毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視力回復手術の体験記

視力回復手術をして2ヶ月くらいになります。
まだ捨てていないメガネ。レンズがプラスチックだから、プラスチックのゴミ回収の日に出すべきか、壊れ物のゴミ回収の日に出すべきか、まだわからなくて(笑)。
090912glasses
経過は極めて良好♪
まるでブラウン管のテレビから液晶テレビになったように、くっきり見えます。
それに、コンタクトレンズのつけはずしから解放されて、生活が楽になりました。

でもまだ時々、コンタクトレンズを外してメガネにしなくちゃ、と思うことがあるんですよね。
それは、夜になって疲れている時に子どもたちがギャーギャーと騒いでいるとき。
厚いレンズのうしろに隠れてしまいたくなるんですね。
私にとってメガネは仮面みたいなものだったのか(笑)?

視力回復手術に興味をもっていられる方もいらっしゃるかと思いますので、体験をまとめてみました。
技術的な説明は各クリニックのHPで詳細にされているので、あくまで私個人の体験です。


視力回復手術、かんたんと聞いていたのですが、やっぱりそれなりの手続きがありました。
まずは、コンタクトレンズを1週間外しておく(ハードコンタクトは3週間)。
事前の目の検査があります。十数種類の念入りなものです。
検査結果をもとに、医師が手術ができるか判断します。私の場合は、視力が1,0以上出る確率が88パーセントと言われ、レーシックでない手術を勧められましたが、私はレーシックを選びました。

検査後3日間数種類の目薬を差して、手術に備えます。

手術は真っ暗な部屋でするのかと思ったら、明るい部屋に通されました(ガーン)。歯医者さんのイスみたいなのがあり、そこに座って受けます。
「迫ってくるメスが見えるの?」とよく聞かれますが,メスは見えません。
でも事前に説明されているので、何をされているのかは分かります。

二つの部屋を移動して手術時間は10分たらずでしょうか。

終わるとすぐに帰れます。
私は15分ほど休ませてもらいましたが、5分おきに出てくる患者さんはみんなどんどん帰っていくのでちょっとびっくり。

外に出ると、ものすごくまぶしいんです。日傘をさしていても、目を開けていられないくらいのまぶしさ。
それに、鎮痛剤をもらったのに、水が無くて飲まなかったからひりひり痛みます。自動販売機で飲み物を買って薬を飲みたかったのですが,まぶしくて探せないので仕方なく電車に乗って帰りました。

最寄りの駅まで夫にクルマで迎えに来てもらいました。
タクシーを頼んでも,道案内ができなかったかもしれないなあ。

帰って鎮痛剤を飲むと痛みはすっかりなくなり、まぶしさも術後3~4時間ほどでおさまってきました。「私、よく見える!」と感動しましたね。

その後は翌日、一週間後、一ヶ月後に検査があります。ですから、もし遠くから手術をしに来られる方は、長めに日程を考えておかなくてはいけないと思います。

目薬は、手術後すぐから、数ヶ月感使います。
最初の目薬は、炎症止めと潤いを与えるヒアルロン酸。
ん?ヒアルロン酸?それは小じわにきく高級化粧品に入っている成分ではないですか!
1回ずつ使い捨てのミニボトル入りだったので、残った液体はお顔の気になる所にぬりぬり。

見え方は、ひとつ欠点があります。
暗い所でハレーションがかかったように見えること。暗い部屋で電話機などの液晶が、実際よりも大きくにじんで見えます。信号もにじんで見えます。これは術後すぐはかなり気になりましたので、夜のご商売の方にはむかないかも?(笑)
私はインドアテニスをしているのですが、室内が暗く、窓の外が明るい時、ちょっと見にくいです。

欠点はありますが、今のところ満足しています。
いまだに、朝目が覚めると「ちゃんと見えるかしら?」と、そ~っと薄目を開けて確認します。見えてうれしい気分です。
これからまた目が悪くならないように、気をつけています。
だた、老眼はそのうちはじまるらしいです。それは止められないのだそうです。とほほ。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 22:52:26|
  2. 視力回復手術
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<苦しいおいしさ? | ホーム | 浄水器は水商売>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/731-041158dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レーシックの気になる実態

1.角膜の表面を薄くスライスして、フラップという蓋のようなものをめくる2.表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射して、角膜の一部を削る3.フラップを元の状態に戻して、自然吸着させる角膜を削ることにより曲率が上がって、メガネやコンタクトレンズをつけて...
  1. 2008/12/29(月) 02:57:37 |
  2. レーシックってどんなもの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。