毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東西の粉物(コナモン)対決

今日はオランダの学校(の幼稚園部)に通う下の娘の遠足でした。動物ふれあい牧場で、パンケーキ(オランダ語でパネクッケン)を焼くのだそうです。楽しそう!物見高い親の私はヘルプのために同行しました。
 でも、今日は朝から冷たい雨。中止だろうなあと思っていくと、雨天決行!
えええ?こんな雨の中平気なの~、と戸惑いながら行くと、室内教育施設があり、パンケーキの部屋がちゃんと用意されているのでした。
その国の人にとっては常識でも、外国人(私)にはわからないことが多いものです。
11.20.1

パンケーキは何から出来ているのかな?とか、少しお勉強。
11.20.2

ホットプレートならぬパンケーキ焼き器。電気式のミニフライパンで焼きます。
レストランのようにメニュー(にせもの)まであるのがおかしい。
11.20.3

子ども達が上手に作ります。
もちろん下の娘は初体験。
「ふんわりしてて、すんご~くおいしかった!」と興奮して何度も言っていました。

パンケーキは6人づつのグループで焼きます。終わってから、一緒のテーブルでヘルプしたお母さんとあんまりお話しなかったなあ、と気づきました。やけどしたり、蜜で手をべとべとにしちゃったりする、手のかかる子が多かったせいもありますが、原因はたぶん別のこと。そのお母さんの背が高すぎて、私と目が合わなかったから。だって、180cm以上あるんです。イスに座っていても、彼女の胸あたりしか目に入らないんですもの。

さて、今日はこれだけで終わりではありませんでした。
すぐ後に今度は上の娘の通う日本人学校のクラスで、懇親会。
日本のパンケーキ=お好み焼きを焼いてみんなでランチという趣向です。
実は娘はお好み焼きを食べたことがありませんでした。こんなあたりまえの食べ物でも、子どもは、親が与えないと知らないものですね。
大阪出身の担任の先生指導の元でのお好み焼き。美味しかったです。

11.20.4

11月20日の夕食
*豚とスッキーニ、赤パプリカ炒め
*うずら豆とマッシュルームのクリームスープ
*ナスのグラタン
*白菜サラダ(←不評 苦笑)

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト
  1. 2006/11/21(火) 05:59:24|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニお買い物(値段はミニではない) | ホーム | 子どものおもちゃ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/129-f4b6c47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。