毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お誕生日おめでとう!

上の娘の誕生日だったので、家族みんなでお祝いしました。
オランダだとイチゴは、夏のフルーツなので困らなかったのですが、日本ではこの時期あんまりいいイチゴはなくて。でも、上の娘にとってはお誕生日は「イチゴのショートケーキ!」だそうです。

080920cake


080920dinner

もう一つの我が家の誕生日恒例の料理は「肉ケーキ」
080920meatcake
上の娘が写真を撮る間もなく、あっというまにろうそくの火を消したので、こんな写真です(苦笑)。
ケーキの型に詰めて焼いたミートローフに、マッシュポテトをクリームに見立てます。

あとは、
*お赤飯
下の娘が「お赤飯って何?」と聞くものですから。お赤飯知らないの?こりゃいかん、とつくりました。炊飯器で炊きました。

*ナス、パプリカのしましまグリル焼き

*サラダ

*チーズ入りのカボチャスープ


十歳のお誕生日おめでとう。
080920cake2

去年まではお友達を呼んでにぎやかに誕生日パーティをしたのですが、日本のお友達はみな誕生会をしないようなので、今年は家族だけの誕生会にしました。
上の娘も、「私はケーキさえあればいいよ」と納得していたのですが、
本人以上にショックを受けていたのが下の娘。
「ええ!お誕生日パーティしないの?」と文字通りガ~ンという顔をしていました。
「しないんしゃなくて、家族でするのよ」と言ったのですが、日本のキビシい現実を思い知らされたようです。

確かに、オランダでは誕生日はその人にとってスペシャルな日ですからね。
下の娘もこんなこと、あんなことをしてお祝いしてもらって最高に楽しい日でしたからね。

誕生日をお祝いするのっていいことだと思います。なにか良い事や偉大な事をしたご褒美としてではなく、ただ生まれた事を祝うというのは、その人の存在を祝うということですよね。
#だから幼稚園などでその月に生まれた子どもをまとめて誕生会をするというのには、違和感を覚えます。だって、その子は大勢のなかの一部だと言っているようなものではないですか。
あんまり効率ばかりではいけませんよね。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓


スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/09/22(月) 10:36:44|
  2. 誕生日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏のおわりに | ホーム | 鉄満載の夕ごはん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/739-730e8f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。