毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狂乱!カーニバル

昨日は's-Hertogenbosch、通称DenBoschという街へカーニバル見物に行ってきました。
この街に住む友人夫妻が案内してくれることになっていました。
ロッテルダムではカーニバルはしないので、クルマで小一時間のこの土地でくりひろげられる、お祭りってどんななのか、と期待感でいっぱい。
駐車場に着いた時からこんな人たちを見かけたので、ちょっと心の準備はできておりました。
080203_1.JPG

左端の人、ブロッコリーです。

美しい街はラッシュアワーのように仮装した人でいっぱい。
080203_4.JPG

橋をわたって街に一歩入るとすぐに、仮装ビール軍団が。
080203_2.JPG

みんな酔っ払ってるでしょう!
080203_10.JPG

ティーバッグでつくった衣装。
080203_5.JPG

こんな異国の土地でサムライに会えるとは!でもなんか違う。
080203_6.JPG

おネエさま方、コワイ・・・
080203_8.JPG

あっちからもこっちからも、鼓笛隊がマーチを鳴らしながらねり歩いています。
お腹にズンズン響く。娘達嫌がっていました(笑)。それだけでなく、毒気にあてられたみたいで、めずらしくおとなしいもの。
080203_9.JPG

この街はカーニバルの間「カエルの町」とかなんとかいう名前に変わるのだそうで、カエルのモチーフを身につけている人も大勢います。
080203kaeru.JPG


080203_7.JPG

街全体が酔っ払っているようで、圧倒されました。
お友達の住むフラットから見ていると、駅から次々に仮装した人たちがやってくるのが見えます。ということはこの格好で電車に乗ってくるのか。。

080203_3.JPG

この狂乱、火曜日まで続くそうです。会社も学校もお休み。

ロッテルダムはもともとプロテスタントの土地柄だし、今や教会に行く人もほとんどいないような土地柄なので、カーニバルがこんなにすごいものとは知りませんでした。
間違っていたのは私たちが仮装していなかったこと。こんなことと知っていれば張り切って工夫していったのに(笑)。

ブリューゲルの絵にあるような中世のカーニバルの熱狂。体感できました。

案内してくださったY&Kさんどうもありがとう!
スポンサーサイト
  1. 2008/02/04(月) 22:03:05|
  2. オランダの風習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<離れてみて初めてわかる | ホーム | 雪だるまとムール貝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/560-db8fcab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。