毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は和食の夕ご飯♪

今日の夕ご飯
071020zentai

*鶏のソテー、きのことキャベツソース
071020

鶏ムネ肉をそぎ切りにして、塩を振り、しましまグリルパンで焼きます。
別のフライパンに、キャベツの座区切ると茶色いマッシュルーム(カスターニョ シャンピニオン)を塩味で炒め、トロミをつけます。
お皿に野菜を敷いて、上に鶏肉を置きます。仕上げにコショウとオリーブオイルをたらーり、のつもりが、どばっと。

その他
*かぼちゃの煮物
*大根とニンジン、干しシイタケの煮物
*手綱こんにゃくの炒り煮
こんにゃくのネジネジは下の娘がしてくれました。

和食が作れたのは、今日アムステルダムまで行ったおかげ。クルマを飛ばして1時間ほどです。
日本食料品店を二軒もはしごしてしまった。
ひさしぶりに緑のかぼちゃにお目にかかれました。こちらではオレンジのものが主流。これは和風に煮ても美味しくないんです。今日のは、ねっとりと甘く、おいしかった~(^^)。
それに、この色白でまっすぐな、美人の大根もよかった。スが入っていない大根は久しぶりです。

アムステルダムに行くと、和食材料にはことかきませんね~

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/10/21(日) 03:53:03|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<スコーン うまく焼けました♪ | ホーム | おいしい♪オランダのワッフル>>

コメント

あらっ!私も息子の補習校で今日は日本食材屋「D○○○」に行ったので会ってるかもしれないですねっ。
今日はアムスからのA4が閉鎖されてたから帰るのが大変じゃなかったですか?
  1. 2007/10/21(日) 05:38:45 |
  2. URL |
  3. らいちぇん。 #-
  4. [ 編集]

この鶏のソテーヘルシーで良いですなぁ~
美味しそう。
やっぱり、南瓜も色が違うと味も違うのね~ふむふむ。
やっぱり日本人は緑の方がお好みかしら。

↓のワッフル見てビックリ~!!
ワッフルのイメージがガラリと変わりますね~
クッキーみたい。
是非一度食べてみたいわぁ。
  1. 2007/10/21(日) 12:00:09 |
  2. URL |
  3. コナ #CfpSSrsQ
  4. [ 編集]

コナさん
下のコメントにもかいたのですが、ゴーフルはフランス語でワッフルのことだったんです。
でも日本のゴーフルとはぜんぜん違って、もっとず~っとどっしりした味です。

らいちぇんさん
あら、会っていたかもしれませんね~
行きにA4が通行止めになっていることに気づいたので、ユトレヒト経由で帰ったので大丈夫でした。
補習校と、インターナショナル、たいへんですね!
  1. 2007/10/21(日) 20:33:33 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

きゃ~光沢のある、かぼちゃの煮物が登場☆
さぞかし美味しかったことでしょうね♪

アムステルダムは、やはり日本人人口が多いのですね。
ドイツのNo.1はご存知の通りデュッセルドルフですが、ここからはちょっと遠いのです...
初めて行ったときは、種類の豊富さに驚きました。
  1. 2007/10/22(月) 03:39:27 |
  2. URL |
  3. きょん #-
  4. [ 編集]

きょんさん
かぼちゃはやっぱりおいしいですよね。うちの女の子ふたりもやっぱり大好きです。
うちの夫はかぼちゃ好きですが、私の父は嫌いです。男の人はそれほど大好きではないみたいですね。
デュッセルドルフはたくさん日本人がいますね~。ロッテルダムは600人くらいだそうです。それでも多い方でしょうね。
  1. 2007/10/22(月) 04:40:09 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/452-5e04b6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。