毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんな大好き♪鶏のクリーム煮

お友達から教わった「鶏肉のクリーム煮」
我が家のみんな大好きです。
<作り方>
鶏ムネ肉
小麦粉
生クリーム

全部適宜。要するにテキトーな量です。いいかげーん。

鶏肉を一口大に切り、塩をふり(割にしっかりめ、それだけで食べてもOKくらいに)、小麦粉をまぶします。
フライパンに油小1さじを熱したら、鶏肉を焼きます。中まで火が通りにくかったら、蓋をして、蒸してもOK.
火が通ったら、生クリームをかけます。これも、多めなら、シチュー風、少なめなら、ソース風なので、お好みで。ちなみに、今夏の我が家では200cc使いました(4人分)。
9.17

9月17日の夕食
*鶏肉のクリーム煮
*ブロッコリーとカリフラワーのバジルソ-スあえ
*キノコのオリーブオイルとニンニク炒め
*キャベツと赤ピーマン炒め

「海外子女教育」という月刊誌があります。
海外で子育てをする親に向けての指針が書いてある、ありがたーい出版物なのですが、今月は興味深い記事が載っていました。
「男女のマナー、文化の差」。
帰国子女にインタビューして、日本と海外の男女交際のギャップをのせています。
私が面白いと思ったのは、
アメリカ育ちの子の意見
「アメリカでは親や学校、教会で男女交際のルールを教えていた。日本では、男女交際を禁止しておきながら、ある年齢になると結婚しろ!と言い始める。
練習しないでどうやって、つきあえるのさ!」(要約)

確かに、私が中学生の頃、生徒手帳(今でもあるのかしら?)に「不純異性交際禁止!」と書いてありました。
不純って・・?(笑)
とにかく、何でも、教えてもらわなくて、練習しなくては難しいということは確かです。
でも今、親となった私が娘に男女交際の「正しい」方法教えられるか?と聞かれると困っちゃうな。
子供たちは、マンガやTVドラマから方法を学ぶんでしょうけれど、現実はそんなにドラマティックじゃないし、実戦的でないでしょうねえ。
じゃあ学校で「道徳」の時間に教えるんのがいいのかなあ。それも違和感。多分先生には難しいでしょう。
アメリカに滞在した短い経験では、教会を軸としたコミュニティが重要な役割を果たしているみたいでした。
同じ教会に通う家族が、同じキャンプ場に行って、数週間過ごす。親たちのゆるい監視のもとで、付き合う、みたいな。
でも、その中でも「望まない妊娠」みたいな事態がおこって、親御さん達は困って深刻に相談していましたが。。

でも、「練習しないでどうやってうまくやれるのか」というのは核心をついた発言ですよね。

レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓
スポンサーサイト
  1. 2006/09/18(月) 03:21:47|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バースデーケーキ! | ホーム | <旬野菜>かぼちゃ餅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/68-867cd683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。