毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餅つき大会

今日は上の娘の通う日本人学校で餅つき大会でした。
日本人学校の子供たちだけでなく、同じ敷地にあるアメリカンスクールの生徒と、ライデン大学の日本語学科の学生もやってきて、にぎやかでした。
子供たちが一生懸命杵を振っている姿はほほえましい。(でも力がないから餅はつけていなくて、先生方が大変だったようです。)
080206_1.JPG

私たちお母さんは、お餅を一口大に丸めるお手伝い。
080206_hands.JPG

丸めたお餅にはのり、砂糖醤油、きな粉といったトラディショナルなものだけでなく、チョコレートソース、カラメルソースが用意してありました。
こういうネチョネチョした食べ物は苦手な西欧人も多いでしょうから、いろいろ配慮してあるんです。それに、海苔も。海苔をブキミがる人多いんです。去年見たところによると、ライデン大学の日本語をりゅうちょうにあやつる学生さんでも、海苔だけは気味悪がって手をつけていませんでしたから。

日本人はお餅にチョコやカラメル?とギョッとするかもしれませんが、試してみると意外なおいしさがありましたよ。


今日の夕ごはん
080206zentai.JPG

*いただいたお餅
080206moti.JPG

*鶏肉とパプリカの中華炒め

*大根めし
衛星放送で見た日本の料理番組のレシピ。魚焼きグリルであぶって細かく切った油揚げ、いちょう切りにした大根をお米と一緒に入れて炊飯器で炊きます。
コツは、お米の上に、油揚げ、その上に大根をのせることです。

*サトイモ、ニンジン、豆腐の汁

*白菜とセロリのサラダ(塩、ゴマ油、中華黒酢、ゴマで和えました)

*ほうれん草とコーンのバター炒め

お弁当
080206bento.JPG

上の娘は、「今日はお餅をおもうぞんぶん食べるから、お弁当は少なめにして!」ということでした。

しかし、昨日から風邪の下の娘にはよくなかった。
お餅つきの間は図書館でおとなしくしていなさい、といっておいたのですが、おとなくしなんてしていられるはずもなく、帰ってきたら、顔が真っ赤。
体温計は、見ている私が熱が出そうな数字でした。
上の子の時は、具合の悪い時に連れまわすなんていう乱暴なことはしなかったんですけどね。ごめんね~。それでも、お餅はいっぱい食べられてよろこんでいました。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓

スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/07(木) 06:22:11|
  2. 異文化体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<湯たんぽにはならない | ホーム | セロリのかわったレシピ>>

コメント

うわ~、お餅つきだ!
つきたてのお餅はさぞかし、美味しかったことでしょう☆
子供達は大喜びでしょうが、準備をする先生や父兄の方々は大変でしたでしょうね。
お餅にチョコレート&カラメル...?
海外に住んでいると、意外な発見があって面白い♪

お嬢さん、早く元気になるといいですね。
どうぞお大事に。

↓カーニバルの楽しそうな様子が、伝わってきました。
個人的には、ティーバッグのドレスを着た女性に「座布団10枚!」
プロテスタントの地でも、カーニバルがあるんですね。
  1. 2008/02/07(木) 22:06:51 |
  2. URL |
  3. きょん #-
  4. [ 編集]

きょんさん
つきたてのお餅のおいしかったこと!
ソースを工夫するなど、外国の人にも受け入れてもらえるように少しアレンジするのも、国際交流ですよね。良いことだと思います。

ティーバッグの女性!!笑)日本のアニメの「おじゃる丸」ってご存知ですか?ティーバッグを乾かして何度も使うという、うすいさちよという登場人物がいるのを思い出しました。
  1. 2008/02/08(金) 01:46:02 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/563-850b8bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。