毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひな祭りってどんな意味?

もうすぐひな祭り。我が家も日本から持ってきた雛人形を飾っています。お内裏様とお雛様、三人官女しかいない小さな飾りですが、雰囲気が味わえます。
でも、ひな祭りを外国人に説明するのって難しい。

飾ってあるのを見せたくなって、子どものお迎えに家まで来た娘のお友達のママに
「ジャパニーズ ドールを飾ったのよ。ちょっと上がって見ない?」と誘ってしまいます。

でも 「まあ美しい、これは何?」と聞かれるとなかなかうまく説明できません。
080228_1.JPG

私 「え~っと、これは、伝統的な結婚式の様子なの (あれ、ホントかな?)。」
オランダ人 「何で飾ったの?」
私 「三月三日はGirl's Dayなのよ (Girlの発音が難しい)。」
オランダ人 「その日は有名な女の人の誕生日なの?」
私 「(おお~西洋人的発想ね~) そうじゃなくて、昔の中国の暦からきていて、1月1日、2月3日、3月3日・・・(あ、4月は知らない)5月5日・・・7月7日、というように、、、ええと、まあ祝うのよ (しどろもどろ)。」
オランダ人 「どういうお祝いなの?」
私 「ええっと、女の子が健やかに育つように、って (汗)。」
何となく釈然としないようです。「Girl's Day」というと、女性の権利を勝ちとったとか歴史的な日を期待していたのかもしれません。

本当はどう説明するべきなんでしょうね~?どなたかご教授くださいませんか。


今日の夕ご飯
080228zentai.JPG

*パプリカと豚の細切りのレモンソース炒め
細く切った豚に塩を振り、小麦粉をまぶして油をひいたフライパンで炒めます。
だいたい火が通ったら、パプリカを入れて強火でさっと炒めます。
レモン果汁大さじ2、砂糖大さじ1、塩小さじ1を良く混ぜ、水溶き片栗粉と混ぜてフライパンに入れます。

*サトイモとにんじん、油揚げの煮物

*白菜のサラダ(ゴマ油、中国黒酢、ゴマ油であえました)

*なす、ズッキーニ、玉ねぎ、牛ひき肉のトマト煮

*筋子


今日のお弁当
下の娘はまだ休暇中ですが、今日は作ってあげました。
080228bento

*カツのケチャップソース煮
*ひき肉いりの卵焼き
*にんじん煮物
*かぼちゃサラダ
*ブロッコリー

ご飯にはおかかがはさんであります。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/29(金) 04:33:48|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

美しいレストランでランチ♪

今日はお友達三人と美味しいレストランにランチに行ってきました。
なんとミシュラン二つ星(Click☆)
ここは、オランダの良いレストランによくあるように、街からはずれた美しい郊外にあります。
080227_1.JPG
たどりつくまで、こんなところにお店があるの?と疑うようなイナカ道。

船をイメージした内装で、シンプルながらモダン。
外を流れる運河は建物より少し高いところに水面があります。これもオランダらしい。
ときおり練習している競技ボートや、大きな貨物船が通りすぎるのが見えて、のどかな気分にひたれます。
080227_2.JPG 080227_3.JPG

お料理はいわゆるヌーベルキュイジーヌ。盛り付けは凝っていて一皿ごとにため息がでる美しさ。そして、もちろん味も複雑で繊細。食べたことのないような、すばらしいものでした。

今日は日本人学校の役員を一年つとめたおつかれさま会と、(私の)お別れ会を兼ねていたのですが、こんなにおいしいと一年の疲れもオランダを去る悲しみも癒されます~

今日の夕ごはん
ママだけおいしいもの食べちゃって、ごめんね~(笑)
080227zentai.JPG

*骨付き鶏もも肉とにんじんのシチュー(圧力鍋使用)

*カボチャのスープ

*ブロッコリーのサラダ

*太いネギとマッシュルームの煮物
太いネギって甘くておいしいですよね。
私はオリーブオイルを引いたフライパンに、筒切りにしたネギを並べ、塩を振ってフタをします。
ネギが柔らかくなったら取り出して、カレーパウダーをかけていただきます。
ネギはひっくり返さなくても火が通りますが、固いようなら途中で返してください。

お弁当
080227bento.JPG

*三色ごはん
牛そぼろ、たまご、ほうれん草
*鶏からあげ(市販品)
*かぼちゃ煮物
*じゃがいも煮物

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/28(木) 05:44:09|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オランダの学校博物館は発見がいっぱい

「クロッカス休暇」下の娘をどうやって過ごさせようかと思っていたら、クラスメートのママから電話。前に行った ontdehoek に行こう!と話がまとまって出かけたら、やっぱり同じことを考える人は多いのね。満員で入れませんでした。仕方なく、近くにある「学校博物館」に行きました。ここもなかなかおもしろい。
080226_1

二人で仲良くヘッドホンを聞いています。
下の娘、オランダ語しゃべれるじゃない!今日はうれしい発見でした。


この博物館は昔の学校を再現しています。
これは1662年のオランダの学校をマネキンで再現しています。
この時代の学校はクラス分けしていないので、いろいろな歳の子どもが混ざっているし、寒い時には火をたき火のように燃やしているので空気が悪い。
080226_2

年を経るごとにだんだん改善されて、前に黒板があり、生徒は席に着いて先生の話を聞くという、今とたいして変わらないように見える学校ができるのは1800年代です。

今日の夕ご飯
080226zentai.JPG

*ゆでたまご入りのミートローフ
急いであわてて作ったので、しっかり固まっていませんでした。切ったらぼろぼろ。失敗~。

*ほうれん草のミモザサラダ

*トンコツのジャガイモスープ

*アボカド、トマト、レタスのサラダ

*今日のお昼を食べたカフェで買ったパン


今日のお弁当は、上の娘はクラスメートのみんなとキャンティーンで食べる、
下の娘は休暇中,ということで、夫だけのお弁当。
こんなときでなくてはできない、夫の好きなピリカラ弁当にしました。
080226bento.JPG

帰ってきてから
「お弁当、ピリカラだった?」と聞いたら
「うん、ピリピリカラカラだった」ということでした。
*揚げチキンのピリカラソース トウバンジャンたっぷりよ
*インゲン
*ポテトサラダ
*カボチャの煮物
*ナスのトマト煮

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/02/27(水) 04:34:21|
  2. ガイドブックに載っていないオランダ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロッカス咲くころのお休み

今日の夕ご飯
080225zentai.JPG

*ナス入りのカレー
にんじんなし
辛いのが苦手な下の娘はトマトシチュー

*カボチャとカッテージチーズのサラダ
茹でてつぶしたカボチャにカッテージチーズと塩を混ぜただけ。おいしいです。

*白菜のサラダ(ゴマ油、中国黒酢、塩のドレッシング)

お弁当
080225bento.JPG

*コーン入りのハンバーグ
*ほうれん草のゴマあえ
*赤パプリカのケチャップソテー
*厚焼き卵
*ご飯はおかかがはさまっています

下の娘は「クロッカス休暇」。クロッカスの咲くころの1週間のお休みです。
風邪をひく子どもが多い今の時期に休みがあるのは、合理的かもしれませんね。風邪気味の子どもは休めるし、クラスでの感染もひろがりにくい。

でも、元気な子どもにとっては「学校なくて、つまんないよ~」の毎日。
今日はお天気がよくて暖かかったから、外に連れて行きましたが、寒いとヤだな~。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/26(火) 04:05:59|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろな豆で納豆作り

納豆って、大豆でなくてもつくれるのかしら?大豆ってオランダではちょっと手に入りにくいんです。他の豆でもつくれたらいいんだけど・・
他の豆でも作ってみよう!
080224natto1.JPG

これは普通の大豆で作った納豆。おいしいです。
080224natto2.JPG

ヒヨコマメで作ってみました。
080224natto4.JPG

ちゃんと納豆の味がします。でも大豆に比べると大きいからか、内部まで発酵していなかったみたい。外側が納豆の味。もっと長く発酵させたほうがいいかな。


そして、これはエルテン(えんどう豆)で作ったもの。
オランダではエルテンスープが冬の名物料理です。だから、エルテン豆もスーパーマーケットで気軽に手に入ります。
失敗したのは、エルテン豆はつぶれやすいのを忘れていたこと。ペースト状になってしまいました。どうしようか、と思ったのですが、「ええい」と混ぜてしまいました。
080224natto3.JPG

見た目が「えええ~」、ですが、味は意外なほど納豆なのよ。
初めは嫌がっていた子供たちも「納豆だ~、もっとちょうだい」というほど。

作り方は、以前のとおりですが、もう一度。

1.大豆を一晩水に漬ける。
2.圧力鍋で10分ほど加熱し、20分ほど蒸らす。柔らかめに仕上がるように。
3.市販の納豆(冷凍でも可)を大さじ1ほどを熱湯20ccに入れて、ネバネバをお湯にとく。
4.煮えた納豆をざるにあけ、3をまぶす。
5.熱湯消毒した容器に2cmくらいに広げ、暖かい場所で7時間ほど発酵させる。その際、密封しないように、フタはせず、輻射熱が出るアルミホイルで軽く覆う。タオルで覆うとなお効果的。
今の時期はオイルヒーターの上に置いておくと発酵にぴったりの暖かさです。部屋が臭くなってきたら、出来た合図(笑)。

冷蔵庫で2日くらいおいておくと味がなじみます。

ほかほかご飯と納豆、おいしいですよね!

「朝時間jp」で以前の記事が紹介されました!(click ☆)
レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!

  1. 2008/02/26(火) 01:06:38|
  2. 朝ご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろエッシャー美術館

だまし絵で有名なM.C.エッシャー。彼はオランダ人でした。
日曜は前々から行きたいと思っていたエッシャー美術館に行きました。
080224book.JPG

買ってしまった画集。

エッシャー美術館の前で撮ったこの写真、だまし絵っぽい?
080224escher1.JPG

美術館の展示は、上の娘が
「美術館って、退屈だと思っていたけれど、ここはとってもおもしろい。今までで一番楽しかった!」
というほど、子どもから大人まで楽しめます。
どの絵もどこがおかしいのかじっくり眺めてしまい、時間の経つのを忘れてしまいます。

そして、オススメが3階(オランダの2階)のマルチメディアコーナー。PCを使ったゲームや、様々なだまし道具がそろっていて、実際にエッシャーの世界を楽しめます。

080224escher7.JPG




この建物は今のオランダ女王の曾祖母のエマ女王の宮殿だったそうです。
今は改装して、各部屋にエッシャーをモチーフにしたシャンデリアがあります。これを見比べるのもおもしろい。
080224escher2.JPG 080224escher4.JPG


080224escher5.JPG 080224escher6.JPG

エッシャーの頭の中はどんなになっていたんでしょうかね~。でもこういう人って、きっとまわりの風景がこの絵のように見えていたんじゃないでしょうか。

エッシャーって1972年まで生きていたのですが、まだPC以前。もし、PCを自由に操れていたら、もっともっとアイデアを形に出来ていたでしょうね。すごい人だ。


今日の夕ご飯
080224zentai.JPG

*ローストビーフ
脂肪の少ない牛かたまり肉(450g)に塩コショウを摺りこみ、油を引かないフライパンで表面を焼きます。
180度のオーブンで20分。
オーブンからとりだしたら、しばらくおいてなじませます。
ソースには昨日の赤ワイン煮が残っていたので、それをかけました。
080224up1.JPG

ローストビーフは薄く切るのがいちばんむずかしいです。

*白ソーセージとキャベツ
080224up2.JPG

*赤パプリカとほうれん草のバターソース

*きゅうりとカテージチースのサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/25(月) 17:59:05|
  2. ガイドブックに載っていないオランダ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アントワープのワッフル

土曜日はアントワープに行ってきました。
体調はまだまだなんですが、実は我が家は帰国が決まりまして、オランダにいられるのもあと1ヶ月。うう~残念。もっと行きたいところ、したいことがたくさんあるのに。

なので、時間が惜しい。おでかけしなくてはもったいない、とレッツラゴー!と出かけたのです。
ベルギーに行くと必ず食べるのがワッフル。
アンワープのワッフルはブリュッセルのとは形が違います。
080222waffl1.JPG

ブリュッセルのは四角くて少し固め。生地自体はあまり甘くなくて、後から粉砂糖をたっぷりかけてくれます。アントワープのはふっくら甘い、やさしい味。粉砂糖はかけていません。
かけていないほうが、子どもがベタベタにならないので、私はいいな。
多分、日本で多く売られているのがこのアントワープタイプでしょう。

ワッフルの生地は、液体ではなくこんな塊。オランダのワッフルでも同じような生地を使います。これを焼き型に乗せて、むぎゅ~っと押して焼きます。
080222waffl3.JPG

焼きあがったワッフルは注文すると温めなおしてくれました。
080222waffl2.JPG


夕ごはん
080222zentai.JPG

*ラムの赤ワイン煮こみ
080222ram.JPG

これは思っていたよりずっと、美味しく出来ました。
圧力鍋にサラダ油をひいて、スライスした玉ねぎを炒め、塩を振って小麦粉をまぶしたラムを炒めます。
赤ワインボトル半分を入れて、圧力をかけて10分。
おもりが下がったらふたを開けて少し煮詰めます。ケチャップ大さじ1を加え、塩コショウで味を整えます。

ちょっと塩辛くなってしまたので、別に茹でたジャガイモを添えました。潰しながら食べてね。

赤ワイン、開けたらマズかったものがあったので、その再利用のつもりで作ったら大成功♪
ラムもおいしいです。夫はラムが肉の中で一番好きなんだそうです。(<肉なら何でも好きなんじゃないの?)

*チーズときゅうり

*マッシュルームとキャベツ炒め

*赤と黄色のパプリカのマリネ

*パンどっさり ガーリックバター

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/02/25(月) 05:40:53|
  2. 各国のワッフル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもどおり夕ご飯つくれるようになりました

風邪ひいて寝込んでました~。
一番ひどい症状は目にきて、結膜炎。
そばにいたお友達が、「ちょっと、すごいことになってるわよ!”」と驚くほどみるみる充血してきて、
気分はもうお岩さん
「だ~れ~が~毒盛った~~」って。
翌朝は目ヤニで目が開かなくなってしまったのでホームドクターで薬を処方してもらいました。
オランダでは抗菌入りの目薬は薬局で売っていないのです。薬屋さんを二軒をまわってみましたが、処方箋無しでは売れない。徹底してます。

でも、薬が効いてなんとか動けるようになったので、今日の夕ご飯
080221.JPG

*揚げ鶏
鶏ムネ肉には塩をふっておいて置いておきます。
鶏ムネ肉を開いて均等な厚みにしたら、溶き卵をつけて、片栗粉をまぶします。
油でこんがり揚げたら、油を切って、スライスします。
つけあわせは、トマト、千切りキャベツ、レモン

こうするとムネ肉のぱさつきも気になりません。

*エルテンスープ(圧力鍋使用)

*大豆、油揚げ、にんじんの煮物(圧力鍋使用)

*地中海風巻物(買ってきたもの)
モツアレラチーズとビーンハム巻きと、バジルソースとドライトマト巻き

私が風邪のあいだは、夫は夕ご飯を作ってくれたし、上の娘は片つけなどいろいろやってくれたので、助かりました。 ありがと~ヽ(´▽`)/

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/02/23(土) 04:49:21|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

輪になって座ろう

夕ごはんの準備をしていると、夫から帰るよコール。
休肝日の今日、
「お酒が飲みたくなくなる献立にしてね」
私「・・・・」(困惑)
お酒が飲みたくなる献立は得意なんだけど。
でも、なんとか我慢できました。
080218zentai.JPG

あ、しまった。ご飯と汁ものの位置が逆だった。
*炊き込みご飯
*和風汁もの(昨日の鍋の残りを再利用、大根、にんじん、インゲン)
080218up.JPG

*煮豚と白菜の煮物
圧力鍋で煮豚を作ると味が染み込みにくいので、スライスしてから白菜と一緒に煮汁に戻して煮ました。

*ほうれん草と赤パプリカ、松の実のサラダ

*千切りキャベツとにんじん入りポテトサラダ

お弁当
080218bento.JPG

*ハンバーグ
*ジャガイモとニンジンの煮物
*インゲン
*トウフのソテー

今日は下の娘の個人面談でした。
8月末から始まる学校は今が丁度半分すぎたところ、来週から1週間お休みがあります。

日本では幼稚園の年長の歳ですが、オランダでは2年生。成績表もあります。
学年によってもちがいますが、彼女の成績表は3段階評価のチェックポイントが55個、先生からのコメント欄が10個と、とても細かいものです。
内容は、どんな遊びをしているか、とか、音楽(歌)はどうか、というものですが、私が興味を持ったのは
「輪になっているときの活動」というところです。

朝、彼女のクラスに入ると、イスが輪になって並べてあります。先生も輪の一部です。イスの場所は毎日違いますが、先生の隣は順番で、日直さんのように、先生のお手伝い係です。30分ほど話したり歌ったりという朝の会をした後は、自由に遊びますが、帰りの直前もまた輪になって座ります。

日本の幼稚園では、机があったり、イスがあったり、床に座ったり、先生の話を聞く形は様々でしょうが、先生は立って、子供たちは先生に顔を向けています。でも、オランダでは、先生も輪の一員、同じ高さで座っています。

この輪になっていることの良いところは、全員の顔が見えること。
子どもは手を挙げて発言しますが、他の子が発言している間は聞かなくてはいけません。この聞くと言う訓練がとても良くできるのです。
みんなの顔が見えるので、先生や発言している子に集中しやすい。私が見学に行った時、先生が大声で「はい、こっちをむいて!」と言っているのを見たことがありません。
他の子が発言している時に、こそこそおしゃべりしている子どもには先生は「しっ」というだけです。先生の声もとても小さい。大声を出さなくても、注意をひきつけられるからです。この方法だと、こわがりやすい小さな子供たちが萎縮することもありません。

この輪になるという方法はオランダではとてもよく使うそうです。間に机を置かないようにするのがリラックスしてフランクに話し合うポイントらしく、日本人にはだらしなく見えても、創造的な話し合いができるそうです。

日本でも取り入れたらどうでしょうかねえ?
私が、面談の時に、「輪になっているのはとても良いと思うわ」と言うと、
陽気な先生は
「じゃあ日本に私たちの方法を教えに行くわよ。飛行機で何時間かかるの?24時間?
え?12時間しかかからないの?それならお安い御用よ!」と笑っていましたが。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/19(火) 04:28:44|
  2. オランダの風習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コラーゲンたっぷり鍋

今夜はアンコウ鍋。
この前は味噌仕立てにしましたが、今回は出汁、みりん、酒を加えた醤油味。
キモはフードプロセッサーですりつぶして出し汁に混ぜました。
080217

土鍋でないと、風情が出ませんな。
ステンレス鍋だと、非常時の炊き出し風に見えます。
080217up.JPG

でももちろん、お味は二重まる。
アンコウのほかは、白菜、ネギ、トウフ。
最後はご飯と、溶きたまごでおじや。

アンコウって皮のあたりがプルプルしています。これがコラーゲンたっぷりなんだ、って夫は言います。
私が魚肉がたくさんついている切り身をすくいとると、
夫は、「そっちより、この骨のまわりのほうがお肌にいいよ。そら交換してあげよう。」
と大変親切なんですが、なんとなくダマされているような気がするのは、被害妄想?

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



  1. 2008/02/18(月) 04:19:17|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひとりはもうたくさん

今日の夕ごはん
080215

*柿とクリームチーズのあえもの、炒ったクルミ添え
これ、美味しく出来ました。柿はよく熟して甘いのを使います。

*豚のトマト煮

*インゲンソテー

*ブロッコリーとマッシュルームのマリネ


今日は上の娘はお友達のお宅にお泊り。初めてよそのお宅にお泊りするので、だいじょうぶかな、と思ったのですがこの時間まで電話がないということは、帰りたくて泣いたりしていないのでしょう。もう三年生だしね。

でも、ウチには泣いた人がいた。
下の娘。

今日は彼女は、学校が終わった後、仲良しの日本人の男の子とごきげんで遊び、その子が帰った後はTVをつけて見ていました。しかし、お気に入りの番組が始まると、
「おねえちゃ~ん、はじまるよ~」と二階に向かって叫び、返事がないと、
「ママ、おねえちゃん、どうして降りてこないんだろう?」と聞きました。

私が笑いをこらえて、
「今日お姉ちゃんと会った?」と尋ねたら、たちまち憤怒の表情。
お姉ちゃんがお泊りにいくことは知っていたののですが、今日だとは忘れていたのです。

「アタシもいきたい~!いきたい~!」じだんだ踏んで悔しがる悔しがる。

あんまりうるさく泣きわめくくので、
「今日は、アナタは一人っ子なのよ。ママとパパをひとりじめよ、うれしいでしょ?」と言ったのですが、ぜんぜんうれしくないらしい。親よりお姉ちゃんになついていますから。

なんとか今夜はスペシャルにかわいがってあげようと思ったのですが、
食事の時に出てくるのは
「はやく食べなさい」とか「遊んでないでちゃんとしなさい」とかお小言ばっかり。
一人だと集中砲火をあびてしまうのね。お風呂に一緒に入って、ゆっくり本を読んであげたのだけが、よかったかな。一人っ子はもうたくさんと思っているでしょう。

お弁当
080215bento.JPG

*ハンバーグ入りのふかふかのパン
「これ、ハンバーガー?」と聞かれたけれど、ハンバーガーとは呼ばないでしょう。
マクドナルド来日以前のハンバーガーね。

*かぼちゃサラダとチーズのサンドウィッチ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/16(土) 06:12:13|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョコレート好きになりました

昨日までガトーショコラだ、チョコクッキーだと作っていたのに、肝心の夫へのチョコはすっかり忘れていました。
でも彼も心得たもので、ちゃんと仕事先からチョコをいただいてきていました。義理チョコにしては良いもの(そもそもオランダに義理チョコなんてあるのか)。
Lindtのチョコ。60%カカオとかいてあります。
080214chocola.JPG

実は私、日本にいた時はチョコレートあんまり好きではありませんでした。もともと左党だし(笑)。甘ったるいチョコはくどすぎて、敬遠してました。
それに、もう一つの理由は、子どもの頃食べさせられた「虫下し」。
食べた方います?チョコ味の虫下し。
薬の味を消すためにチョコとは微妙にちがう味がつけられていたもの。
その味を思い出してしまって、好きではなかったんです。

でも、ヨーロッパに来て、すっかりチョコ好きに。
一口にチョコレートといってもいろんなフレーバーがあるんですね。ただ、甘いだけじゃない、苦かったり、スパイシーだったり。甘くないものもあります。色や形も美しい。ある機内誌の記事によると、チョコレートはもはや宝石に喩えられるのだとか。
このLindtのチョコは表面は苦く、中にキャラメルのような甘いのが感じられて、後味も苦め。
好みですヽ(´▽`)/  <いえこれは夫に所有権があるんですけど。

今日の夕ごはん
080214zentai.JPG

*豚ソテー
トンカツにしようと思ったら、サラダ油がたりなかった。
なので、肉をよく叩いて、塩を振って小麦粉をつけてからソテーしました。
肉を取り出したあとのフライパンに、赤ワイン、バルサミコ酢、ケチャップを入れて煮詰めソースにしました。千切りキャベツといっしょに。

*ズッキーニソテー、粉チーズ

*かぼちゃのサラダ レタス添え

*アボカド ワサビ醤油で


お弁当
080214bento.JPG

*醤油、みりん、酒に漬けておいた鮭をフライパンでソテーしました。
*ハンバーグ
*かぼちゃの煮物
*パプリカケチャップ炒めとブロッコリー
*カマボコ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


  1. 2008/02/15(金) 05:58:34|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブンのリレー

明日はバレンタイン・デーですね。ウチの上の娘もなんだか一人盛り上がっています。
といっても、意中の男の子がいるわけではなく、チョコ入りスウィーツをみんなに配るというのがイベント好きの彼女にはうれしいようです。
こちらでは、バレンタイン・デーは女の子から男の子に告白する、というようなシリアスな意味はなく、お友達みんなにプレゼントする軽いタッチ。日本人学校でもそれに従って、男の子女の子関係なくクラスメートみんなに配るのが多いようです。

小学校3年生にはそれくらいのほうがいいです(「アタシ〇〇くんに、告白するの!」なんて言われたらウチのパパ、ぶっとんじゃいますからね)。
今日彼女がいっしょうけんめい作ったハートのチョコクッキー。
080213_1.JPG

昨日私が作っておいた生地を伸ばして型でぬきました。
昨日の生地、冷蔵庫に入れておいたら固くなっていて、なかなか伸びない。
でも根性の彼女、冷たい生地を熱意で溶かし、ちゃんと伸ばしました。冷蔵庫のように冷たい私は手伝わないの。

これをポリ袋に入れて、リボンをかけるそうです。こちらではなかなかキレイな袋が見つからないので不満らしい。でも中身が大事よ!ちゃんと焼きあがってよかったわね~。

さて、せっかく暖まったオーブン、このまま終わらせてしまうのはもったいない。

急いで玉ねぎを刻んでひき肉とまぜ、ミニハンバーグを作ってオーブンで焼きました。
ひっくりかえしたり、火加減を気にしなくていいから、オーブンはフライパンよりラクです。
これでお弁当用の常備菜がひとつできた、と。


それでも火を落とさずに、大きな赤パプリカを丸ごとと切ったジャガイモを放り込みました。
これは夕ごはん用。
焼いている間に
マヨネーズ、粉チーズ、玉ねぎのみじん切りを混ぜたソースを生鮭に乗せました。
バットにオーブンシートを敷いて鮭を乗せ、180℃のオーブンで約15分。
080213up.JPG

パプリカはフルーツのような甘い香り。
ジャガイモにはバターを乗せて。
写真には写っていませんが、鮭にはレモンを添えて。

オーブンのリレーのような夕ごはんでした。

080213zentai.JPG

その他
*かぼちゃのポタージュスープ

*サラダ

今日のお弁当は自分のぶんも作りました。4つ!
080213bento.JPG

*鶏てりやき
*厚焼き卵
*ほうれん草とコーンのソテー
*ちくわ
*ニンジン煮物
*インゲン

たまにはどんな味か食べてみるのも必要ですよね。
食べた感想は、「う~ん、こんなもんか」でした(爆)。
やっぱり冷たいのはいけませんね。夫は電子レンジで温めるからいいけれど、子どもは冷たいままだから。特にご飯が冷たいのが悲しい。これからご飯にもっと工夫が必要です。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/14(木) 06:47:00|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかとツルツル

下の娘の体調はまだ本調子でないので、今日も学校はお休み。でも午後になって大分元気になって退屈していたので、一緒にクッキーを焼きました。
チョコクッキー。
この子の性格は  トロイ  ていねいでゆっくりなので、随分時間がつぶせました。
彼女も「たのしかった~」と満足げに呟いていたので、よかったよかった。
080212cokie.JPG


今日の夕ご飯
080212zentai.JPG

夫から帰る時に電話がかかってきて、「今日の夕ご飯なに?」と聞くので、
「チキンよ」と答えると
「また?最近チキン多くない?なんかこう目新しいものが食べたいなあ」。
目新しいものですか@@?
困ったなあ、娘のせいで買い物にいけないので、目新しい材料はないのよ。

しかし、彼の意味するところは、「鶏ムネ肉のようなさっぱり味ではなく、こってりしたものが食べたい」というところだろうと勝手に解釈。
グラタンにしました。でも生クリームはなく、バターはクッキーで使い切ってしまったので、トマトソースでこってり味をなんとかつくってみました。
鶏ムネ肉は小麦粉をまぶしてソテーしておく。
フライパンに玉ねぎみじん切りを炒め、トマト缶1個を入れ煮込みます。中濃ソース大さじ2(これがこってりの素)を加え、水分が飛ぶようによく煮詰めます。
耐熱皿に茹でてスライスしたジャガイモを並べ、鶏、トマトソース、溶けるチーズをかけて、180度のオーブンでチーズが溶けるまでやきました。

*マッシュルームのハム、チーズ詰め

*サラダ

*ほうれん草のピーナッツバターあえ

お弁当
080212bento

*鶏のマヨ味噌ソテー(←ここにも鶏が。そして、多分明日のお弁当にも・・・笑)
*大根とにんじん、しいたけ煮物
*TOFUソテー
*いんげん
*カマボコ

今日の私の足は人に見せられる足よ!
足のケアを受けました。
足の角質やウオノメ、タコなどを削ってもらって、足は子どものようにつるつるです。
施術してくれた方は、まだ研修中だというのですが、メスを使って角質を削り、歯医者のような機械でなめらかに整えてくれます。最後にマッサージ。足が軽くなりました。

日本ではこういうケアは一般的でないでしょう?オランダ(だけでなくヨーロッパ)は、やっぱり靴を一日中はいた生活なので足のトラブルが多いし、サンダルを履いた時にキレイに見えるように、ケアを受ける人が多いんだそうです。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/13(水) 06:22:43|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本は祝日ですが・・・

オランダは通常どおりの月曜日です。
今日の夕ごはん
ちょこちょこと昨日の残り物があります。
080211zentai.JPG

*オードブルの残り
イワシのオリーブの実巻きはご飯にもあいます。
子供たちは、チーズをアツアツのご飯にうずめて、柔らかくなったところを食べるのが好き(私も好き)

*スモークサーモン
今日はアサツキをちらして、ワサビ醤油でたべました。

*豚の角煮

*鶏とキャベツ、コーンの炒め物
いつも鶏ムネ肉はそぎ切りにした後、小麦粉か片栗粉をまぶして油をひいたフライパンで焼きます。火を通し過ぎないように。そうすればパサつきも気になりません。

*大根とにんじん、干ししいたけの煮物

今日のお弁当は二人ぶん
080211bento.JPG

ご飯の上には撒き寿司の具
かんぴょう、卵、干ししいたけ
サトイモとにんじんの煮物
コーン入りのハンバーグ(これは上の娘の大好物)


下の娘はきょうもまだ体調がよくないのでお休み。明日は学校に行ってほしいなあ。
家にいるとTVばっかり見てしまって。カードゲームのUNOにつきあってあげたけど、ヒマを持て余して結局TV。以前はひとり遊びができたはずなのに、気力がないのか、ぐた~っと見てるだけ。はやく元気になって、外であそびなさい。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/12(火) 05:48:00|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しっかり食べる系のランチ<おもてなし>

今日もお客様でした。
お昼ご飯。
今日のお客さまは男性ふたりと女性ひとり。
どういう攻略法がいいかな?(いえ、メニューを何にしようかな、ってことでです)
男性方は日本を離れてしばらくたつので、和食系のほうがいいかな、とそっちから攻めることにしましょう。
うちの家族も入れて7人ぶんの食事ってどれくらいつくればいいのかちょっとわからないけど、とにかく沢山作ればいいわ。

と、思っていたのですが、午前中はテニスをしてしまったので(笑)、ランチの準備におおわらわ(汗)。夫と上の娘がこまごまといろいろ手伝ってくれたので、なんとか滑り込みで準備がまにあいました(大汗)。

始まる前
080210_1.JPG

*オードブル3種
オランダのチーズ、オリーブとドライトマトのマリネ、イワシのオリーブ巻き(全て市販品)

*お寿司
太巻き、ツナマヨときゅうり巻き、おいなりさん
巻き寿司は作るのに時間がかかりますね(汗)
でもこれだけ作っておけば、足りないということはないだろう、という計算なんです。

*スモークサーモンとサワークリーム
080210sake.JPG

*パリング(ウナギの燻製)
080210paring.JPG

*タコス 二皿
中身は牛ひき肉と玉ねぎのみじん切り、アボカド、ナチョソース、辛いサルサソース
夫が巻き巻き。
080210tacos.JPG

*豚角煮とゆでたまご(あれ?昨日も見た、とかいわないでください)
080210buta.JPG

*ドラーデ(鯛の一種)とジャガイモのオーブン焼き 二皿。
ドラーデはあらかじめ、塩を振っておきました。
耐熱皿にオリーブオイルを塗って、ジャガイモのスライスを敷き、魚を乗せ、臭み消しにローズマリーを加えます。上からさらにオリーブオイルをたら~り。
180℃のオーブンで約40分
080210tai.JPG

お昼なのでお酒は少なめ。
最後にコーヒーと一緒に先日つくったガトーショコラをお出ししました。

7人分、足りるかなと心配でしたが、意外にもたくさん残ってしまいました。よく食べたのはやっぱり我が家の人たち。テニスしてお腹すいたしね。
良く知らない人をおもてなしするのは、やっぱりむずかしいです。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/11(月) 04:44:15|
  2. おもてなし系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気軽なおもてなし

今日は夫の会社の若い方と一緒の夕ごはん。
子供たちからも人気のお兄さん。

今までの経験上、
男の人には「」!
というのがおもてなしの基本ですね。
女性だと、「キレイ」とか「かわいい」とか、「珍しい」とかいう要素が必要になってくるので面倒ですが、シンプルに「お腹にたまるもの」というメニューなら気が楽です。いつも作っているから。
でも、野菜もしっかり食べてね、という老婆心も出ちゃうのよ。

始まる前。
080209_1.JPG

*アボカドとクリームチースのおかかあえ
食べる時に醤油をちらっとたらして下さい。

*ポテトサラダ

*大根とツナのサラダ
塩、ゴマ油、酢であえました。白ゴマもたっぷり入っています。

*サトイモとニンジンの煮物
080209_satoi,o.JPG

だんだんベタな献立になっていきます。
*サバの味噌煮
080209saba.JPG

このへんで、そろそろ肉はないの?ニク~という心の叫びを察して、
*豚の角煮とゆでたまご
080209kskuni.JPG

*ドラムスティック(骨付き鶏のモモ肉)のオーブン焼き
肉に塩をもみこみ、酒にしばらく漬け込んでおきます。
耐熱皿に肉を並べて180度のオーブンで約40分。
これをどうやって食べようか上の娘と相談したのですが、やっぱりいつものように骨のところにアルミホイルを巻いて、手でもってかぶりつくのがいちばんだろう、と。ギャートルズに出てくるあの肉のように(笑)
080209tori.JPG


*最後にごはん
080209gohan.JPG

お友達に教わった油揚げのごはん
油揚げを魚焼きグリルでさっとあぶり、刻みます。刻んだアサツキを混ぜて、醤油であえます。炊き立てのご飯に良く混ぜてできあがり。
ネギはたっぷりほしいですね。
この他にサバの骨を煮込んだところに大根を入れてお味噌汁を作りました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/10(日) 07:15:49|
  2. おもてなし系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガトーショコラ

子どもが病気だと外にも出られず退屈なのでお菓子を焼いてみることにしました。

ガトーショコラ。こちらを参考にしました(Click☆)。小さなカップ入り。
もうすぐバレンタイン・デーだしね~。
080208cake.JPG

しっとりやわらかほろ苦くて甘い。
上の娘は「これは大人の味ね」と言いながら(子どもなのに)、むさぼり食べていました(笑)。

今日の夕ごはんも夫は外で。
080208zentai.JPG


*骨付き鶏もも肉の煮物
圧力鍋に塩をもみこんでおいた骨付き鶏もも肉を並べ、玉ねぎスライス、にんじんを入れて、
白ワイン150cc、水100cを入れ10分加熱。お箸でもほろりと骨からにくがとれるくらい。

これは風邪の娘のために作りました。熱が少し下がったので食べられるかな、と。
でも彼女、
「わ~おいしそう」と食べ始めるとすぐ
「お口が痛くて食べられない」と顔をしかめて食べるのストップ。
上の娘を学校に迎えに行った時、コケて、顔面直撃!
血が出るほど舌をかんでしまった。体調悪くてフラフラしてたから。
踏んだりけったりとはこのこと。
スープとお肉とご飯をフードプロセッサーにかけて流動食にしてあげたけれど、やっぱりだめ。風邪の時は家にいなくてはいけないのはこういうことがあるからなんですね~。

*ブロッコリーのカレー風味のサラダ(オリーブオイル、白バルサミコ酢、塩、カレーパウダー)

*レタスときゅうりのサラダ

*白菜とコーンの炒め物

お弁当
080208bento.JPG


*鶏ソテー
*ジャガイモとにんじんの煮物
*サトイモとコーンのチーズ焼き
*インゲン

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓




テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/09(土) 05:05:20|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯たんぽにはならない

今日の夕ごはんは夫は外で食べるので子どもたちと。
下の娘が風邪で買い物にも行かなかったから、昨日とほとんどかわらない材料。
でもなんとか違って見えるように作りました。
080207.JPG

*鶏とパプリカ、じゃがいものチーズ焼き
鶏ムネ肉はそぎ切りにし、塩を振ってから、小麦粉をつけて油を引いたフライパンでソテーします。
パプリカもいっしょに、フライパンに入れます。
ジャガイモは薄切りにして電子レンジで柔らかくなるまで加熱、その後フライパンでこんがり焦げ目をつけます。
耐熱皿に、ジャガイモ、鶏、パプリカの順にのせて、上から溶けるチーズをかけて電子レンジで加熱します。

昨日たまたま手に入った油揚げ、随分久しぶりに食べました。下の娘が油揚げ大好き!と言うので甘く柔らかく煮ふくめ。ついでに大根とニンジンも入れて、煮込みました。

*サトイモとコーンのミルクスープ
鍋にバターを溶かし、玉ねぎを炒めてから薄く小さく切ったサトイモを入れます。
水を入れて、サトイモが柔らかくなるまで似たら、缶詰のコーンを入れ、牛乳を炒れて、塩で味を整えて出来上がり。

*白菜蒸し煮

お弁当
080207bento.JPG

*ほうれん草と卵のそぼろごはん
*鶏ケチャップ炒め
*サトイモとニンジンとインゲンの煮物

熱のある子をだっこするとほかほか~。湯たんぽがわり。柔らかくてきもちいいから、湯たんぽより快適かも。これで、苦しそうにうんうん、唸らなければいいんですけでどね~

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/08(金) 05:52:20|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餅つき大会

今日は上の娘の通う日本人学校で餅つき大会でした。
日本人学校の子供たちだけでなく、同じ敷地にあるアメリカンスクールの生徒と、ライデン大学の日本語学科の学生もやってきて、にぎやかでした。
子供たちが一生懸命杵を振っている姿はほほえましい。(でも力がないから餅はつけていなくて、先生方が大変だったようです。)
080206_1.JPG

私たちお母さんは、お餅を一口大に丸めるお手伝い。
080206_hands.JPG

丸めたお餅にはのり、砂糖醤油、きな粉といったトラディショナルなものだけでなく、チョコレートソース、カラメルソースが用意してありました。
こういうネチョネチョした食べ物は苦手な西欧人も多いでしょうから、いろいろ配慮してあるんです。それに、海苔も。海苔をブキミがる人多いんです。去年見たところによると、ライデン大学の日本語をりゅうちょうにあやつる学生さんでも、海苔だけは気味悪がって手をつけていませんでしたから。

日本人はお餅にチョコやカラメル?とギョッとするかもしれませんが、試してみると意外なおいしさがありましたよ。


今日の夕ごはん
080206zentai.JPG

*いただいたお餅
080206moti.JPG

*鶏肉とパプリカの中華炒め

*大根めし
衛星放送で見た日本の料理番組のレシピ。魚焼きグリルであぶって細かく切った油揚げ、いちょう切りにした大根をお米と一緒に入れて炊飯器で炊きます。
コツは、お米の上に、油揚げ、その上に大根をのせることです。

*サトイモ、ニンジン、豆腐の汁

*白菜とセロリのサラダ(塩、ゴマ油、中華黒酢、ゴマで和えました)

*ほうれん草とコーンのバター炒め

お弁当
080206bento.JPG

上の娘は、「今日はお餅をおもうぞんぶん食べるから、お弁当は少なめにして!」ということでした。

しかし、昨日から風邪の下の娘にはよくなかった。
お餅つきの間は図書館でおとなしくしていなさい、といっておいたのですが、おとなくしなんてしていられるはずもなく、帰ってきたら、顔が真っ赤。
体温計は、見ている私が熱が出そうな数字でした。
上の子の時は、具合の悪い時に連れまわすなんていう乱暴なことはしなかったんですけどね。ごめんね~。それでも、お餅はいっぱい食べられてよろこんでいました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/07(木) 06:22:11|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セロリのかわったレシピ

今日の夕ごはん
080205zentai.JPG

*セロリのピーナッツバター
080205_2.JPG

えええっと思うこのレシピ。
上の娘がアメリカンスクールの先生から教わってきたものです。
切った生のセロリにピーナッツバターを塗り、レーズンを散らしたもの。
オランダのピーナッツバターは砂糖が入っていないのですが、彼女が習ったものはアメリカのピーナッツバターを使ったそうです。それに、もっと厚く塗ってあったとか。

しかし、意外なことに(笑)美味しかった。セロリが苦手な下の娘もおいしいと食べます。
日本人にはない発想ですね。このレシピはアメリカでは一般的なのかしら?

*豚肉と玉ねぎ、豆の煮込み
080205_1

豆はヒヨコマメと白インゲン豆が中途半端に残っていたので両方使いました。半日ほど水につけておいて。
骨付きの豚肉、玉ねぎ、豆、白ワイン、水、塩を圧力鍋に入れて10分加熱。
その後ふたを開けて煮込み、水分を飛ばしました。粒マスタードをつけていただきます。

*トマトスープ 
昨日の牛肉のトマト煮のリメイク。残りを水でのばし、ジャガイモを入れました。

*キャベツとマッシュルームのオリーブペースト炒め

今日のお弁当
080205bento.JPG

*鶏照り焼き
*ハンバーグ
*ほうれん草バター炒め
*厚焼き卵
*かぼちゃ

下の娘、いつもはきれいに食べてくるのに残してきました。
それに、顔が赤い。「暑いんじゃないの?セーター脱ぎなさい」と言って脱がせると
「さむい~」
あれ、おかしいなあと思ったら熱があった。
「もう~、具合悪いなら放課後お友達のうちに行って遊んだりしないの!」
「でも、げんきなんだも~ん」 本人の自覚なし。
寒いから仕方ないですね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/06(水) 05:39:06|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

離れてみて初めてわかる

今日の夕ごはん
080204.JPG

*ムール貝スープの卵おじや
ムール貝の蒸し煮をした翌朝に食べようと思ったのですが、その日は出かけるのに、ニンニクのにおいをプンプンさせていくのはいかがなものか、と気づいたので、そのまま冷蔵庫へ。今頃になって出てきました。

*牛肉のトマトシチュー
お皿が小さいのは、夕べステーキハウスに行ってお肉を沢山食べたので、今日は少な目の方がいいかなあ、という心づかい。でもおかわりしていたから、何の役にも立たなかったですね。

*白菜のゴマサラダ

*かぼちゃの煮物

*中華クラゲ(市販品)

お弁当
080204bento.JPG

*ハンバーグ
*赤パプリカ
*インゲン
*TOFUのソテー

今日下の娘を学校に連れて行き、離れたところから、ふとみると「あれ?」洋服がつんつるてんだ。
お腹は見えているし、手首と足首がにょっきり出ている。確かに、昨日会ったお友達からも「大きくなったわね~」と言われていて、背が伸びたのはわかっていたけれど、こんなにとは知らなかった。
今日は折りしも隣の席が美少女ベラ。バーバリーのワンピースを着て、きちんと両膝揃えてお行儀よく座っています。
まずい!みすぼらしすぎる・・・
帰って、彼女の洋服を総チェック。小さくなったものはみんな引っ張り出して処分しました。ふ~やれやれ。
でも、お風呂に入ってパジャマを着た彼女、「ママ、これもピチピチ~」ボタンがはじけそう。パジャマまで気がまわらなかった・・・


洋服が小さくなったのに学校で気がついた、とお友達のママに話したところ、あきれて、
「そういうのって、朝、着せている時に、気がつくものじゃない?」と言われました。
う~ん、ウチの子は一人で着替えるから。それに、家の中では子どもの上から見ているから気がつかないものなんですよ。ホラ、よく言うじゃない?「灯台もと暗し」って。ちがうか。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/05(火) 06:14:55|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狂乱!カーニバル

昨日は's-Hertogenbosch、通称DenBoschという街へカーニバル見物に行ってきました。
この街に住む友人夫妻が案内してくれることになっていました。
ロッテルダムではカーニバルはしないので、クルマで小一時間のこの土地でくりひろげられる、お祭りってどんななのか、と期待感でいっぱい。
駐車場に着いた時からこんな人たちを見かけたので、ちょっと心の準備はできておりました。
080203_1.JPG

左端の人、ブロッコリーです。

美しい街はラッシュアワーのように仮装した人でいっぱい。
080203_4.JPG

橋をわたって街に一歩入るとすぐに、仮装ビール軍団が。
080203_2.JPG

みんな酔っ払ってるでしょう!
080203_10.JPG

ティーバッグでつくった衣装。
080203_5.JPG

こんな異国の土地でサムライに会えるとは!でもなんか違う。
080203_6.JPG

おネエさま方、コワイ・・・
080203_8.JPG

あっちからもこっちからも、鼓笛隊がマーチを鳴らしながらねり歩いています。
お腹にズンズン響く。娘達嫌がっていました(笑)。それだけでなく、毒気にあてられたみたいで、めずらしくおとなしいもの。
080203_9.JPG

この街はカーニバルの間「カエルの町」とかなんとかいう名前に変わるのだそうで、カエルのモチーフを身につけている人も大勢います。
080203kaeru.JPG


080203_7.JPG

街全体が酔っ払っているようで、圧倒されました。
お友達の住むフラットから見ていると、駅から次々に仮装した人たちがやってくるのが見えます。ということはこの格好で電車に乗ってくるのか。。

080203_3.JPG

この狂乱、火曜日まで続くそうです。会社も学校もお休み。

ロッテルダムはもともとプロテスタントの土地柄だし、今や教会に行く人もほとんどいないような土地柄なので、カーニバルがこんなにすごいものとは知りませんでした。
間違っていたのは私たちが仮装していなかったこと。こんなことと知っていれば張り切って工夫していったのに(笑)。

ブリューゲルの絵にあるような中世のカーニバルの熱狂。体感できました。

案内してくださったY&Kさんどうもありがとう!
  1. 2008/02/04(月) 22:03:05|
  2. オランダの風習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪だるまとムール貝

土曜の朝、まだ暗いうちから上の娘のくぐもった声
「ママ、雪!」
うれしさをかみ殺して、でもパパを起こすと怒られるから、小さな声で言うんです。
よかったね~。この冬はじめて雪がつもりました。
080202_4.JPG

上の娘、大喜びで日が昇る前から雪あそび。(今の時オランダは日が昇るのが遅いんですが。)
小さな雪ウサギ。耳はピーナッツ。
でも、ああ無情、青空が広がってきて雪は溶けそうです。
080202_1.JPG

娘達は朝ご飯を済ませると外にすっ飛んでいって雪だるま作り。
え?雪だるま?
泥だんごかと思ったわ。
080202_2.JPG

午後にはすっかり溶けて残念でした。

今日の夕ご飯
080202zentai.JPG

*タコス
*かぼちゃの天ぷら
*セロリ
*ムール貝の白ワイン蒸し
これは、ベルギーの名物料理。
080202up1.JPG

作り方は
鍋にニンニクとセロリのみじん切り、塩を入れてオリーブオイルで炒めます。
洗ったムール貝を入れ、ワイン150ccをいれてフタをして蒸します。
貝の口が開いたら出来上がり。

ムール貝はレストランではよく食べるのですが、家で作ったのは初めてでした。
とってもおいしかったけれど、いくつか教訓があります。
1.値段について
スーパーマーケットでいろいろな価格のムール貝を売っていました。私は(もちろん)一番安いものを買ってしまったわけですが、値段は貝の大きさによるものらしい。だから、このムール貝はちっちゃ~い(笑)。大きい方がよかったかなあ。

2.量について
2kgを大きな鍋にいちどに入れて蒸し焼きにしましたが、二つに分けた方がよかった。開ききっていないのがあったので、再度火にかけました。鍋半分くらいになるように入れるべきですね。

レストランではフランスパンがついてきて、スープをパンに吸わせて食べますが、
私たち、お箸の国の人なので、
残りのスープはご飯にかけていただきました。
それがも~う、とてつもなくおいしいの。
まだ残っているので、明日の朝は卵おじやにするつもり♪

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/03(日) 05:38:39|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変わった形の白ワインで思い出したこと

今日の夕ごはん
080201zentai.JPG

*イワシのショウガ煮
圧力鍋を使うと骨まで柔らかくなります。きれいな水で洗ってウロコを除くだけで、頭も内臓も取らずに酒、砂糖、醤油で煮ます。今日のイワシは小さめなので6分加熱。
子ども達も大好き!丸ごと食べられて栄養もOK!

*ジャガイモとサラミのソテー
ジャガイモは皮をむいて拍子切りにしてから電子レンジで加熱し、その後サラミと一緒にフライパンでソテーしました。

*千切りキャベツ、かぼちゃ、きゅうりのサラダ

*だいこん、にんじん、キノコの煮物

今日のワインはちょっと形が変わっています。フランケンワイン。
私たちにとってちょっと思い出のワインです。ドイツのローテンブルクという街で飲んだワイン。微炭酸の白ワインだけれどもコクがあって、複雑な美味しさの楽しめるワインです。080201up.JPG

ローテンブルグは、家の屋根がみなオレンジ色で統一されていて美しい街。「ロマンチック街道」沿いにあって大変有名です。
私にとってもちょっと思い入れのある場所です。
子どもの頃、家ではダイナースというクレジットカードの季刊誌「signature」をとっていました(今でもあるようです)。
その雑誌は子どもの私にとって未知のヨーロッパを紹介してくれる夢の雑誌でした。その雑誌の記事で一番印象的だったのがドイツの赤い屋根の街ローテンブルクでした。その特集の写真を何回繰り返して見たでしょうか。いつか行ってみたいあこがれの場所でした。

ところが、時は流れて自分でアルバイトをして海外旅行ができるようになった頃は、古きよき街へのあこがれなんかすっかり忘れて、NYだ、LAだ、ロンドンだとハデなところにばかり興味が行ってローテンブルグのことはすっかり忘れていた軽薄な私。

この旅行のときローテンブルグで高い塔に登って赤い屋根を見たとたん、幼い頃の記憶が甦ったのです。
ローテンブルグ

まさに童話から抜け出したような街並みなので、オススメのスポットですよ。

「signature」という雑誌は今考えても魅力的でした。美しい写真の載った紀行記だけでなく、
今や大御所の料理評論家の山本益博氏が新進気鋭のエッセイストとして、
あるときは三ツ星レストランの食べある記を、
またあるときは街道沿いのトラック野郎が贔屓にするビストロでは黄金色のフレンチフライとステーキがおいしい、
などとフランス料理など見たこともない子どもがヨダレをたらすほど美味しそうに描写していました。
実家ではバックナンバーをとうの昔に捨ててしまったわけですが、今見比べたら面白かっただろうなと思います。


しかし、ダイナースカードというのも奇妙なカードですね。
なんだかステータスがあるのに、実は使えない(爆)。使えるところが少ない。


今日のお弁当
0800201bento.JPG

*煮豚
*鶏照り焼き
*南瓜和風煮
*インゲン
*パプリカケチャップ炒め

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

  1. 2008/02/02(土) 05:14:28|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

オランダのパンケーキ

今日の夕ごはん
080131zentai.JPG

*煮豚
ワインのときはマスタードをつけていただきます。ご飯のときは和からしですけどね。
080131up.JPG

*マッシュルーム蒸し オリーブペースト、粉チーズ味

*かぼちゃサラダ
どういうわけだか、今頃スーパーに緑のかぼちゃが出現!おおげさに喜んでおります。
だって、こっちのかぼちゃはオレンジのばかり。つぶしてスープにすればいいんですが、それでもスイカくさくてあんまり家族の好みではない。日本でよく見る緑のかぼちゃを見かけたので喜んで買いました。
ねっとりと甘くておいしい!うれしいです。
みりんを入れて柔らかく煮てからつぶし、レーズンとまぜ、マヨネーズ、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩を加えてあえました。

*白菜とパプリカのソテー

今日は下の娘の学校の英語クラスがパンケーキパーティーでした。
イギリス人の若い女の先生、とっても良い先生で、子供たちからも大人気、マシンガントークで英語を楽しく教えてくれます。私たち親からも信頼が厚く、人気の先生です。昨年ハンサムなオランダ青年と結婚したばかり。ですが、今日で産休に入ってしまうんです。
私も、個人面談の際、担任の先生との通訳を頼んだりとお世話になったので、パンケーキ(オランダ語ではパンネクック)を焼いて持っていきました。
080131pancake.JPG

オランダのパンネクックは日本のホットケーキとは大分違って、薄く大きなものです。
パンネクックレストランに行くと甘いのだけでなく、ハムやチーズ、ベーコンなどのトッピングもあり、軽食として最もポピュラーなものです。

今日はオランダのパンネクックミックスを使って10枚焼いていきました。
ミックスの箱の写真にあったように、くるくると丸めてみたけれど、他のお母さん達のはただ、ぺったりと重ねてあるだけでした。いえ、 スーパーで売っているパックを持ってきている人も多かったな。
ま、10枚も焼いたので、パンネクックの達人になりましたよ。


ちなみに、「日本オランダパンケーキ協会」というサイトがあります(Click☆)ここを見ると正しいパンネクックを知ることが出来ますよ。


お弁当
080131bento.JPG

*鶏とパプリカの味噌炒め
*にんじんキンピラ
*ブロッコリー
*ちくわ
ご飯の中には昆布、上には型ぬきしたチーズときゅうり

下の娘はパネクッケン(パンネクックの複数形)食べ過ぎてサンドイッチは一つ残してきました。
「だって、パネクッケン、5こか6こ食べておなかいっぱいになったから。
先生が残してもいいって言ったんだもん」
そんなに食べたの?じゃあ、しかたないわね。

でも彼女、パパには、
「パネクッケン、6こか7こ食べたの~」
数が増えてるじゃない・・・

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/01(金) 05:49:32|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。