毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫キャベツ煮込み(ジェイミー・オリバーくんレシピ)

こちらのキャベツは固くて「煮ても焼いても食えねえ」というのが定説です。ほとんどの日本人はスピッツコールというとんがり帽子みたいな形の柔らかいキャベツを食べています。
先日買ったジェイミー・オリバーくんの料理本を見ていたら、この固いキャベツの攻略法が出ていたので作ってみました。
それも紫キャベツです。
07_02_19_1

料理本では弱火で1時間ことこと煮ると出ていたのですが、私は圧力鍋で早く作ってしまいました。
作り方
鍋にオリーブオイルを熱し、スライスした玉ねぎ1個を金色になるまで炒め、フェンネルシードとベーコンも入れてまた炒めます。リンゴ2個2.5cmの角切り、紫キャベツざく切りと塩、バルサミコ酢150ccを入れ圧力鍋で15分。
圧力鍋だと水分が蒸発しないので、フタを開けてかき混ぜながらしばらく煮詰めます。お皿に盛り付けてからバターを大さじ1ほどかけます。

キャベツはやわらかくなり、バルサミコ酢が甘く変わっておいしかったです。

07_02_19zentai

その他
*塩鮭のグリル
*かぼちゃのクリームスープ
*白インゲン、にんじん、ブロッコリーの温野菜サラダ(塩、オリーブオイル)
そうそう、今日は休肝日、ごはんも。
07_02_19_gohan

日本からのお土産の釜めしの素をいただいきました。料理の鉄人のろくさん亭の釜めし。具沢山で結構でございました。ごちそうさま。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト
  1. 2007/02/20(火) 06:29:59|
  2. ジェイミー・オリバーくんレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なにげないけど聞き逃せない会話 | ホーム | 髪の毛だって大事です>>

コメント

紫キャベツ

初め、何だかわからず、子供の頃 給食で食べた
「くじら肉の生姜煮」?!(年代が・・・! 笑)
それともおこんにゃくの新レシピ??かと思いました。
それがお野菜、紫キャベツとは!!
フェンネルシードはハーブの種類ですか?
  1. 2007/02/21(水) 03:17:16 |
  2. URL |
  3. プーパン #cWiDkOxg
  4. [ 編集]

あはは。くじらを食べるなんて言ったら、オランダ人目が飛び出ますよ。
紫キャベツはカフェのサラダで千切り(もちろん生で)がよく出ます。
我が家では今回初めて食べました。

フェンネルシードはそう、ハーブです。日本名はういきょうですけど、カレースパイスとして、日本でもよく売っていると思います。
  1. 2007/02/21(水) 06:08:17 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/218-d1cb6c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。