_bento

*ターキーのソテーめんつゆ味
*ひき肉と玉ねぎ、パプリカのケチャップソテー
*ブロッコリー
*にんじんの甘煮
ご飯に乗っているのは、星型のハムとチーズ
昨日の反省から今日はちょっとかわいくしてみたつもり。
娘は大喜びだったけれど、パパから感想は聞いてません(笑)。

最近のオランダ情報といえば、VVV Venloに本田選手が移籍してきたことではないでしょうか。
VVV Venloも日本語のHPを開設して、気合はいっていますね。
でも私はサッカーはとんとわからないので、詳しいことは知らなくて申し訳ない。
でも、言いたいこと
VVV Venloをブイブイブイ ベンローとは呼ばないで下さいね。
フェイフェイフェイ フェンローです。
Vはオランダ語でフェイと呼ぶので。(厳密にはベイとフェイの間くらい)
Venlose Voetbal Vereniging Venloの略で、オランダフェンロー市にある
プロサッカーチームという意味です。
フェンロー市はロッテルダムからは遠く離れたドイツ国境の街です。
ソーセージとかハムがおいしいでしょう。本田選手がんばってほしいです。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/24(木) 06:19:04|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トマトとクリームの組みあわせが好き

今日の夕ごはん
080122zentai.JPG

*ターキーのフレッシュトマトクリームソース
ターキーはオランダ語でkalkoen。
鶏より味が濃くて私は好きです。
トマトとクリームの組み合わせもいいです。

080122up.JPG

<作り方>
ターキーをそぎ切りにして、塩を振り、小麦粉をまぶします。
油を引いたフライパンでターキーの表面を焼いたら取り出します。
ざく切りにしたローマントマト4個(トマト缶1/2でもOK)をフライパンに入れ、白ワイン大さじ2を入れてフタをして煮ます。
トマトが柔らかくなったら、パプリカとターキーを入れて、中まで火が通るまで煮ます。
最後に生クリーム50ccを入れて軽く煮たら出来上がり。

*キャベツとサラミの煮込み
サラミは細かく刻んで最初に少し煮ると柔らかくなって食べやすいようです。

*豚ブイヨンのマッシュルームとネギのスープ

*インゲンと松の実のソテー
これは上の娘が大好き。我が家ではインゲンは茹でると人気がないけれども、少しクタッとするまで油で炒め、塩味で食べると取り合いです。

今日のお弁当
080122bento.JPG

下の娘の分もお弁当を作ったけれど、今日もお休み。家弁でした。
でもずいぶん良くなったので、明日は行ってもらいますよー。
本人も退屈して行きたがっているし。

*豚とパプリカの酢豚ソースあえ
*ヒヨコマメとニンジンの和風煮物
*ちくわ
がさがさと詰め込んだお弁当です・・・。きれいに詰めるのって本当に難しい。性格がおおざっぱなので。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/23(水) 06:17:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yから始まる

今日の夕ごはん
080121_2.JPG

*豚肉とトマト、ネギのバターソテー
080121_3.JPG

*大根とツナのサラダ
*ヒヨコマメとサラミソーセージの煮物
080121_1.JPG

*カリフラワーとパプリカのマリネ
*白菜、にんじん、サトイモの煮物

今日のお弁当
080121bento.JPG

*鶏の中華炒め
*大根とニンジン煮物
*白菜とパプリカソテー
*カニカマ、きゅうり

お弁当を作りながら、ちらっちらっと下の娘の様子を気にしていました。ハナとセキがひどいみたい。熱はないけれども、学校にやるべきか、休ませるべきか。
迷うところですが、学校に行けば外で遊ぶから、今日は休ませることにしました。なので家で食べたお弁当。


今日は前から予約してあったクルマのオイル交換と、定期点検の日でした。
ディーラーのサービス部門に行って名前を告げると、受付の女性はカチャカチャとPCのキーボードを叩いて、気の毒そうに、
「予約は入っていないわ」と言うんです。

そんなはずない、と私はあわてました。なにしろオランダは予約社会。何にでも予約がいるのです。この予約だって、2週間も前から待っていて、ようやく受けられることになったんだもの。私のクルマにはオイルを交換するように、という警告が出ているので、早くしたいんです。
車種とナンバーを言うと
「ん~?あ、もしかしてコレ?」と画面を見せてくれたら、名前が間違っていました。
私の苗字はYではじまる、日本人にとってはありふれたもの。
そのYがWに間違っていた( ̄◇ ̄)

でも無理ありません。オランダ語に、Yで始まる言葉はほどんど無いからなんです。
手持ちの「オランダー日本語辞典」で調べると、8個しかない。

ヤマイモ、ヤンキー、Y軸、円、ヨガ、ヨーグルト、ヨガ行者、ヤッピー

これだけ。
Yの呼び方はABC・・・と言っていくときは、「エイ」、特別にYを取り出して呼ぶときは「イグレック」(オランダ語の教本のなかには「イプシロン」と書いてあるものもありますが、オランダでは使わないそうです)。

呼び方さえ定まっていないんですから、間違うのも仕方ない。
以前、レストランを予約しようと電話したら、メモをよみあげようとしたお店の人、困ったように、
「あ~ハ~ニャ~・・・サムシング ライク ザット(そんなような名前)」と言われたこともありました。
私の名前はサムシング ライク ザットさんかあ(爆)。
この人はYをGと書き間違えたんだと思います。

日本人にはYで始まる名前多いですから、タイヘンです。



レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/01/22(火) 04:41:02|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おいしいもの三昧

お昼ごはん
080120_3.JPG

タリアテッレのアメリケーヌソース・・かもしれない
先日のエビの殻を煮てスープをつくってありました。
それをパスタソースにしようとネット検索したら、いっぱいあるんですね~作り方。
検索はあきらめて自分流にしました。

エビのうまみたっぷりパスタ
<作り方>
1.鍋にバターを溶かし、小麦粉大さじ3をよく炒める。
2.トマト缶1個を入れ、泡立て器を使いながら、トマトを細かくしながら小麦粉とあわせる。
3.茹でたエビの殻ごとザルでこし、しゃもじなどでギュウギュウ押しながら出汁を搾る。
4.こうして作ったエビのブイヨン2カップを2.に混ぜ、塩大さじ1を入れて煮込む。
5.最後に生クリーム50ccを加え、軽く煮立てて、茹でたパスタにかける。


このお皿、気に入っているんですけど、よそう時に要注意。
周りの穴から漏れるんです。
今日もよそっている時に穴から出てきたソースが指にかかってタイヘン!あちちちとなって、氷で冷やしながら食べるハメに (でもパスタが伸びる前に食べなくちゃ)。



これは、昨日のボーリング大会でいただいた景品。
サラミソーセージ。大きいんです。
080120sarami

1.5kgあります。
食べきれるのか?
おいしいけれど、メタボ一直線食品ですね~。
080120_2.JPG



今日の夕ごはん
080120nabe

あんこう鍋
これまた夫が注文してきたあんこう鍋セット。
私、悪いけどあんこう鍋なんて食べたこと無い。
こちら(☆)を参考にしました。
鍋というから、切って煮るだけかと思ったら、下ゆでとかけっこうめんどくさいのね。と思いながら作って、(アクとりなんか夫がこまめにしてくれました)
食べて、
さいごに、卵とじおじやを食べたら
「わたしまけましたわ」、
アンコウのおいしさに負けました。
また次回も買ってきて。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/21(月) 05:48:35|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バスケットボールとボーリング

昨日はエイズキャンペーンの一環でバスケットの選手が来るというので、見に行ってきました。
こんなに近くて見れるなんてなかなかあることではありません。
080119_1.JPG

080119_3.JPG 080119_4.JPG

すごい迫力!
ロッテルダムのプロバスケットの選手たちです。
ただでさえ背の高いオランダ人、バスケの選手ですからおっきいなあ~。
でもこんなに背が高いとゴールに手が届いてズルイですね。


午後はロッテルダムに住む日本人のボーリング大会が行われました。
このボーリング場、レストランに併設されているので、外からは全くわかりません。いえ、中に入ったって・・・
こんなに暗いんです。
080119bowling1.JPG 080119bowling2.JPG

ボーリング自体はコンピューターでスコアをつけてくれる普通のものですが。

でもオランダの暗さに慣れている私達はちゃんとゲームできましたよ。
スコア?それは聞かないのが大人のたしなみということで。

ボーリングの後は近くの鉄板焼きレストランでパーティ。
080119resutaurant

いいなあこの鉄板。ピカピカ。厚いんでしょうね~。おいしく焼けますね。
包丁自慢のコックさん、包丁を振り回すパフォーマンスをするのはいいんですけど、客席に包丁をとばさないでね。アブナイから・・・
  1. 2008/01/20(日) 23:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子どもの好きなオーブン料理

今日の夕ごはんは夫は外で食べると言うので、子供達と。
子供達の好きそうなメニューにしました。
*ミートローフとパプリカのソテー
080118_3

こないだもハンバーグを作ってひき肉料理が続いております。
理由はオランダ在住の方なら皆知っている大手スーパーマーケットで、今週が牛ひき肉の特売だから(笑)。
形は変えてますが、ハンバーグのタネを型に詰めて180度のオーブンで30分ほど焼いたもの。

*じゃがいものトルタ
080118_2

人気ブログのこちら(☆)を見ていたら、「じゃがいものトルタ」という料理が出ていて、プロヴォローネチーズなら、ウチにもあったわ、とマネしてみることにしました。
見た目、かなりちがいますね~(苦笑)。

子供たちとっても喜んでパクパクいっていました。こういう柔らか系のものが好きなんですよ。

今日のお弁当
080118bento

ツナとチキンのサンドイッチ(上の娘、ぜんぜん足りなかったと文句言っていました。これじゃあ食べたか食べないかわからないよ!って。そうかなあ?)


これはボンヌママンの新しい種類のジャム・・・ではありません(^^)。
080118_1

ニッポン人の食卓に欠かせない味噌、醤油、みりんの三点セット。
オランダ語の先生が和食を作りたいと言い出しました。近所の小さな本屋さんで、和食の料理本を買ってきたのです。
オランダの和食ブームは本物かもしれませんね。村といってもいいくらい小さな街の本屋さんに、和食の作り方の本が2冊も置いてあるんですから。
中身を見ると、日本に住んでいたアメリカ人が書いたもののオランダ語訳。内容もしっかりしていて、なんちゃって日本風料理ではありません。
彼女はその本から最初に「親子丼」を作るわ、と言っていました。
なので、ジャムの空き瓶に入れて、調味料をおすそわけ。このほかに、パックに入って炊いてあるご飯と豆腐を渡すつもり。好きだといいんだけれど。

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/19(土) 06:12:29|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さか上がりと縄とび

今日の夕ご飯
080117zentai.

*まだあった甘エビ

*カリフラワーのポタージュスープ

*鶏とブロッコリーの中華炒め
080117up1.JPG

*ズッキーニ、パプリカのフレッシュトマト煮、オリーブペースト風味
080117up2


お弁当
080117bento

*ハンバーグ
*豚ソテー
*キャベツとパプリカ炒め
*カニカマ
*ニンジン甘煮
*ブロッコリー

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



今日下の娘が
「ママ!きてきてきて!みてみてみて!
さか上がりできるようになった!」
と興奮気味に呼びにきました。よかったね~。
私も小さい頃は練習したものよ。
上の娘も随分練習してできるようになったんだっけ。
お友達のママにもおしえてもらったりしたのに、なかなかできなくて、「運動神経ニブイのかなあ」なんて思ったものでした。幼稚園児から小学校低学年にとって「さか上がり」は避けて通れない険しい道ですね。

でもふと、まわりのオランダ人を見まわすと、練習している子はいないんです。
日本で必須の「さか上がり」はオランダではしないの?
もちろんさか上がりできる子もいます。たまたま運動神経バツグンでできちゃった、というような子は。でも、練習している子はいない。

ウチの娘達は私がお尻をたたいてやらせたわけではなく、好きで練習していたと思うんですよ。どうして日本人は「さか上がり」が好きなんでしょう?
いつから小学校で絶対さか上がりができるようにならなくてはいけなくなったのかしら?
このサイト(☆)によると、昭和40年の体力・運動能力テストで、すでにさか上がりが項目に入っていますが。

などと思っていると今度は上の娘が
「ママ!来て来て来て来て!見て見て見て!
縄跳びの二重とび、35回できるようになったあ!」と駆けてきました。
縄跳びかあ、これもオランダの子たちは練習していないなあ。

・・・・日本人って曲芸好き?

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/18(金) 06:20:15|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクセス数10万 ありがとうございました。

アクセス数10万を超えました。
今までご訪問くださった方々ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします♪

今日の夕ごはん
080116zentai.

*ハンバーグ にんじんグラッセ、ブロッコリー
080116up

*エビの姿がないのにエビの味のするポタージュスープ
先日のエビの殻からとったスープでクリームスープをつくりました。
エビってすごいなあ。殻だけでも存在感たっぷり。

*チコリの煮込みチーズのっけ
先日のオランダレストランで食べたのを再現したかったのですが、うまくいかなかった。もうちょっと研究します。

今日のお弁当は夫だけ
080116bento.

下の娘はいつも水曜は半日ですが、上の娘がお弁当がいらないのは珍しい。
そのわけは、中学生の卒業式だったからでした。
日本人学校に通う中学生は高校受験のために学校に来れなくなる場合があるので、早めに卒業式をします。
私もPTA役員なので出席。

ホンネを言うと、「どうしても出席しなくてはいけないの?」と思っていました。
でも出席させていただいてよかった。

この学校はほんとうに小さい学校。
今年の卒業生は二人だけ。でもだからこそ、この二人のための卒業式でした。下級生のみんなが良く知っていて、慕っていた二人を送りだす送辞と、それに応える答辞。形どおりではない心のこもった式でした。
最後に卒業する二人が熱心にとりくんでいたという和太鼓と鐘の演奏。
080116_1.

とてもよかったです。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/17(木) 05:36:19|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オランダで人気の村上春樹本

今日の夕ごはん
080115zentai.

*キャベツと骨付き豚肉の蒸し煮 粒マスタードを添えて
*ジャガイモとにんじんの牛スープ

080115bubunn.

*ナッツ盛り合わせ
*Provoloneというイタリアのチーズ
チーズ売り場で発見した直径12cmくらい、長さ80cmくらいの大きなチーズ。切ってあるのを買ってきました。白っぽいチーズです。後で調べたら溶かして食べるとよかったらしい。でもこれでも美味しかったですよ。

*カリフラワーのマリネ
これはスペインで食べたものをマネしてみました。カリフラワーをスープでよく茹でます。柔らかくなるくらい。オリーブオイル、塩、白バルサミコ酢に漬けます。こうすると食べやすくていいです。

*ズッキーニとマッシュルームのソテー

今日のお弁当
080115bento.

*牛肉の味噌煮込み
*パプリカソテー
*卵焼き
*いんげん
*ちくわ
*サトイモとニンジンの煮物

今日は雨。それも風が強くて、傘をさすと傘が曲がってしまうほどでした。そんな悪天候をものともせず、ロッテルダムの街中まで出かけてきました。
街いちばんの大きな本屋さんでこんなコーナーを見つけました。
080115haruki.

uitgelezen 2008 keuze とは、2008年のオススメ本とでも訳したらいいのでしょうか、
村上春樹著「ノルウェイの森」。
なんで今さら、という気もしますが(日本では1987年刊行だそうです)。
オランダでも村上春樹氏の著作は人気で、「アフターダーク」という日本では2004年に刊行された本まで翻訳されているようです。
春樹ファンとしてはうれしいです。

私が教わっているオランダ語の先生(60代の女性)も興味をもっていて、新聞に彼のインタビュー記事が載っているのを見せてくれました。
彼女には私が持っている英語版を貸してあげましたが。
ちなみに彼女の感想は
「とてもおもしろかったわ。それにしても、まあ、ずいぶん沢山の人が死ぬこと!」でした。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2008/01/16(水) 06:37:08|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘エビ夕ご飯

今日の夕ご飯
080114zentai

お箸でつかみかかろうとしている人が(笑)。彼女の狙っているのは「甘エビ」!!

最近夫は職場でお魚の共同購入する楽しみを覚えたらしい。オランダでお刺身や干物などの冷凍を配送してくれる会社があるのです。今月は甘エビを頼んでいた。・・・私の許可も得ず。

これはおいしすぎるんです。
みんなで甘エビの殻をむくのに夢中。
ほかのものは冷めても、エビエビエビ。

その他
*いつもなら主役を張れる牛肉のトマト煮こみ
080114_1

*スペインから買ってきたカラスミ
080114_2

*キャベツとマッシュルームとベーコンの蒸し煮

*以前エビの殻でとった出汁で作ったサトイモとニンジンのお味噌汁


今日のお弁当
080114bento

*そぼろべんとう
*カニカマ
*いんげん
*豚肉のトマトソース

今日は休肝日ですが、夕べ行ったレストランでのビールの話を。
レストランのオススメのビールはアルコール度数10パーセント。ヨーロッパのビールはダブルとかトリプルとか書いてあって、アルコール度数が高いものが色々ありますね。
やっぱり寒いからかな~。
私は一杯目にはそのアルコールが高いのにして、二杯目は別のオススメのビールにしたら、ウエイトレスのおばさんは、「そっちにしたほうがいいわよ、そちらは普通のだから」。
くすくす笑われていまいました。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/15(火) 05:53:45|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オランダはおいしい

オランダ料理は美味しくないというのがもっぱらの評判です。
私もなんとなくそうかなあと思っていたのですが、でも、ちゃんとしたオランダ料理って食べたことがなかったのです。今夜は地元の新聞で話題になっていたオランダレストランに行ってきました。
場所はDelfshavenといって、昔からある港です。ここから陶器のデルフト焼きを船に積んでいったのです。
080114_1

レストランの名前はHet Eethuisje van Delfshaven
私が頼んだのは、「今日の定食」。
チコリとハムとチーズ、スライスしたローストポークのペッパーソース。
チコリはサラダで食べることが多いと思いますが、オランダ流は煮ます。煮ると独特の苦味が消え、食べやすくなります。ローストポークもおいしい。
080113_3

子どもが頼んだコルドン・ブリュ。豚肉にチーズが入っています。
080113_4

これはミートボール。でっかいです。
080113_2

ウエイトレスのおばんさんから「この子たちはよく食べて、いい子達ね~」とホメられまし
たよ(笑)。
夫は牛レバーのソテーを頼んでいました。写真はブレていた~。

どれも飾らない料理ですが、ちゃんと作ってあっておいしい。
6テーブルしかない小さなレストラン。定食屋さんといったほうがいいようなカジュアルなところです。ウエイトレス役のおばさんと料理担当のおじさん、夫婦ふたりで切り盛りしています。おばさんがとってもひとなつっこく、あれこれお世話してくれます。味がいいからでしょう、次から次へとお客さんが来て賑わっています。
結論:オランダ料理はおいしい。みてくれは質実剛健だけれども、真面目に作っているお店に行けばあったかい笑顔とおいしい料理食べられるのですね。


今日のお昼は先日書いたお茶をプレゼントしてくれたお友達の家にお呼ばれしていました。
(写真は・・・カメラの調子が悪くて撮れなかった・・)
夕べ電話がかかってきて、「ブランチに来ない?」と誘ってくれたのです。
喜んで家族みんなでお邪魔すると、テーブルにはキャンドル。
料理上手のご主人が自慢のフライパンを振ってオムレツを作ってくれました。オムレツはエシャロット、チーズ、ベーコン入り。バターがいい香りです。
オムレツのほかにも、各種のパンやチーズ、スモークサーモン、ハリバット(オヒョウ)などなどたっぷり。楽しいひとときを過ごしました。話題が豊富で、とっても楽しい人たちなんです。
そして意外に教育パパ、ママ。下の娘と同じ歳の息子に教育熱心。特に語学教育は「小さいうちはスポンジだから」と、いろいろな言語を習わせるそうです。ヨーロッパの人たちは何ヶ国語もできる人が多いので、うらやましいです。


  1. 2008/01/14(月) 06:23:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウチのピザは丸くない

今日は娘のお友達が夕ごはんに来たので、ピザを焼きました。
080112pizza

トマトソースとモツアレラチーズ、バジル
ツナ、コーン、チーズの二種

大きすぎてお皿からハミでています(笑)。
そして丸くない。
天板の面をめいっぱい使うので長方形。

つくるのはいたって手ヌキ。
計るのがめんどうなので、500g入りの強力粉、7g入りのドライイーストをボウルにどかっと入れてしまいます。
ピザっていいかげんに作ってもどうにかなるもんですから・・
<作り方>
強力粉500g、ぬるま湯300cc、ドライイースト7g、塩小さじ1、砂糖小さじ1
全てボールに入れ、しゃもじで混ぜます。
混ぜているうちにまとまってきたら、取り出して手でよく捏ねます。
生地がなめらかになったら、丸めてしばらくおきます(10分くらい)。
生地を二等分にしてめん棒で薄く延ばします。

トマトソースはトマト缶を鍋にあけ、キッチンバサミでトマトを細かく切ります。
そこに塩小さじ1、トマトケチャップ大さじ1を加え、煮たら出来上がり。あんまりむずかしいことはしません。

具を載せたら250度のオーブンで7.8分焼きます。

みんなおいしいとよろこんでくれました。いい子たちだ。




来たのは上の娘の同級生とその弟。弟くんも下の娘と同級生なので、仲良しなのです。

家に来たとたんから、はしゃいで遊びまくり、おお急ぎで夕ごはんを食べ終わって、また遊びに戻っています。
遊びはハゲしい。使わなくなったテーブルクロスを体に巻きつけて引っ張ってわあわあ言っています。カードゲームをしていても、きゃあきゃあ言う声がウルサイ。でもまだ誰も泣いていないので、いいとしましょう。
あちらのママとは、「遅くなって眠くなったら、ベッドでごろごろしていたらいいわね」と話していたんですが、このハイテンション、眠くなるどころではないですねえ。

あちらのパパとママは会社関係のパーティーに行って10時半頃迎えに来ることになっているのですが、それまでこのはしゃぎっぷりなんでしょうか・・一応歯だけ磨いておきますが。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓




今日はアムステルダムのアンネの家に行きました。
今まで行く気になれなかったのですが、行くべきと思って。
アンネの家は撮影不可なので、写真は無し。これは近くの教会。
080112

アンネの日記は小学生の頃読んで一応の知識はありましたが、こう二人の娘の母親になってみると彼らの悲惨さが現実味を帯びて想像できます。
暗くて狭い場所に二家族八人が息を潜めて二年も隠れていたということ。見つかったら殺されるという恐怖。生命力あふれる子ども達を足音もさせないようにじっとおとなしくさせておくといいうこと。寒くて日の暮れるのが早いオランダの冬に何をしていたのでしょうか。食べ物も戦時下ということで、乏しくなっていきます。
そして、そんなに耐えた甲斐もなく彼らは見つかって収容所に送られてしまった。
たまらないです。

はしゃぎまくる娘達を見て、そんなことを考えていました。

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/13(日) 06:14:23|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン風料理とオランダ風料理

今日の夕ごはん
080111zentai

スペインで食べたアンチョビ(カタクチイワシ)のフライがおいしかったので、マネしてみました。
頭とお腹を手でちぎって取り除きます(柔らかいので簡単にとれます)。
早く帰ってきた夫が手伝ってくれたのでスグできました。

塩を振って、小麦粉をまぶし、油でかりっとするまで揚げて出来あがり。
レモンをしぼっていただきます。
この写真は第一弾。このあと、どんどん揚げていったらお皿山盛りです。
080111up

めちゃくちゃおいしい。アツアツをカリッと食べます。小さいので骨も気になりません。
イワシの頭と内蔵を取り除いてあるので、苦味もクセもありません。

夫は「これなら、毎週食べてもいいなあ」と言っていました。
じゃあ、魚の処理のお手伝いもよろしく~。

その他
*サラダ
*ブロッコリーのチーズソース

*エルテンスープ
エルテンスープは数少ないオランダ名物料理です。
エルテンとはえんどう豆のこと。スプーンが立つほど濃くどろっと仕上げるのがいいそうです。
これが乾燥えんどう豆。
080111erten

乾燥えんどう豆を水に漬けておき、細かく切ったジャガイモ、玉ねぎ、ベーコンと一緒にことこと煮込みます。

私は圧力鍋を使ったら、ちょっとコゲてしまった。失敗~。次回は気をつけよう。


お弁当
080111bento.

上の娘のぶんはちと多すぎたかなあ。パンだと量がよくわからないから、作りすぎてしまいがち。でももちろん、いつもどおり、残さず食べてきましたけど。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/12(土) 06:02:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい楽しみジャスミン茶

私は飲み物はコーヒーが好きなのですが、最近、新しい楽しみができました。
ジャスミン茶です。
080110tea1

この丸めた鼻くそ お茶をカップに入れて、お湯を注ぐと、
080110tea2

おいしいジャスミン茶ができます。
上澄みをそっとすすると、とっても良い香り。
080110tea3

こちらに来てできたお友達におしえてもらいました。
彼女はパナマから来たユダヤ人。
「お茶は私の趣味なの。いろんな種類を楽しんでるのよ」と、遊びに行くといつも大きなウエッジウッドのカップになみなみとお茶を淹れてくいれます。
私がおいしい、おいしいと飲んでいたので、プレゼントしてくれました。
寒い外から帰って、熱いお茶はうれしいものです。

東洋のお茶をオランダで知るというのも、ヘンなきがしますけれどもね。


・・・ちなみに、ユダヤ人というと日本ではなかなかイメージがわかないですが、彼女の外見はスペイン人みたい。黒髪に黒い目。でも彼女は金髪にしています。教会はユダヤ教会に行きますが、あまり宗教にうるさいタイプではなく、外出したとき他にチョイスがなければ、ユダヤ教では食べてはいけない豚肉の入ったハムサンドイッチも食べます。


今日の夕ご飯
080110zentai.JPG


*鶏ムネ肉と玉ねぎのチーズソテー
080110up

玉ねぎを1cmくらいにスライスして、サラダ油を引いたフラインパンに敷き詰めます。
鶏ムネ肉に塩を振って、玉ねぎの上に並べ、フタをして弱火で加熱。
途中で肉をひっくり返し、中まで火を通します。
肉に火が通ったら、溶けるチーズをたっぷりふりかけ、フタをして、更に加熱します。

*インゲンとにんじん、松の実のソテー

*ジャガイモと太いネギの鶏ガラのスープ

*マッシュルームとズッキーニの煮物

今日のお弁当
080110bento

*鮭
*鶏肉とTOFUの中華ソテー
*ほうれん草、パプリカ
*ブロッコリー


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/11(金) 06:40:59|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニンニク好きですか?

今日の夕ごはん
080109_1

*鮭の塩焼き マッシュルーム、茹でブロッコリー添え

*ブロッコリーの芯とニンジンのキンピラ
ブロッコリーの芯があんまり太くて立派だったので細く刻み、ニンジン千切りと一諸にゴマ油で炒めてキンピラにしました。

*ほうれん草とトマト、セロリのサラダ(オリーブオイル、バルサミコ酢、塩のドレッシング)
上にのっているのはチーズです。
080109salad


*ズッキーニと玉ねぎのトマト煮こみ(ニンニク入り)

*ブリーチーズ

今日のお弁当
080109bento

冬休みボケで寝坊してしまいました。
でも前の晩に段取りを考えておくと、なんとか作れるものですね。
*炒り卵、エビ、シイタケののっけご飯
*豚肉のケチャップとポン酢ソテー
*豆とニンジンの和風煮
*ジャガイモ煮物
*ブロッコリー


オランダ語の先生にスペイン料理がおいしかった、という話をしたら
「私もスペイン料理が好きよ。ニンニクをあまり使っていないから。スペイン料理は玉ねぎはよく使うけれども、ニンニクはあまり使わないわよね」
と言うので、なんだか虚をつかれたような気になりました。
イタリアンがニンニクをよく使うから、西洋人はニンニクをよく食べるのかと思っていた。

「え?オランダ人はニンニク嫌いなの?」
「そうねえ、オランダ人といっても、今はいろんな人がいるから。
この近所でも、夕食の準備の時間はいろいろなニオイがただよってくるくけれども、ニンニクのニオイがするのは、モロッコ人の家庭からだけね。」

さらに、
「それに、フランス料理もスペイン料理もニンニクはあまり使わないでしょ。」
フランス語、スペイン語も堪能な先生は言いました。

そういえば、借りている家のオーナーが
「この家は換気扇が弱いから、強いのに替えてあげよう」と、
頼んでもいないのに付け替えてくれたことがありました。
なんて親切~ と喜んでいたんですが、そういえばオーナーが来る直前にトマトソーススパゲティを食べていたわ。ニンニクたっぷりの。
ニオイが気になっていたのか、と今になって気がついたりして(親切な人には違いないのですが)。

日本人がニンニクを食べ始めたのも、最近ですね。
亡くなった祖母はニンニクはあんまり食べなかったかもしれないな。
今の私はニンニクが好きか嫌いか考えずに、当たり前の調味料の一つとして使っています。中華風やイタリア風の料理には欠かせないですからね。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓




テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/10(木) 06:02:19|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポトフの夕ごはん

冬休みが終わって、みんな出かけてくれました。
朝子ども達を送って家に戻り、熱いコーヒーを飲みながらネットをするのが至福の時~。ほっとします。


今日の夕ごはん
080108zentai

*スペインで買ってきた生ハム
080108namahamu

一パックにこんなに入っているので感動しちゃいました。おいし~。
前にも書きましたが、塩辛すぎなくて、おいしいのです。
イタリアの生ハムより干してあり、ウマミが凝縮しています。


*ポトフ
これは塩が味のポイント!
私はゲランドの塩、海草入りを使いました(これでもう使い切ってしまった)。
おいしい塩を使えば、他にインスタントのコンソメスープの素など必要ありません。
080108potf

脂肪のない豚の塊に塩をもみこんでおきました。
圧力鍋で白ワイン150cc、水100ccと豚肉、塩を入れて8分加熱します。
鍋のふたが開くようになったら、皮をむいたジャガイモ、大根、ニンジン、玉ねぎ、セロリの葉を入れ、更に3分加熱。
肉は食べやすいように切って盛り付けます。
味を見て、足りないようなら、塩を加えて味を整えます。
粒マスタードを添えます。

*ヒヨコ豆とパプリカ、セロリのサラダ(マヨネーズ、白バルサミコ酢、塩のドレッシング)

*白菜と干しシイタケ、ブロッコリーの中華うま煮

*太いネギのソテー、カレーパウダー風味


今日のお弁当
080108べんと

*ハンバーグと鶏肉のケチャップソース煮
*ポテトとにんじんのマヨサラダ
*ほうれん草おひたし

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/01/09(水) 04:56:40|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬休みおわりっ!

今日の夕ごはんはカレー。
お酒を飲まないようにするにはカレーが一番ね。
080107yuusyoku

いつも辛いのが嫌いな子ども達のためにはトマトシチューを作ります。
でも今日は上の娘は
「カレー食べてみる!」とトライしたら、
「カレーのおいしさが初めてわかった~」と喜んでいました。
下の娘はまだトマトシチューばっかりで、カレーはほんの一口。

その他
*ほうれん草とトマトのサラダ
*TOFU(豆腐)とピーマンの炒め物

今日から夫と下の娘は会社と学校が始まりました。
お弁当つくりも再開。
080107bento

*鶏の味噌マヨソテーをご飯にのせました。ご飯の上にはおかか。お肉の上には海苔。
*ちくわ
*パプリカ、ブロッコリー

しかし、なんで上の娘の学校は始まらないのよ?
退屈してうなっていたので、散歩に連れ出しました。
夫いわく、「この子は犬と同じだから、散歩に連れて行かないとだめなんだ」って、ほんと。
気温は低くはないけれども、風が冷たかった。こういうときは、私、目のまわりがダメです。お年ごろだから目の周りが乾燥しちゃってツライですね。

スーパーマーケットでこんなものを見つけました。
クロワッサンの生地。シート状になってこのパクに詰まっています。
三角に切れ目がついているので切り取って、くるくる巻いてオーブンで焼くだけ。
かんたん~うれしい~、とウキウキ焼いてみました。
080107_1

これが焼きあがり♪
あれ?・・・ロールパン?
クロワッサンにしてはちょっとふくらみが足りないみたい。
080701_2

ま、いっか~。焼きたてホカホカを食べた娘達は「おいしい」「おいしい」と満足。
チョコシートか何かを加えるともっといいかもしれませんね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/01/08(火) 04:25:27|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スペイン旅行 その2

泊まったのはセビリアでしたが、電車で近郊の町ヘレス・デ・ラ・フロンテーラまで足を伸ばしました。
お目当てはシェリー酒の工場(ボテーガ)のゴンザレス&ピアス。ティオ・ペペというシェリー酒のブランドです。
sシェリー樽.JPG

シェリー酒もぶどうから作るのですが、ヴィンテージ(年)が無いんですって。蔵には上から順に新しい樽を並べていますが、古いものと新しいものを混ぜて作ります。だからワインのように、ひと瓶ひと瓶ちがう味になるのではなく、どの瓶も同じ品質。

もちろん最後に試飲です。軽食も頼んだのでおいしい生ハムも堪能できました。
s軽食.JPG


生ハムといえば、こんなふうにスーパーマーケトでどど~んと丸ごと売っています。
sハム売り場.JPG

私たち、スペインには、バルセロナと、バレンシア州のアリカンテというところに行ったことがあります。でも他の場所で食べた生ハムは正直言って、塩辛すぎてあんまりおいしいとは思えませんでした。薄くスライスしてあって、紙を食べているようでしたし。
でもアンダルシアの生ハムはおいしかった!塩がきつすぎないので、厚めのスライスで肉の味を味わえます。
また、お魚が豊富。ツナ(マグロ)は地中海で獲れるんですからあたりまえなんでしょうけれど、厚切りにしたツナのステーキがおいしかった。それから忘れられないのがアンチョビ(カタクチイワシ)のフリット。材料が新鮮だからいいんですね。


ただ、スペインは、我が家のような早寝早起き一家とはちょっと時間がずれていました。
午前中観光をして、12時ごろお昼を食べたいなと思っても、大抵のレストランはまだ開店前。なんとか開いているお店を見つけて、お昼ごはんを済ませ、買い物でもしようかと街に出ると、シエスタでお店は昼休み。夕ごはんもレストランは20時ごろからです。
それでもちゃんとおいしいものは食べてきましたけれどね(^^)。

食べ物の話ばかりでもなんですので、風景も少しだけ。
s夜景.JPG


お日様は低い位置で影が長く伸びてます。
影


ここはコルドバの「花の小道」。ユダヤ人街だったところです。コルドバはセビリアから電車で1時間20分ほど。特級列車に乗れば40分ですが。
s花の小道.JPG


それにしても良く歩いた旅でした。スペインの道は碁盤の目になっていないので、迷うこともしばしば。帰ってからみんな、腿が筋肉痛でした(笑)。下の娘ががんばって歩いたので、えらかったな、と。

  1. 2008/01/08(火) 00:58:51|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン・アンダルシアはみかんの街

スペインのアンダルシア地方に旅行に行ってきました。
街はみかんの香りに満ちていました。
sみかん.JPG

街路樹は全てみかんの木なんです。
たわわに実っていました。
sみかんと大聖堂.JPG

みかん星人の私たちとしては、食べてみないわけにはいきません。
sみかん採り.JPG

皮は厚くて種が多くすっぱかったけれど、みずみずしくて、旅のビタミン不足を補うのにぴったりでした。


泊まったのはセビリア。フラメンコの本場です。
街角にもフラメンコのタイルがあります。衣装のお店もたくさん。
s街角.JPG

やっぱり見なくちゃね~、ということで、観てきました。
ワンドリンク付きで2時間たっぷり楽しめます。私たちはシャンパンをチョイス。子ども達はオレンジジュース。
sフラメンコ1.JPG


すごい迫力でした。席は舞台のすぐそばなんです。
sフラメンコ4.JPG


フラメンコ博物館によると、
もともとのアンダルシアの踊りは土着のものなので、なんとなく日本の盆踊りを思わせる垢抜けなさ。
それがアフリカ、イスラム、ハリウッド、フランスのバレエなど、世界中の影響を受けて発達し洗練されたのだそうです。

それにしてもステップが激しい。男の人も女の人も高いヒールを履いて、よくまああんなにステップを踏めるものです。
子どもの頃からこんな文化に囲まれていたら、日本人とはぜんぜん違うメンタリティになりますよね。

  1. 2008/01/08(火) 00:25:18|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいまの夕ごはん

夕べ、スペイン旅行から帰ってきました。
飛行機から夕焼けがきれいでした。
080105yuuhi

旅行するたび、すごいなと思うのですが、EU内はもうひとつの国と同じ。
飛行機に乗っても、パスポートチェックは荷物を預ける時だけ。入管審査は無いんです。ですから、飛行機から降りると、スーツケースを受け取ってすぐ空港の外に出られます。電車やバスに乗るのとたいして変わらない感覚。こんなに異文化交流がスムーズだと、これからEUは強くなりますね(もう強くなっていますか)。

そんなわけで、夕べ9時半頃家に着いて、ぐっすり眠って(だって時差もないから)、今日は午前中にはテニスして、ゆっくりしました。

夕ごはんは、こんなかんじ。
旅行で野菜が不足気味だったので、野菜たっぷり。それに夫が鶏レバーの料理をしてくれました。
080106

*鶏レバーと玉ねぎ、パプリカの中華炒め

*白菜とキュウリのサラダ(オリーブオイル、白バルサミコ酢、塩のドレッシング)

*大根とニンジンの炒め物 
コンソメスープの素で味付け、ゴマラー油で香り付け

*マッシュルーム、いんげん、プチトマトの白ワイン蒸し

楽しかったスペイン旅行は、あとでUPします。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/01/07(月) 04:23:08|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。

080101

朝にはおせちとお雑煮、おとそがわりの日本酒を一杯だけ。
おせちは夕べとはビミョウに変わっています(笑)。
お雑煮は、すまし汁に、焼いたお餅、茹でたほうれん草、鶏肉。関東風です。

朝から子ども達が
「おもち!おもち!おもち!」と飛び上がってはしゃいでうるさい。
わかったわかった、と何個づつ食べるか聞いて焼きます。
上の娘は3個、下の娘は2個にするかさんざん悩んだ末、1個。
夫は例年は4個なのですが、今年は体重を気にするのか、2個でした。

しかし、もうお醤油味には飽きましたね~。そろそろクリームスパゲッティとか食べたい。

今日はお昼におせちと冷蔵庫の中を片づけて、夕方から旅行に出かけます。
飛行機で行くのですが、格安航空機では食事が有料なので、おせちの残りの筋子をオムスビにして持っていきます。良い海苔まいてね。それはそれで楽しみ。
まわりのオランダ人からはかなり不信な目で見られるでしょうね。「あの黒いボールは何だ」って。
それではしばらく留守にしますが、今年もよろしくお願いいたします。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/01/01(火) 23:29:31|
  2. 朝ご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おせちで大みそか

大みそかの晩はもうおせち料理で一杯いきましょう。明日までなんて待っていられません。日本ではもう新年だしね(時差の関係で)。
071231zentai

でも大みそかにおせちを食べ始める家庭って多くないですか?私の実家もそうでした。
夫は結婚した当初は新年になる前からおせちを食べ始めることに驚いていましたが、もう慣れました(慣らしました)。
それに明日の午後から旅行に出かけるので、早く食べちゃわなくちゃ。

おせちと言っても「なんちゃて」です。手に入るものに限りがあるから。
071231up

*かまぼこ
*パリング(うなぎの燻製)
*なます
*スモークサーモン
*鴨のスライス
*サトイモの白煮
私、このサトイモの白煮好きなんです。
サトイモの皮をむいたら、米のとぎ汁(なければ、こはんを大さじ1/2くらい入れた水)で下ゆでします。軽くゆでたら、ゆでこぼし、塩、みりん、酒、出汁を煮含めます。
醤油で煮るのとは違ったおいしさがあります。

その他には
*エビ(夫と子ども達ががんばってむいてくれました)
*お煮しめ
*筋子の大根おろし添え

あとはもちろん、おソバ。
071231soba



オランダでの大みそかの食べ物はオリボーレンです。穴のあいていないドーナッツみたいなもの。
上の娘の英語の先生(オランダ人)の家庭では大みそかに300個ものオリボーレンを手作りして、親戚や近所に配るのだそうです。それくらい、大みそかには欠かせない食べ物。

私たちは外に買いに出かけました。
町の屋台は今日が書き入れどき・・・って、もう店じまいしかけているじゃない!(さすがオランダ。商売にやる気なし)。
071231olibo2

屋台で揚げたてアツアツを食べようと思ったら冷たくなっているので、家に帰って電子レンジで温めて食べました。
これはレーズン入り。
071231olibo1

おいしいですよ(^^)。


今年は沢山の方にご訪問いただきましてありがとうございました。
来年もこんなお気楽ブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/01/01(火) 06:05:42|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。