毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう春なのよ(?)

07_02_1

2月1日の夕食
*白菜と鶏のつくねの煮物
*ポテトサラダ
*ブロッコリーのおひたし
*ナスのオイスターソース煮
ナスを油を引いたフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼き状態にします(これはカロリーカットするため)。だいたい火が通ったところで、オイスターソース、白ワイン、味醂、醤油を入れて、少し煮ます。

今日知り合いのオランダ人が私の顔をみるなり、あいさつ代わりで
「Nice weather! いいお天気ね!」と言うので驚いてしまいました。
だって、今日もいつものどんよりした曇り空。
「どうして、Nice weatherなの?」と聞くと
「だって、鳥は歌っているし、朝も日が早く昇るようになってきた。もう春なのよ」とうきうきして言います。

確かに、日本でもそろそろ立春(2月4日)。
立春をWikipedia(インターネット百科事典)で引くと、
「大寒から立春までは一年のうちで最も寒い季節であり、立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が忍び入ってくる。よって東洋では『立春から立夏まで』を『春』とする。」とあります。
オランダ人にも同じような感覚があるんですね。

でもWikipediaには続いて、
「しかし西洋では暑くも寒くもない季節、つまり『春分から夏至まで』を『Spring』とするので、東洋と西洋とでは、四季の区切りはおよそ1.5ヶ月ずれている。このため、『立春は実際の春に比べてだいたい1ヶ月ほど早く感じられる』といった誤解が生まれている。西洋の『Spring』と東洋の『春』とは異なっている
とありますが(笑)。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト
  1. 2007/02/02(金) 05:31:38|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サバはトマト煮 | ホーム | ホットケーキ船>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/200-0394771b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。