毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンクスギビングデーのランチとアメリカンスクール

今日は日本人学校と同じ校舎にあるアメリカンスクールでサンクスギビングデーのランチ。
日本人学校の子たちはオランダにいながらアメリカの文化も学べていいですね。

サンクスギビングデーって何するんだろう。難しい説明はこちら→(☆click)
私の印象では、みんなで楽しくお食事会というかんじ(笑)
アメリカンスクールのママたちがこんなに、おいしそうなスウィーツを作ってきてくれました。
アメリカ人だけでなく、各国の人がいるので、様々なデザートです。
071121_1

ランチは定番のメニュー。
ターキー、マッシュポテト、インゲンのバターソース。これにグレイビーソースと甘いクランベリーソースをかけていただきます。(これは幼稚園児用。大人はもっと多いです。)
071121_2

これを作ったのはアメリカ人ではなく、学校のキャンティーンのオランダ人のコックさん。おいしいですよ。

私は今日はお手伝いママとして参加。幼稚園クラスの子たちにアイスクリームをよそったり、色とりどりのトッピングをかけたり。チョコのトッピングだけ何度もおかわりする子もいました。とってもかわいい女の子だったけど、そんなにチョコ好きだと太るぞ~。将来心配ね。


ランチの前には子ども達の歌や劇の発表会。
071121geki

アメリカンスクールの子ども達の発表を見て、「ああここも」と思いました。
オランダの学校でもそうですが、子ども達の発表は、日本人の感覚では「・・・・」という感じ。あまり練習してないようなんです。歌を歌う時も歌詞を覚えていなくて歌詞カードを見ながらの子もいるくらい。
でも、翻って考えると、なんでそんなに練習する必要があるのか?とも言えます。見ているのは親だけなので、「ヘタだ金返せ~」なんて言われっこないし。のびのびふるまうのを見るのは、ほほえましい。

自分を振り返ると、子どもから描いた絵を見せられると「まあ、上手ね~」と誉めます(ヘタでもね 笑)。
でもこの言葉は誉め言葉ではないかも。評価ですよね。こういう日本語で育つから、何かする時に、「上手にしなくちゃ」と思うのかもしれません。

ねむの木学園園長の宮城まり子さんは、子ども達の絵を見ると「うれしいわ」と言うそうです。それを読んだ時は何のこっちゃ、と思ったのですが、ちょっと分かってきたような。
自分の誉め言葉のボキャブラリーの少なさに恥じ入りつつ。

今日の夕ご飯
071121zentai

*鶏とキャベツの炒め物
アンチョビとバジルソースで味付けしました。

*マッシュルームのチーズソース

*白菜のスープ 黒酢風味

*ブロッコリーとニンジンの温野菜 

今日のお弁当は夫だけ
071121bento

ピリカラ牛肉
圧力鍋で柔らかくした牛肉を、トウバンジャン、オイスターソース、醤油、酒で味付けしてご飯にのせました。
*ニンジンキンピラ
*マッシュルーム
*モロッコインゲン

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓



スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2007/11/22(木) 01:45:57|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食いつきが違う | ホーム | オリーブの実のペースト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/486-d4371b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。