毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変わった形の白ワインで思い出したこと

今日の夕ごはん
080201zentai.JPG

*イワシのショウガ煮
圧力鍋を使うと骨まで柔らかくなります。きれいな水で洗ってウロコを除くだけで、頭も内臓も取らずに酒、砂糖、醤油で煮ます。今日のイワシは小さめなので6分加熱。
子ども達も大好き!丸ごと食べられて栄養もOK!

*ジャガイモとサラミのソテー
ジャガイモは皮をむいて拍子切りにしてから電子レンジで加熱し、その後サラミと一緒にフライパンでソテーしました。

*千切りキャベツ、かぼちゃ、きゅうりのサラダ

*だいこん、にんじん、キノコの煮物

今日のワインはちょっと形が変わっています。フランケンワイン。
私たちにとってちょっと思い出のワインです。ドイツのローテンブルクという街で飲んだワイン。微炭酸の白ワインだけれどもコクがあって、複雑な美味しさの楽しめるワインです。080201up.JPG

ローテンブルグは、家の屋根がみなオレンジ色で統一されていて美しい街。「ロマンチック街道」沿いにあって大変有名です。
私にとってもちょっと思い入れのある場所です。
子どもの頃、家ではダイナースというクレジットカードの季刊誌「signature」をとっていました(今でもあるようです)。
その雑誌は子どもの私にとって未知のヨーロッパを紹介してくれる夢の雑誌でした。その雑誌の記事で一番印象的だったのがドイツの赤い屋根の街ローテンブルクでした。その特集の写真を何回繰り返して見たでしょうか。いつか行ってみたいあこがれの場所でした。

ところが、時は流れて自分でアルバイトをして海外旅行ができるようになった頃は、古きよき街へのあこがれなんかすっかり忘れて、NYだ、LAだ、ロンドンだとハデなところにばかり興味が行ってローテンブルグのことはすっかり忘れていた軽薄な私。

この旅行のときローテンブルグで高い塔に登って赤い屋根を見たとたん、幼い頃の記憶が甦ったのです。
ローテンブルグ

まさに童話から抜け出したような街並みなので、オススメのスポットですよ。

「signature」という雑誌は今考えても魅力的でした。美しい写真の載った紀行記だけでなく、
今や大御所の料理評論家の山本益博氏が新進気鋭のエッセイストとして、
あるときは三ツ星レストランの食べある記を、
またあるときは街道沿いのトラック野郎が贔屓にするビストロでは黄金色のフレンチフライとステーキがおいしい、
などとフランス料理など見たこともない子どもがヨダレをたらすほど美味しそうに描写していました。
実家ではバックナンバーをとうの昔に捨ててしまったわけですが、今見比べたら面白かっただろうなと思います。


しかし、ダイナースカードというのも奇妙なカードですね。
なんだかステータスがあるのに、実は使えない(爆)。使えるところが少ない。


今日のお弁当
0800201bento.JPG

*煮豚
*鶏照り焼き
*南瓜和風煮
*インゲン
*パプリカケチャップ炒め

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 05:14:28|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<雪だるまとムール貝 | ホーム | オランダのパンケーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/558-d219fa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツのローテンブルクとは?

ドブリ、ヴェーチャル......ロシア語で、こんばんは。いやあ、ファンタスティッ...
  1. 2008/02/12(火) 03:22:01 |
  2. 海外旅行全集

ドイツのローテンブルクは、どんな感じ?

ドブリー イトロ......なぜか、チェコ語。あの、ドイツのローテンブルク、やり...
  1. 2008/02/25(月) 12:53:57 |
  2. 海外旅行ガイド

ドイツのローテンブルクでリラックスしてきました。

スラマト テンガハリ......なぜか、マレー語。ドイツのローテンブルク、念願か...
  1. 2008/03/02(日) 02:48:20 |
  2. 海外旅行大全
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。