毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンプルな欲求

今日の夕ご飯
080304zentai.JPG


*スモークサーモン、レモン、アボカド、パイナップル入りのクリームチーズ
薄く切ったパンと一緒に

*豚肉かたまりと卵そぼろ
080304up.JPG

豚もも肉に塩を振ってしばらく置いて、白ワイン、玉ねぎ、にんじんと一緒に圧力鍋で15分。薄くスライスして粒マスタードと食べました。仕上げに子どもの好きな卵のそぼろを添えました。

*かぼちゃのマヨサラダとレタス、きゅうりのサラダ

*キャベツのソテー
ただ焼いただけのキャベツが食べたくて、味付けは塩のみ。

お弁当
080304bento.JPG

*ハンバーグ(ソース、ケチャップ、醤油煮)
*チキンのケチャップソテー
*カボチャの煮物
*きゅうりとプチトマト

オランダの学校に通っている下の娘、お弁当について周りのオランダの子どもたちから嫌なことを言われていたようでした。
子供たちにとっては食べたことのないものは、みんな嫌悪の対象です。それは日本人でも同じだと思います。
彼女は
「食べてもいないのに、ヘンなことを言うなんて、みんなおかしいよ!」と怒っていただけですが、
私のほうが気を使って、黒い海苔を使ったオニギリとか、魚とか、ニンニクのにおいのする唐揚げなんかはやめよう、と自粛していました。

でも昨日から彼女、
「やっぱりアタシはオニギリを持っていきたい」と宣言。
周りから言われてもいいそうです。

すごい、強いね!!私は嬉しくなりました。
夫は
「パンよりご飯のほうが好きなだけだろ」と言うけれど、そういう強さがこれからの人には大事なのよ。
もちろん、周囲の人が気分を害するようなものを持っていくのは良くないけれど、食べたいものを食べて何がわるい、というプリンシプルな欲求はシンプルに通すことが大事よね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/03/05(水) 05:06:43|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベーグルのタパス | ホーム | ひな祭りは手まり寿司>>

コメント

ウチの息子も、こちらに来た当初、かなりからかわれていたそうです。
私の方がドヨヨ~ンとしてたんだけど、子供ってすごい!よね。それでもやっぱり「オニギリがいい」って言いました。
「ふりかけ」の匂いなんて、もう、悲鳴があがるらしいんだけど、そこは笑いに替えて「この匂い嗅ぎたい人~!」って言って、皆が「絶対やだっ!!」っていうのを楽しんだようです。
海外に来たからこそ手に入れた「強さ」っていうのかな。良い経験をさせてもらったな~って思います。
  1. 2008/03/05(水) 17:20:20 |
  2. URL |
  3. らいちぇん。 #-
  4. [ 編集]

らいちぇんさん
日本に住んでいたら和食がくさいなんて思わないですもの、いい経験ですよね。
でもさすがらいちぇんさんのお子さん!
笑いに変えることのできるのはエライ!
  1. 2008/03/06(木) 00:42:16 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/588-fe00f53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。