毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輪になって座ろう

夕ごはんの準備をしていると、夫から帰るよコール。
休肝日の今日、
「お酒が飲みたくなくなる献立にしてね」
私「・・・・」(困惑)
お酒が飲みたくなる献立は得意なんだけど。
でも、なんとか我慢できました。
080218zentai.JPG

あ、しまった。ご飯と汁ものの位置が逆だった。
*炊き込みご飯
*和風汁もの(昨日の鍋の残りを再利用、大根、にんじん、インゲン)
080218up.JPG

*煮豚と白菜の煮物
圧力鍋で煮豚を作ると味が染み込みにくいので、スライスしてから白菜と一緒に煮汁に戻して煮ました。

*ほうれん草と赤パプリカ、松の実のサラダ

*千切りキャベツとにんじん入りポテトサラダ

お弁当
080218bento.JPG

*ハンバーグ
*ジャガイモとニンジンの煮物
*インゲン
*トウフのソテー

今日は下の娘の個人面談でした。
8月末から始まる学校は今が丁度半分すぎたところ、来週から1週間お休みがあります。

日本では幼稚園の年長の歳ですが、オランダでは2年生。成績表もあります。
学年によってもちがいますが、彼女の成績表は3段階評価のチェックポイントが55個、先生からのコメント欄が10個と、とても細かいものです。
内容は、どんな遊びをしているか、とか、音楽(歌)はどうか、というものですが、私が興味を持ったのは
「輪になっているときの活動」というところです。

朝、彼女のクラスに入ると、イスが輪になって並べてあります。先生も輪の一部です。イスの場所は毎日違いますが、先生の隣は順番で、日直さんのように、先生のお手伝い係です。30分ほど話したり歌ったりという朝の会をした後は、自由に遊びますが、帰りの直前もまた輪になって座ります。

日本の幼稚園では、机があったり、イスがあったり、床に座ったり、先生の話を聞く形は様々でしょうが、先生は立って、子供たちは先生に顔を向けています。でも、オランダでは、先生も輪の一員、同じ高さで座っています。

この輪になっていることの良いところは、全員の顔が見えること。
子どもは手を挙げて発言しますが、他の子が発言している間は聞かなくてはいけません。この聞くと言う訓練がとても良くできるのです。
みんなの顔が見えるので、先生や発言している子に集中しやすい。私が見学に行った時、先生が大声で「はい、こっちをむいて!」と言っているのを見たことがありません。
他の子が発言している時に、こそこそおしゃべりしている子どもには先生は「しっ」というだけです。先生の声もとても小さい。大声を出さなくても、注意をひきつけられるからです。この方法だと、こわがりやすい小さな子供たちが萎縮することもありません。

この輪になるという方法はオランダではとてもよく使うそうです。間に机を置かないようにするのがリラックスしてフランクに話し合うポイントらしく、日本人にはだらしなく見えても、創造的な話し合いができるそうです。

日本でも取り入れたらどうでしょうかねえ?
私が、面談の時に、「輪になっているのはとても良いと思うわ」と言うと、
陽気な先生は
「じゃあ日本に私たちの方法を教えに行くわよ。飛行機で何時間かかるの?24時間?
え?12時間しかかからないの?それならお安い御用よ!」と笑っていましたが。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/02/19(火) 04:28:44|
  2. オランダの風習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつもどおり夕ご飯つくれるようになりました | ホーム | コラーゲンたっぷり鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/574-f4b99f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。