毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リゾット☆イカのワタ入り☆または「おおどろぼうポッツェンプロッツ」

今日はドイツのデュッセルドルフまで行ってきました。この街は、日本企業のヨーロッパ拠点になっているため、ちょっとした日本人街が出来ていて、日本の食材や、本などが手に入るため、ときどき行くんです。オランダからクルマで2時間コース。
ドライブが嫌いな上の娘、いつもは行くのを嫌がるのに、今日は「行く、行く!」と乗り気。
「ドイツで焼きソーセージとザワークラウトを食べるんだ!」
実は彼女、「おおどろぼうポッツェンプロッツ」という本を読んで、「焼きソーセージとザワークラウト」をたべたくなってしまったんだそう。

この本なつかしい!!

私が彼女と同じくらいのときに、夢中になって読んだ本です。その時も、「焼きソーセージとザワークラウト」を食べたくなったものです。
でもねー、当時の日本の小学生はソーセージは、こんな太いものもあるなんて知らなかったし、ザワークラウトも知らなかったのよ(なにしろシャウエッセンが出る前だもの・・トシがバレる~)。
ただ、私の父が丁度その頃、ドイツに行ったので、話だけは知っていて、食べてみたいなあ~と思っていたのよ、という話をしながら行きました。

シューマッハというレーサーみたいな名のビアホールで「焼きソーセージとザワークラウト」「ハクセ」「じゃがいもやハムいっぱいのボリューム満点オムレツ」を注文しました。
ハクセ

これが「ハクセ」という豚の骨付き肉。「ギャートルズ」に出てくる「あの肉」みたい!

おおどろぼう

なつかしい本。

10.28

10月28日の夕食
帰りが遅くなってしまったのですが、みんなの協力で、大急ぎ夕食できました。
*イカとキャベツ炒め
*イカのワタのリゾット
いつも、イカはワタごと炒めてしまうんですが、そうすると、おいしい出汁のスープをご飯にかけたくなっちゃう(お行儀悪っ)。そこできょうは、そのスープを染み込ませたリゾットにしてみました。
<作り方>
1)オリーブオイルでみじん切りにした、ニンニクと玉ねぎを炒める。
2)お米を洗わないでカップ2杯入れ、さらに炒める。
3)お米がかぶるくらいの水を入れ、時々かき混ぜながら、煮る。
4)八分どおり火が通ったところで、イカのワタと塩を投入。
5)九分くらい火が通ったら黄色パプリカのも入れる。
出来上がりは、アルデンテがいいです。

煮ながら、焦げ付かないようにかき混ぜるのが大切です。今日は主人がリゾット担当でつききりになってくれました。
先日ナポリに行った時、リゾットの美味しさを知ってしまいました。お米もパスタ感覚で、少し芯の残る状態で食べます。ブオーノ(イタリア語で美味しいの意味)!

*日本のかぼちゃの煮物
*ほうれん草とトマトのサラダ
*もやしとブロッコリーのサラダ

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト
  1. 2006/10/29(日) 04:53:49|
  2. 毎日の夕食<魚料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンニャクさん | ホーム | ハロウィンパーティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/109-eb06d0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。