毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

競いあわせる教育

昨日の夕ごはん
081105dinner
下の娘が「今日はアタシがすきなものばっかり~♪」と喜んでいました。よかったよかった。

*コーンまぶしシュウマイ
 ひき肉とタマネギみじん切り片栗粉、塩を混ぜて丸めます。缶詰のコーンの水気をキッチンペーパーでぬぐい、片栗粉をまぶしたら、肉団子につけます。耐熱皿にキャベツを敷き、コーン付き肉団子を乗せたら、ラップをして電子レンジ(500w)で7分ほど。
簡単ですけど、子どもたちに大ウケ。これだけでは足りませんでした。
コーンの色と甘さは子ども向けではありますね。

*ブロッコリーとトマトのサラダ
*カブのミルクスープ バター風味
*厚揚げとシイタケ、にんじんの煮物



今週から小学校ではマラソンの朝練がはじまりました。一ヶ月後のマラソン大会にむけて練習するのだそうです。
非協力的な母が朝早く起こしてやらないものですから(だって私も早起きしなくてはいけないじゃない)、子どもたち、朝ご飯をかっ込んだ後、必死で走って学校に行くようです。

だって、授業に遅刻するわけではないんだから、多少マラソン練習に遅れたっていいじゃない、と思う私は浅はかでした。クラスみんなの走った距離を合計して、クラスごとに競いあっているのだそうです。だからちゃんと練習に参加しなくちゃダメ。

競い合わせる、これが日本の教育のキーワードですね。
あるオランダ人に「日本人は野心的だから」と言われたことがあります。その人が言いたかったことは向上心があるというか、もっともっと、と上を目指したがる国民性を差しているようでした。

その時は「日本人が野心的?オランダ人がのんびりしすぎているだけじゃないの?」と思っていたのですが、確かに我々は小学生の時から常に競争するように教育されてるんですね。最近はゆとり教育のため、運動会でもあまり競わせないと聞きましたが、どっこい「競争」は日本の教育の奥にしっかりと根付いているのですね。

たいへんだなあ、子どもたち。がんばってね~、ともう降りていしまっている母はのんきに思うのでした。でも明日は早く起こさなくちゃ。


レシピブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです♪
     ↓




スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2008/11/06(木) 22:01:50|
  2. 毎日の夕食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<立冬の葛藤 | ホーム | よよよと泣き崩れ>>

コメント

おおっ、美味しそうなコーンシュウマイ。
今週末には、我が家の食卓に登場しますよ!

マラソン大会の練習、今の小学校にも残っているのですね。
確かにこちらののんびり教育と比べると、日本の小学生は
色々な場面で競争することを学んでいるのかな。
兄弟姉妹間でも学校でも、お互いを尊重しながら学んでいく
事って、大切ですよね。

よよよっと泣き崩れ...
主人が日本出張と聞くたび、涙をポロリと流す我が息子と一緒!
お土産が楽しみ...うんうん、分かります。
オランダの美味しい物って、何かしら?
  1. 2008/11/07(金) 05:42:49 |
  2. URL |
  3. きょん #-
  4. [ 編集]

きょんさん
コーンシュウマイ簡単ですので試してみてくださいね。コーンはたっぷりめがおいしいです。

兄弟の競争、うちの姉妹は喧嘩ですね。でも競い合うというよりは上が一方的にガミガミ言っているだけみたい。でもそれで下は強くなるんですね。

オランダ土産で娘が楽しみにしているのは、この時期限定のハーブ入りクッキーです。おいしいですよね。
  1. 2008/11/07(金) 08:36:47 |
  2. URL |
  3. zondag #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/830-a361a900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。