毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残り物のお弁当で悪い?

3月2日の夕食
*いろいろ野菜と鶏のオーブン焼き
07_03_02_1

耐熱皿にオリーブオイルをしき、ズッキーニ、赤パプリカ、マッシュルーム、鶏ムネ肉、ローマントマトを入れて、塩、オリーブオイルをまわしかけ、180度のオーブンで、野菜に火が通るまで焼きました。仕上げにまたオリーブオイルとコショウでいただきます。
ズッキーニと鶏肉は少し前に塩を振って、染み出た水分を拭いてから使いました。
野菜だけで充分おいしいと思ったのですが、メインディッシュのお魚がボリューム不足なので、急遽鶏肉を入れました。
07_03_02_2

その他
*Schal(カレイの一種)のムニエル
*かぼちゃの甘辛煮
*ひよこ豆とにんじんのサラダ(粒マスタード、オリーブオイル、バルサミコ酢のドレッシング)

毎朝作るお弁当、今朝はなんだかラクでした。今日は夫が必要なかったせいで、100パーセント昨日の残り物で間に合ったせい。
昨日の天ぷらを甘辛く煮込んだもの。一面茶色のお弁当だけど、これってけっこうおいしいのよね、と思いながらも一抹の不安。
というのも、以前ママ友達と話していた時のこと。
子どもの頃のおべんとうの話になりました。
「お弁当に前日の残り物が入っていたりするじゃない?それがずごっく嫌だった。とくに前の晩の天ぷらを煮たものなんかが入っていたら、親に文句言ったもの」という人がいました。

へえ@@私はそのおかず、好きな方だったから、びっくり。
なんとぜいたくな!と今なら、ほっぺたビシビシですが、その時はほかの人たちも、「そうよね~」という雰囲気だったので、何も言えずじまいでした。

今日、帰ってきた子ども達におそるおそる聞いてみました。
「お弁当おいしかった?」
「うん!とっても!」
よかった。
 都合の 良い子ども達に育ちました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 05:56:07|
  2. 毎日の夕食<オーブン料理>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パパ作「牛ハツの中華炒め」 | ホーム | ちょっと早めのひな祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/229-3b7a918b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。