毎日が日曜日

オランダから日本にもどってきました。新しい生活のはじまり。何か面白いことは起こるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨の月曜日

今日は、一日すごい雨でした。雨の多いオランダでも、こんなに一日中降っているのはめずらしい。
現地校に通う下の娘が、お昼休みに外で遊べないのは、一年で2.3回くらいなもの。それくらい、めずらしいんです。

ところで、フランスの小学校では
お昼休みは、教室にカギがかけられて、
雨が降っていても校庭にいなくてはいけない、という話は本当なんでしょうか?

そして、とうとうセントラルヒーティングの暖房がつきはじめました。


10.2

10月2日の夕食

*鶏照り焼き、キャベツ千切り
*マッシュルームのにんにく炒め
*カリフラワーと白菜のクリームスープ
*ナス、赤ピーマン、大根煮物

上の娘が英語の個人レッスンをはじめました。
「どうだった?」と聞いたら、
「すっごく、おもしろかった!たのしかった!」
へえ、英語の勉強って、面白くて、楽しいことなんだ、と、目からウロコが落ちる思い。
先生はオランダ人ですが、小学校で英語を教えている落ち着いた雰囲気のオバサマ。
今まで私、英語の勉強で、面白くて楽しい、なんて思ったこと無かったなあ。
下の娘も、学校(日本でいう幼稚園)でのイギリス人の先生の英語の授業は「楽しい」とのことです。

なんとなく、愉快なレッスンはアメリカ人がするのであって、オランダ人やイギリス人はしないのかと思っていました。

でも、こうやって、ヨーロッパ人はマルチリンガルになっていくんですね。
日本ではバイリンガルになると母国語がだめになる、なんていう弊害が言われていますが、
彼ら、彼女らはそんな懸念をやすやすと乗り越えているようで、うらやましいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 03:17:36|
  2. 毎日の夕食<圧力鍋>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栗、失敗編 | ホーム | 豚角煮 -少しこってりバージョン->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zondag.blog68.fc2.com/tb.php/85-1883d095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。