毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦くない芽キャベツ

07_02_12_1

2月12日の夕食
*ジャガイモと豚肉の鍋蒸し焼き
有元葉子さんレシピです。
気に入っていてよく作ります。
07_02_12_2

真ん中にのっているのはローズマリーです。
<作り方>
1)ジャガイモはスライスして水にさらす
2)肉に塩コショウしておく
3)厚手の鍋に油を引き、イモと肉を交互にならべ、固形スープを溶いた水半カップと、ローズマリーを入れ、ぴったりふたをして40分。
カンタンです。

その他
*カリフラワーのマッシュクリームスープ
*白菜とコーンのコールスロー
 マヨネーズにレモン汁を加えてさっぱりめに仕上げました。
*芽キャベツと赤パプリカのオリーブオイル炒め
 芽キャベツって苦味が気になりますよね。苦味を取るおいしい調理法を教わりました!オランダ人直伝だそうです。

鍋に水と牛乳を半量づつ。沸騰したら芽キャベツを入れ、きっかり5分茹でる。
茹ですぎると苦くなるらしいです。
これから沢山食べられそうです。
さんきゅ~Kさん!

今日は茹でてからオリーブオイル風味にしました。

小学校2年の上の娘の今日の宿題は国語の音読。
今日から新しいお話になりました。「スーホの白い馬」。
悲しいお話なんです。それを上の娘が情感こめて読むので、感動的。2年生にもなると、いいお話が教科書に載るものです。
「ママ~」振りかえると目を真っ赤にした下の娘。
私びっくり。
「こんな悲しいお話毎日聞くのやだ~」。
そっか~、このお話にもらい泣きしちゃったのか。

感じ易い年頃の兄弟のいる子のために、あんまりエモーショナルなお話は避けてください>教科書作りの先生


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



スポンサーサイト
  1. 2007/02/13(火) 05:56:23|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジェイミー・オリバーくんレシピ | ホーム | ビーフシチューの味の決め手は?>>

コメント

我が家にも・・・

あります、泣いてしまう音読の宿題。
長男が小3の時に教科書に載っていた
「ちいちゃんのかげおくり」 戦争の話です。
この単元が終わるまで毎日毎日2回ずつ出る宿題に
その度に私はボロボロ泣きながら聞いていましたが、
かなり気持ちがブルーになってしまって
途中からこの宿題に限り、私の前では読まないよう
子供にお願いしました。
今年、小3になった次男がもらってきた国語の教科書から
このお話はなくなっていたので、ホッとしながらも
内容はとても良いものだったのでこういうものを
読むチャンスがなくなったことに残念な気持ちでいました。
しかし!担任の先生はちゃんと前年度の教科書からコピーして
子供たちの教材として使ってくださいました。
もちろんこの時の音読の宿題は主人に聞いてもらいました。(苦笑)

すみません、長々と・・・。
下のお嬢さんの気持ち、とってもわかるわぁ~と思い
つい書いてしまいました。
まだ小さいのに、とても心優しいお嬢さまですね♪
  1. 2007/02/13(火) 19:51:17 |
  2. URL |
  3. pupan #cWiDkOxg
  4. [ 編集]

じつは、下の娘のハナシとして書きながら、私も胸せまるものがあったんです。自分の子どもの声ってよく響くものですし、悲しいお話ならいっそうそうですよね。

今日の音読の時は下の娘は逃げていました^^;)
  1. 2007/02/14(水) 06:45:31 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/211-65cee77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。