毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒い日に「鶏手羽粒マスタード煮込み」!

07_02_10_1

今日の「鶏手羽粒マスタード煮込み」、久々ヒット!
いえ、夫によると「ランニングホームラン」!
なんで普通のホームランでないかは不明ですが。
でもおいしかったことは本当です。

<作り方>
1)鶏手羽(8本、700g)はあらかじめ魚焼きグリルで焼き目をつけます。焼かなくてもいいと思いますが、私は鶏の脂があまり好きでないので。それに煮込み時間の短縮にもなります。
2)厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めます。
3)そこに、鶏、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、白ワイン50cc、水200cc、塩小さじ1を入れてジャガイモが柔らかくなるまで煮込みます。
4)仕上げに粒マスタード大さじ2、生クリーム大さじ2を入れます。塩味が足りなければ足してください。

マスタードの辛味は熱することでとんでしまいます。でもウチの子ども達は辛いのが全くダメなので、マスタードを入れる時に別の鍋に移しておきました。この料理はマスタードが決め手なのにね。

07_02_10_2

2月10日の夕食
*鶏手羽の粒マスタード煮込み
*白菜とツナ缶のオイスターソース煮込み
*赤緑パプリカと大根の炒め物
大根、残り物のしっぽのほうだったので、おいしくなかった。やっぱり料理は素材が大事です。
*ほうれん草とトマトサラダ(オリーブオイル、バルサミコ酢、塩のドレッシング)

寒かったので煮込み物の気分の日でした。

今日は朝から雨のそぼ降る寒い日。お出かけしたいんだけど、寒い中歩き回るのもヤだなあ。仕方なく、ロッテルダム中心街に行くだけにしました。昼食に中華料理。何しろ夫が中華命のヒトですから。でもちょっと目先を変えて初めての中華レストランに挑戦。酸辣湯(サンラータン 辛くて酸っぱいスープ)がおいしかった。
昼も夜も辛いものを食べたのは、なにしろ寒いから。暖まるものが欲しかったのです。一般に辛いものは暑い地域の食べ物ですが、私には寒い日こそ辛いもの、です。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト
  1. 2007/02/11(日) 05:47:58|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビーフシチューの味の決め手は? | ホーム | 涙とマフィン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/209-963839e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。